登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
東京裏町アルプス拾遺01(台風一過のご近所編) 代官山、鉢山、澁谷山、ナマコ山、東京アルプス予定地、立山、大久保利通墓、霞ヶ岳、四ツ谷須賀神社、お岩稲荷、策の池、稲荷山、赤根山、豊川稲荷、赤坂氷川神社、三井山、霞山、阿部山、堀田山?、ネギ山、雷電山、蜀江坂、長者丸(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん

この登山記録の行程

代官山(駅)5:31→鉢山(公園)5:41→澁谷山(渋谷城跡、金王八幡宮)5:51→渋谷駅6:10→ナマコ山(遺跡、NHK)6:22→東京アルプス予定地(PARCO)6:26→原宿駅6:38→表参道交差点6:53→立山(墓地)7:01→大久保利通墓(青山墓地)7:17→神宮外苑7:21→霞ヶ岳(信濃町駅前)7:35→みなもと町公園7:48→四ツ谷須賀神社8:01~07→お岩稲荷(於岩稲荷、田宮神社)8:18~23→策の池(津の森弁財天)8:35→稲荷山(茶ノ木稲荷神社、市谷亀岡八幡宮)8:53~58→四ッ谷駅9:12→赤根山(迎賓館)9:15→豊川稲荷9:28→赤坂氷川神社9:49→三井山(久國神社裏、アメリカ大使館宿舎)9:56→六本木ヒルズ10:16~20→霞山稲荷神社(櫻田神社)10:26→阿部山(お馬さんの碑)10:35→堀田山?(日赤医療センター)10:49→ネギ山(ネギ山坂上)11:03→雷電山(児童遊園)11:23→蜀江坂(蜀江台、卒古台、聖心女子学院裏)11:28→目黒自然教育園(長者丸、台風のため休園)11:46→目黒駅11:53

合計6時間22分


総距離 約26.4km 累積標高差 上り:約270m
下り:約270m
10月13日(日)は、前日の台風で午前中電車が動くかどうか定かではなかったので、家から歩いていける範囲の東京23区の登り残しの山を一回りしてきました!

台風は多摩川が危険水位に達したとか下町方面で避難勧告が出たとか騒いでいた割には、城南エリアは雨風共にたいしたことなく、早朝の目黒川や渋谷川は標準水位でしたし、倒木も根津美術館の前で1本見かけただけであとは皆無でした。

ただ朝は電車が全く動いていなかったので、普段は人でごった返している渋谷駅前も数人の人しかおらずゴーストタウン化しており、原宿や神宮外苑は遠出を断念した感じのランナーやウォーキングの人がやたら多く、赤坂・六本木周辺は交通機関の麻痺でホテルの周辺を散歩するしかない外国人観光客ばかりだしで、昼から普通に戻ったもののそれなりの影響はあったみたいです。あとコンビも朝はほとんど閉まっていたので、開いてる店探してうろつく若者とか。

とにかく5時半になれば明るくなるので、その頃にスタート地点の代官山駅に着くように5時ちょっと前に自宅を出発。代官山駅は代官山のほぼ一番高い場所にあるので、ここが「代官山」の山頂ということで。

続いて「鉢山」というのがあるみたいなのでそこへ向かいます。ここは代官山に鉢山町というのが地名として残っていて、その中で一番高いのは西郷山近くの都立第一商業高校あたりなのですが、一応鉢山公園という公園があるのでそこへ向かいます。ここは段差はあるものの単なる児童公園。昔は塚でもあったんでしょうか?

続いて並木橋を通り、渋谷で神社といったらまずここの「金王八幡宮」に向かいます。青学に向かう途中の歩道橋にデカデカと名前が書いてあるあそこです。ここには昔の「渋谷城」の跡で隣の東福寺と併せて「澁谷山」とも呼ぶそうです。

金王八幡から渋谷駅に下り、台風で人影まばら過ぎるスクランブル交差点を渡って公園通りの上にあるNHKを目指します。NHKのある場所は昔は陸軍の練兵場で、練兵場として整地される前は「ナマコ山」と呼ばれる前方後円墳があったらしいです。陸軍がいたお陰で山頂標識の代わりにニニ六事件の碑があります。

ここいらで忘れてはいけないものがもう1つあります。それは今建築途中の新しいPARCOのビルの屋上に造られる予定の「東京アルプス」という展望台です。渋谷の街を見下ろす新名所になるかも知れません。

渋谷から台風一過の原宿表参道がどうなっているかチェックして、次の「立山」に向かいます。表参道はさぞかし折れた木の枝から葉っぱやらが酷いだろうと思って行ったら、全然たいしたことはありませんでした。ただ渋谷同様人は全然いないのに、ここは代々木公園が横にあるので、それをいいことにこっちまで遠征してくるランナーがやたら多かったのが印象に残りました。まあ普段は早朝でも表参道を全力疾走は出来ませんからね-。この傾向は他の場所でも見られました。

表参道を抜け、青山通りを渡って根津美術館の角を左に進むと、橋の手前の右前に立山墓地が見えてきますが、ここが「立山」です。橋の下の外苑西通りは渋谷川の谷間なので、橋の向こうの青山墓地から見ると確かに山のように見えます。

立山の次は「青山」です。
青山というのは青山氏の屋敷がこの近所にあったからつけられた地名で、青山という山はないのですが、あえてでっち上げるとしたら、小高い尾根1つを丸々緑が多い墓地にした青山霊園以外は有り得ないと思います。その青山霊園の頂点に立つのが維新の英雄(悪役?)「大久保利通」の墓です。標高もほぼ一番高いあたりにあるのでここが青山の山頂ということで。

青山墓地から次は神宮外苑に向かいます。ここはイチョウの紅葉の名所なんですが、1ヶ月早いとさすがに全然色づいていません。しかしここ、いつもランナーが多いんだけど、今日はさらに多い気がするのはやっぱり台風のせい?

イチョウ並木を抜け、絵画館を横目で見ながら進むと、信濃町駅に着きます。
絵画館から駅あたりまでが「霞ヶ岳」です。なんでもここにあった一本松から四ツ谷の川や低地を眺めると霞がかかって絶景だったとか。霞ヶ岳の名前は「霞ヶ丘町」「霞岳町」という地名として今も残っています。でも住所が「霞岳町」なのは駅前交番だけらしいので、交番が山頂ってことで。

次は「みなみもと町公園」なる公園に向かいます。その昔四ツ谷の谷から流れる小川は東宮の池を経由してホテル・ニューオータニの前のお堀まで繋がっていたらしいのですが、権力の諸事情によりその流れは閉じられて、今はこの公園の地下にある巨大な調整池で繋がっているらしいです。

その流れを追って、いよいよスリバチマニアの聖地四ツ谷の谷に入って行きます。ここは上と下の生活も思想も異なる東京のスリバチ地形の典型らしいのですが、いざ入ってみると、10年前なら良かったのかも知れませんが、四ツ谷という東京のど真ん中の交通至便な場所にあるせいか、スリバチの中に新しくきれいな家が増え、崖で交通が遮断されているものの、上と大差ない気がしました。これなら六本木あたりの方が面白いかなと。

でもこのスリバチから上に上がった高台には、あの『君の名は。』のラストシーンの神社の階段のモデルとなったと言われる聖地「須賀神社」があります。 映画見てないんで2つの階段のどちらかわからないんですが、まあ話のネタにはなります。神社の境内からの眺めも良いです。

須賀神社の次はついでなんで、四ツ谷階段の「お岩稲荷」にも寄って行きます。墓はとうの昔に巣鴨に移転したらしいのですが、神社だけが残されています。しかも向かい合ってライバル心むき出しなのが2つも。祟られたら困るので2つ共お参りしましたが、出来れば1つにして欲しいもの。

お岩稲荷の次は、新宿通りを隔てて四ツ谷の谷の延長である荒木町にある「策の池」ここは裏路地のどっちへ行ってもこの先崖っていう感じのどん詰まりの津の森弁財天にあり、特に水を供給している感じもないので、今も水が湧いているのだと思います。

策の池から這い出したら、次は市ヶ谷の自衛隊の並びの高台にある「稲荷山」に向かいます。ここは今は市ヶ谷亀岡八幡宮がメインになっていますが、最初にあったのは摂社の茶ノ木稲荷神社で、高台にあるためそれが稲荷山と呼ばれていたとのこです。

この稲荷山が今日の折り返し地点で、次は四ツ谷駅を経由して戻りながら「赤根山」に向かいます。赤根山は赤坂の地名の元となった赤根坂=紀伊国坂を登りきったあたりのことで現在は迎賓館になっていて一般の人は入れません。

赤根山の次は豊川稲荷を経由して「三井山」に向かいます。三井山は東京アルプスで行ったつもりだったんですが、アメリカ大使館の場所ではなくその宿舎の場所らしいので行き直します。アメリカ大使館の宿舎はその時行った赤坂氷川神社の隣で、行ってみると確かに緑が多くて山みたいなのですが、一般職員の宿舎なのかプレハブみたいな安っぽい造りでした。まあ偉い人はニュー山王ホテルあたりに泊まるんだろうから関係無いかも知れませんが、アメリカってやっぱり階級社会。

三井山の次は、六本木を経由して「霞山」と「阿部山」に向かいます。霞山は稲荷山茶ノ木稲荷神社と同じパターンで、今は「櫻田神社」がメインになっているものの、先に摂社の「霞山稲荷神社」があって、それが霞町の地名の元となったらしいです。

「阿部山」は阿部さんというどこかの殿様の大名屋敷だったそうで、霞山の少し下にある「お馬さんの碑」あたりだそうです。このお馬さんの碑、住宅と住宅の間の非常にわかりにくい場所にあるので探す方は要注意です。

阿部山の次は向かいの広尾の「堀田山」と行きたいところなんですが、堀田坂はあっても堀田山という呼び名はないらしいので、広尾の日赤医療センターあたりは何山にしたらいいのか募集します。見たくれは立派な山なんですがねー。

日赤医療センターのすぐ近所に日本ユダヤ教団があるので、シナイ山とか日本ゴルゴダの丘とか陰謀山とかいいかも知れません。

日本ユダヤ教団からもう少し下ると「イモリ川」という暗渠があるのでそれに沿って進みます。すると今までセレブだった街並みが徐々にせせこましい庶民的なものに変わって行きます。こういうのを四ツ谷の谷に期待してたんですけどね-。ともかくその先を右折して登りきると「ネギ山」です。左下からは「ネギ山坂」も上って来ています。由来は昔はこのあたりは一面のネギ畑だったからだそうです。

ネギから明治通りを渡って白金の街中を「雷電山」を目指します。台のつかない白金は京浜工業地帯の延長の小さな町工場がたくさんあった場所で、さすがに恵比寿駅近辺は工場の跡地にお洒落な増えましたが、駅から離れ高速道路を潜ると、記念保存したくなるような昭和レトロな木像建築が増えてきます。

そんな中から右の道の奥にある階段を登ると若干の高台にある「雷電山児童遊園」に着きます。ここは今は白金氷川神社に合祀されてしまった雷電神社の跡地だそうで、雷様の現代彫刻のオブジェがあります。

雷電山のすぐ横に「蜀江坂」という雰囲気の良い坂道があるので寄って行きます。ここは聖心女学院の裏にある坂道で聖心の赤いレンガ造りの塀がとても良い雰囲気をつくっています。なお聖心女学院は正門前のイチョウ並木も良いです。

蜀江坂の次はいよいよ最後で、「長者丸」の白金長者の土塁が自然教育園の中にあるとのことだったので、一応確認に行こうと思ったんですが、台風で休園だったのでそのまま目黒駅に向かいます。目黒駅には11時53分に到着。6時間半ちょっとかかりました。

さて目黒駅周辺でラーメンと言ったら、やっぱり「田丸」です。ラーメン専門店としてはこの辺では最古で、私が最初に行った1980年代の中頃にすでに初代のお婆さん姉妹は死にかけてたから、たぶん1960~70年代からあります。その後おじさん2人組に経営がかわり、今の中国人夫妻は3代目。ここの特徴はラーメンに茹でたキャベツが乗っていることで、今はチャーシューが増えた分キャベツの量が減りましたが、お婆さん姉妹がやっていた頃はスープの味が変わるぐらい大量に乗っていました。ちなみにスープの味は古典的な鶏ガラスープで、この味も初代~2代目~3代目と少しずつ変わっています。初代はもっと薄味でした。

田丸で昼食をとった後、歩いていっても良かったんですが、電車がきちんと動いているかの確認も兼て東急目黒線で武蔵小山の「武蔵小山温泉 清水湯」に向かいます。ここは雑誌で東京の銭湯特集をやると必ず最初の方に出てくる有名店で、最大の特徴は「黒湯」と「黄金湯」という2種類の温泉を470円という銭湯プライスで楽しめることです。お得感満載なんですがその分いつも混んでるのが欠点。あと豪華な銭湯ってたいていボディソープ、シャンプー完備なんですがここは無いので、自分で持ってくる必要があります。それから清水湯で検索すると、南青山の清水湯が、あそこも人気店なんで出てくることがあるので、注意する必要があります。

