登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
今度は撮る!_蓑山ホラー狛 蓑山(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん

この登山記録の行程

親鼻駅(11:30)・・・みやらし園地付近(12:10)・・・蓑山神社(12:15-12:40)・・・蓑山山頂(12:50)・・・二十三夜寺(13:45-13:50)・・・高原牧場入口バス停(14:10)・・・粥仁田峠(14:55)・・・橋場バス停(15:30-15:45)・・・落合バス停(16:05)


総距離 約15.5km 累積標高差 上り:約1,110m
下り:約1,103m
大惨事は前回の山行の冒頭に発生した。
それは・・・カメラのバッテリー切れである。
ただの1枚も撮れなかったのである。
(ガラケーユーザーであることを初めて後悔した)

正直、山の写真はどうでもよい。
痛恨だったのは、蓑山神社の狛犬を撮影できなかったことだ!
もやもやしたので2回連続での蓑山である。
これが狛犬ハンターの生き様である。覚えておきたまえ!(誰に!)

一方、この夜は酒場でラグビー観戦する予定であったため、あまり疲れたくなかった。
そこで蓑山から大霧山へ向かう計画とし、ゆっくりめのスタートとした。
時間的には余裕があったのだが・・・今回もすんなりといかなかったのある。

***
やや遅めのレッドアロー号で横瀬駅へ向かう・・・筈だった。
が、事故との事で所沢駅で有無を言わさず降ろされてしまった。
そこまでして撮られたくないのか、蓑山の狛犬よ。
それとも私がただの厄週間なだけなのか。

結局、予定より大幅に遅れ11時半ごろ親鼻駅に着いた。
歩くこと1時間弱、ついに蓑山神社に到着。
5日ぶりの遭遇となるが、今日も相変わらずのエクソシストな狛犬である。

さて勝負はここからである。カメラをおもむろに出す。
実はこのカメラ、以前に落としてしまってから調子の悪いときもあったのだ。
その後、もち直した感じだったのだったが・・・不安は残る。
ただのバッテリー切れだったのなら良いが、故障なのかもしれない・・。
電源を入れる。・・・ウィィ~~ン。
動く!
撮れる!
そして撮った!

完全勝利である。
出発が遅くなってしまったため大霧山は無理だったが満足であった。


■コース状況等
・今回のコースのほとんどは関東ふれあいの道となります。全般にわたり整備された道であり、危険箇所はありません。

・二十三夜寺付近は集落間の小路が多いです。道標を見落とし、すこし違うルートを進んでしまいました。

登山中の画像
  • 列車遅延により親鼻駅からスタートが11時半となりました。線路を横断すると道標があります。
  • 写真左タイプの道標が随時ありました。今回は関東ふれあいの道から蓑山に向かいます。
  • しばらく舗装路かと思ってましたが、割とすぐに山道となりました。
  • みはらし園地付近に到着しました。
  • いよいよ蓑山神社ですが・・この参道の感じがいい!(撮る為に下りました)
  • さて参道をあがっていくと、ぎょっとする顔の角度の狛犬と対峙することになります。
  • さっきまで下を向いていたかのような・・・
  • この首の角度!まさにエクソシスト!
  • いいですねぇ・・。
  • せっかくなんで贔屓のラグビーチームのロゴとともに写ってもらいます。狼つながりということで。すこしピンボケですね。
  • 蓑山神社を堪能したのち・・・蓑山山頂です。
  • こちらは山頂付近の展望台からの眺望となります。
  • ぐるっと好展望です。
  • 蓑山に別れを告げまして・・・
  • 駐車場横から二十三夜寺方面へ向かいます。
  • なかなかいい展望のところもありました。
  • こちらは道にかかれた矢印方向へ進みます。この辺りは小路が多いです。
  • イカリソウの群生地がありました。wikiで調べたところ驚きの効能がありました。(さあ、みんなも調べてみよう!)
  • ふたたび舗装路に出てきました。
  • 二十三夜寺に着きました。
  • 予想外に狛犬がいました。
  • マスに殺到する塩ビ管。
  • 高原牧場入口バス停に着きました。粥仁田峠へ向かいます。
  • 林道のような道が長く続きます。最後は山道となりました。
  • 地味に登り返しがきつかったですが、粥仁田峠に到着しました。本当は大霧山へ行きたかったのですが、時間的にあきらめます。
  • 道標に従い、橋場バス停を目指します。
  • こちらから下りてきました。この後は舗装路歩きとなります。
  • 橋場バス停に着きました。すこし時間があったので、この後落合バス停まで歩きまして・・・終了です!
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする
  • 野良耕筰 さん
    狛犬ハンターの生き様! お見事です。
    ボーっと生きていないので、チコちゃんに
    誉められますね(ニヤニヤ)

    いつも師匠の狛犬写真は迫力がありますね。
    今年から「狛犬師匠」と呼ばせてください。

    武蔵御嶽神社の狛犬で、弟子入りできるように
    四季折々の写真という方法で頑張っています。

    山行前に、パソコンにデータを移してSDカードが
    無いまま行ったことがあります。
    「数枚撮って終了」 この時は淋しかった。

    迫力ある狛犬写真を、よろしくお願いします。

  • ガバオ さん
    mura3さん、こんばんは!

    写真無しのレコに慰めのコメントを入れようと思っていた矢先にリベンジレコがUPされたので驚きました! 変わり狛に対するmura3さんの熱い思いが伝わって来るようです(笑)

    サンウルブズのロゴとのツーショットには脱帽です!

  • すてぱん さん
    mura3さん、こんにちは

    実物を見るとまた違う印象なのかもしれませんが、表紙写真の狛犬はアングルが絶妙なためか、とてもユーモラスで微笑ましく拝見しました。

    お目当の狛犬の写真を撮るために、もう一度現地に赴く気持ち、なんとなくわかる気がします。趣味とは、はたから非合理に見えたとしても、そういうものなのだと思います。登山だって、関心がない人から見たら「どうせ下るのに、どうしてわざわざ苦しい思いをして登るの?」てなもんですよね。

  • mura3 さん
    野良さん、こんばんは!
    いえいえ、てんでボーっとしております。
    狛犬ハンターにとって、カメラのバッテリー切れとは「鉄砲忘れた猟師」と同義です。
    SDカード忘れもそのうちやっちゃいそうな気がします。

    狛犬写真、褒めていただきありがとうございます!
    「狛犬師匠」とはくすぐったいですが・・・悪い気はしませんね。エへへ・・

  • mura3 さん
    ガバオさん、こんばんは!
    ええ、我ながら早かったですね・・クレーム処理のような早さ!(笑)
    サンウルブスご存知でしたか。今週末はスタジアムで応援です。

  • mura3 さん
    すてぱんさん、こんばんは!
    自分でもなぜに狛犬が好きなのか整理しきれてないところもありますし・・
    趣味とは不思議なものですね。確かに登山もそうですね。

    なお、この狛犬は生でもお楽しみいただけると思います。。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...