登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
ミズバショウ・イワウチワ探勝 岡曽山・森林公園 千軒平&岡曽山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん

この登山記録の行程

津山7:40⇒8:25森林公園Ⓟ8:35→9:38県境3叉路→10:21千軒平→11:20 カラマツ園地11:50→12:00森林公園Ⓟ⇒12:10神原橋Ⓟ→12:51滝→13:52岡曽山→14:15のぞき岩→14:33岡曽山14:50→15:10 Cコース分岐→15:50神原橋Ⓟ⇒16:30帰着


総距離 約16.6km 累積標高差 上り:約1,051m
下り:約1,376m
↑993m ↓1,000m 12.2㎞ 7:11分 23,033歩
森林公園駐車場から管理棟前を通って中央園路を進むと、早速ザゼンソウとミズバショウが迎えてくれた。

幸先良い出だしだ。中央園路を熊押滝分岐まで進み、県境三叉路へ登る。今回は中央園路から県境3叉路へ登り千軒平を経て、オタカラコウ湿原に下山してみることにして、イワウチワは出会えなければまたの機会に探索しようと決めた。

3叉路まで登ったが花は見えなかった。カエデ園地へ縦走しているときにキクザキイチゲに出会えた。根曲がりだけの根元に守られて咲くイチゲと、蕗の薹が雪や霜の影響が無くとてもきれいだ。

そして千軒平へ、途中2組ほど登山者にお会いしたが、イワウチワを尋ねられても見ていないので答えようがありません。たぶんスズノコ平方面への道に岩があるのでそちらでは?と云う程度。

来年は充分リサーチしてから出かけましょう。今日はこの後、岡曽山で十分見られるはずなので、こちらで見つけられなくてもいいのだ~(^_^)v

千軒平から下り、もみじ滝へ降りようかと思ったが、すでに11時前。時間が押してきているのでそのまま中央園路へ降りることにした。カラマツ園地でお昼を済ませ、12時に岡曽山へ向かった。

羽出に向かって6㎞下り、泉源下の神原橋を渡り、袂へ駐車。12:12分岡曽山へ登り返します。ここは2014年以来の訪問、5年ぶりです。登り始めると、刈り払いした登山道が続いて快適です。以前より整備が進んだようです。

滝ルートに進入し、沢を渡渉し登って行くと、見覚えのあるゴルジュ帯に出会う。ここは下の群生地、小規模だがイワウチワ群生が観られる。さらに登って行くと滝が架かっている。

滝沿いを巻くように登り滝の上に出ると。これも見覚えのある桂の大木が迎えてくれた。
沢を渡って植林帯に入ると、上のイワウチワ群生地だ。

前回は無かった?(#^^#) A・Bコース分岐がある。Bコースに入ると植林の中をトラバースするように群生地を這って道が伸び、しばらく進むとB・Cコースの分岐に出た。

記憶が薄くこんな道があったかな~と思いながらそのままBコースを登って行く。尾根筋だがとても急登です。立木を掴みながら登りますが、花が次々と咲いています。

撮影と登り、息も上がり、足場は悪いしで汗が吹き出します。なんとか頑張り、山頂台地に出てAコースと合流しました。

岡曽山3等三角点到着は13:52分でした。さらに進んでのぞき岩を訪ねます。前回の昼食ポストだが、どのくらい降りたか記憶がない。15分ほどでひずめ岩まで下りた。下にのぞき岩も見えていた。

羽出集落が眼下に見え、目を上げると泉山が正面に見える。絶景だが、ここでも時間が押してきて、撮影もそこそこに山頂へ帰ります。岡曽山まで帰ってやれやれだ。

ちょっと時間に余裕が出来、今日2度目のカフェタイム。カロリー補給とホットカフェで元気回復です。後は下るだけなので、1時間半ほど見て置けばOK(^O^)/

14:52分下りの路へ入ります。時折現れる古い丸木階段を下り、20分ほどでBコースとの分岐へ下り、そのままCコースへ入ります。

尾根筋を下ること25分、沢筋に降りて滝コース分岐まで下りました。沢を渡り作業道終点を経て民家の上まで下ります。駐車地へ無事到着、15:50分でした。

今日は2座登ることが出来、春の花にも沢山出会えました。お山に感謝です。\(^o^)/

詳しいレポはブログ「いずみやま」でどうぞ
https://izumiyama-ogawa.blogspot.com/2019/04/2019_18.html

登山中の画像
登山画像
ミズバショウ
登山画像
森林公園のミズバショウ
登山画像
タムシバ
登山画像
県境三叉路の道
登山画像
アオゲラ
登山画像
フキノトウ
登山画像
千軒平
登山画像
蒜山・大山を望む
登山画像
津黒山を望む
登山画像
湯岳・泉山を望む
登山画像
キクザキイチゲ
登山画像
ミズバショウ
登山画像
ザゼンソウ
登山画像
岡曽山登山道
登山画像
登山画像
登山画像
イワウチワ
登山画像
岡曽山山頂3等三角点「羽出」
登山画像
のぞき岩から羽出集落
登山画像
人面岩
登山画像
Bコース分岐へ下山
登山画像
Cコースを下山
登山画像
滝コース分岐へ下山
登山画像
作業道終点へ下山
登山画像
無事下山
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました