登山記録詳細

雪山登山
参考になった 4
雪山ハイク 赤城山 駒ヶ岳から黒檜山へ 赤城山(黒檜山、駒ヶ岳)(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん
  • 日程

    2018年2月3日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:JR前橋駅から関越交通バスで「あかぎ広場前(おのこ駐車場)」へ
    帰り:関越交通バス「赤城ビジターセンター前」からJR前橋駅へ

  • 天候

    晴れ
    [2018年02月03日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

あかぎ広場前(10:50)-駒ヶ岳(11:30)-黒檜山(12:30 13:15)-黒檜山登山口(13:50)-赤城神社(14:05)-あかぎ広場前(14:20)-赤城山ビジターセンター(14:30)

 日本百名山の赤城山。都内からも日帰り出来、周辺は観光地。かなり高いところまでバスで行けるので多くの方が訪れるようです。前の週末の山行記録を眺めていると、前橋駅からのバスは座れるかどうかのレベルで無く、乗れるかどうか心配になる位の行列だったとのことでした。木曜日夕方から金曜日は関東地方は雪。前橋も積雪が有ったので敬遠するひとも居るのではと淡い期待を持って前橋へ。ほぼ満席でしたが予想通り全員座れました。途中、富士見温泉から乗車される方もいらっしゃり、この方々は立っての移動になりました。
 富士見温泉を過ぎ、本格的な上りに入る前にチェーン装着。上り始めて直ぐ乗用車が立ち止まってました。その後も立ち止っている乗用車を避けながらバスは進みます。途中の赤城第一スキー場(自称:日本一小さなスキー場)や観光地で降りる方も多数いらっしゃいました。後で知ったんですが、当日は赤城山雪まつりが開催されていて、スキー教室やスノーシューツアー、ワカサギ釣り体験、等各所でイベントがあったようです。また、料金の支払いにSuicaやPASMOは使えませんので予めおつりが出ないように準備して行くことをお勧めします。
 下車は「あかぎ広場前」です。駒ヶ岳登山口が目の前にあります(100mくらい戻ったところ)。バスは約45分遅れの10:35到着。当初予定ではせっかくなので駒ヶ岳~黒檜山に行った後に地蔵岳もと考えてましたが、予定を変更し地蔵岳は今回はパス。早めに下りて富士見温泉に行くことにしました。
 時間に余裕が出来たので、黒檜山まではキックステップの練習を兼ねてアイゼン無し。ストックに頼りながら何とか登れました。山頂を少し北に進むと北~南西方向が開けてます。雲が無ければ大パノラマとなるのでしょうが、十分満足できる景色を堪能できました。
 下山は黒檜山登山口。一気に下るのでアイゼンを装着。雪が柔らかいので効きはいまいちですがスパイクチェーンなどだと食い込みがさらに少なくほとんど役にたたないと思いました。特に、先行者が尻滑りした所は段差も無くなるので注意が必要です。
 下山後は赤城神社にお参り。せっかくなのでこの時期しか通れない大沼の氷上を歩きあかぎ広場へ戻りました。
 帰りのバスは、ここから少し歩き、始発の赤城山ビジターセンターから乗りました。富士見温泉で夕日を見ながら疲れを癒し、前橋駅からは都内直通の快速アーバンに乗り帰路に就きました。快速アーバンは後ろ2両がボックス席です。

登山中の画像
登山画像
駒ヶ岳登山口付近
登山画像
小地蔵岳かな?(駒ヶ岳に登る尾根から)
登山画像
駒ケ岳に続く稜線に咲く雪の花
登山画像
駒ケ岳に続く稜線
登山画像
駒ケ岳に続く稜線から北東方面の眺め
登山画像
振り返ると 小地蔵岳と長七郎山(駒ケ岳に続く…
登山画像
駒ケ岳に続く稜線から南側の眺め 微かに見える…
登山画像
赤城山 最高峰の黒檜山が見えてきました。
登山画像
駒ケ岳 山頂
登山画像
駒ケ岳 山頂から東側の眺め
登山画像
黒檜山を目の前にして進みます。
登山画像
振返って 駒ケ岳
登山画像
黒檜山山頂手前に祀られた黒檜大神
登山画像
赤城山最高峰 黒檜山山頂
登山画像
北東側の眺め
登山画像
谷川岳
登山画像
朝日岳かな?
登山画像
もう少し北側に向けると
登山画像
武尊山
登山画像
雲が無ければ目の前に皇海山が見えるはずなんで…
登山画像
小持山。奥は小野子山かな?
登山画像
地蔵岳と大沼。大沼の手前側にあるのが赤城神社…
登山画像
駒ケ岳。右奥に子地蔵岳も見えます(下山途中の…
登山画像
黒檜山(赤城神社から)
登山画像
駒ケ岳(赤城神社から)
登山画像
小地蔵岳(赤城神社から)
登山画像
赤城神社
登山画像
地蔵岳(赤城神社から)
登山画像
赤城神社と黒檜山(大沼の氷上から)
登山画像
氷上の道
登山画像
駒ケ岳と黒檜山(大沼の氷上から)
登山画像
富士見温泉 ふれあい館
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年5月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」のモニターを5名募集します!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました