登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
灰ヶ峰(中国自然歩道) 大庭山,八畳岩,灰ヶ峰(中国・四国)
img

記録したユーザー

シンゴ さん

この登山記録の行程

焼山登山口(9:30)・・・大庭山神社(9:40)・・・大庭山(9:45)・・・八畳岩(10:00)[休憩10分]・・・神山峠(10:45)・・・休憩所(11:10)・・・灰ヶ峰(11:40)[休憩20分]・・・休憩所(12:20)・・・正面路・七曲り分岐(12:35)・・・望地墓地(12:50)

呉駅から焼山熊野方面行きのバスで政畝団地入口まで約20分。登山口までは静かな住宅地だが、土地勘がないと分かりにくいかもしれない。
大庭山(おおばんやま)から神山峠(じんやまとうげ)、灰ヶ峰へと至るルートは、尾根を伝って歩く道もあるようだが、今回は普通の運動靴だったこともあり、歩きやすい中国自然歩道を辿ることにした。
灰ヶ峰の登山ルートは数多くあり、とくに山頂付近は多岐に分かれていて迷いやすいが、概ね方角を間違えずに歩けばどのルートでもそのうち山頂へ続く道に出る。
呉市街への下りでも、正面登山路から平原浄水場へ至る道を辿ったつもりが、近くの望地霊苑に出てしまった。

登山中の画像
  • 登山口は閑静な住宅地(政畝団地)の一角にある。
  • 大庭山神社からは、焼山の街が一望できる。右下に昭和中央小学校。
  • みーどりやさしいおーばんやーまー♪(昭和中央小学校校歌)
  • 滑りやすい真砂土の道を歩く。
  • 八畳岩へ到着。
  • 少し先の岩場まで行ってみる。
  • かすかに海(呉港)も見えてきた。
  • 岩の上ではカマキリ君が日光浴。
  • あらしがきても、ちがゆれてーも、びくともしなーい、はちじょういーわ♪(昭和中央小学校校歌)
  • 眼下に二河峡ゴルフセンター。遠くには広島湾も。
  • 中国自然歩道へ戻り、神山方面へ下る。
  • 所どころ倒木で道がふさがっていた。豪雨の爪跡だろうか。
  • 車道と合流してしばらく歩くと、神山峠に到着。
  • 灰ヶ峰登山口。山頂まで車で行くこともできる。
  • しばらく車道歩きが続く。
  • 次第に展望がよくなってくる。呉市街の向こうに休山。
  • 呉港まで見えてきた。
  • 休憩所の手前に登山道入口があった。ここから登ることにする。
  • ジグザグの歩きやすい道。
  • 時折見かける紅葉が秋らしさを感じさせる。
  • 山頂が近くなると、道が分かりにくくなってきた。この写真では、右へ行くと藪に入り、左へ行くとはっきりした道に出た。
  • 山頂のすぐ手前で再び車道に合流。左に気象レーダー、右奥に防空砲台跡(展望台)が見える。
  • 呉市街の全景。某アニメ映画で一躍有名になった景色だ。
  • 誰もいない山頂で、360°のパノラマを独り占め。
  • 景色を堪能した後は、迷わないように登ってきた道を戻ることにする。
  • 休憩所のある車道まで戻ると、近くに平原方面への下山路入口がある。
  • ここからは怒涛の下り。ほぼ直滑降の下りが続く。
  • 七曲りコースからの道と合流。
  • 途中からオレンジ色のペンキを辿って下っていくと、墓地に辿り着いた。
  • 墓地の急な階段を下る。けっこう高度感があったりする。
  • バス道路に出た。最寄りのバス停は「望地」。
  • バス道路を少し下ったところに登山歩道入口があった。本当ならここへ出てくるはずだったのに…。
  • 平原浄水場。ここから市街地までは下り坂を歩いて20分ほど。
  • 呉市街から見上げる灰ヶ峰。市のシンボル的存在だ。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

シンゴさんの登山記録についてコメントする

シンゴ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?