清水湯で汗を流したら、林試の森公園で休憩をして帰ります。

らーめん 田丸 - 目黒 | ラーメンデータベース
https://ramendb.supleks.jp/s/3370.html

武蔵小山温泉 清水湯
http://www.shimizuyu.com/

登山中の画像
登山画像
昨夜の台風で電車動いてないので、30分少々歩い…
登山画像
鉢山町の最高地点は第一商業高校あたりなんです…
登山画像
そのちょっと下の鉢山公園が一応鉢山の山頂って…
登山画像
台風一過の渋谷川は普段通り。
登山画像
金王神社は渋谷城の城跡で、渋谷山とも呼ばれま…
登山画像
台風で電車動いていないので、いつもは人でごっ…
登山画像
公園通りを登り切ったNHKのあたりがナマコ山です…
登山画像
ナマコ山山頂付近には山頂標識の代わりに二二六…
登山画像
あと今建設中のPARCOの屋上展望台は「東京アルプ…
登山画像
近道してもいいんですが、一応原宿駅です。
登山画像
表参道も台風の影響でほぼ誰もいません。ただ、…
登山画像
表参道といったらやっぱり、端っこだけ残された…
登山画像
でもその道の反対側にはルイヴィトン様が!
登山画像
さらに青山通りを渡るとプラダ様が!!
登山画像
根津美術館前を左折します。この先で木が1本倒…
登山画像
立山は立山墓地です。
登山画像
立山墓地は、青山墓地から外苑西通り(渋谷川)…
登山画像
青山墓地到着。木は全然倒れていません。
登山画像
青山墓地は1つの高台の尾根が丸々墓地にされて…
登山画像
その青山の頂点に立つのが維新の英雄大久保利通…
登山画像
再び青山通りを渡り、神宮外苑へ。イチョウの紅…
登山画像
絵画館の拡大です!
登山画像
その絵画館から信濃町駅にかけてが霞ヶ岳です。…
登山画像
みなもと町公園に着きました。この下には江戸の…
登山画像
首都高と中央線の線路を渡ります。高速道路は車…
登山画像
鉄砲坂という坂を下って四谷の谷底におりて行き…
登山画像
四ッ谷の谷は昔は東京を代表するスラムだったら…
登山画像
路地の向こうは崖で、上に上がる道はほとんど無…
登山画像
その数少ない上に上がれる階段を登って須賀神社…
登山画像
四ッ谷須賀神社です。
登山画像
高台にあるので眺めが良いです。
登山画像
あっ須賀神社の階段もう1つあった。『君の名は…
登山画像
さらに行くと、四ッ谷にも暗闇坂がありました。
登山画像
お岩稲荷は向かい合って2つあって。
登山画像
1つはこの再建の碑があるもの。
登山画像
もう1つはこっち。
登山画像
東京都指定旧跡田宮稲荷神社の解説板があるもの…
登山画像
そして新宿通りを渡って違いのわかる男の路地裏…
登山画像
クランクを曲がらす味のある路地を直進します。
登山画像
その奥にあるのが四ッ谷の奥の院「策(むち)の…
登山画像
策の池から階段を登り、靖国通りに出て、自衛隊…
登山画像
自衛隊の並びにあるのが稲荷山です。
登山画像
階段を登ると稲荷山に最初からあった茶ノ木稲荷…
登山画像
茶ノ木稲荷神社です。
登山画像
そしてその上には現在メインの市谷亀岡八幡宮が…
登山画像
市谷亀岡八幡宮からの眺め。高台なので結構良い…
登山画像
外濠沿いに出ました。向こう岸に見えるのが市ヶ…
登山画像
四ッ谷駅の前を通って。
登山画像
迎賓館の前に到着。この門あたりが赤根山です。
登山画像
一応迎賓館です。
登山画像
迎賓館前から、その昔「赤根坂」とも呼ばれてい…
登山画像
紀伊国坂の標識。赤根坂が赤坂の地名の元になっ…
登山画像
豊川稲荷の横に出たのでついでなんで寄って行く。
登山画像
そしてこの前も行った赤坂氷川神社へ。
登山画像
氷川神社横のアメリカ大使館宿舎が正しい三井山…
登山画像
南部坂を下って下に回ります。
登山画像
下から見上げた三井山です。
登山画像
下には久國神社もある。
登山画像
またも六本木にやって来ました!
登山画像
六本木と言ったら六本木ヒルズの展望喫煙所です…
登山画像
六本木ヒルズの展望喫煙所からこの前良く見えな…
登山画像
櫻田神社にやって来ました。
登山画像
櫻田神社にある霞山稲荷神社が霞山です。市ヶ谷…
登山画像
阿部山に直接行けると思ったら、西麻布(霞町)…
登山画像
改めて阿倍山に登り直します。坂の上あたりが山…
登山画像
阿部山のお馬さんの碑です。住宅と住宅に挟まれ…
登山画像
下に戻って道を渡って堀田坂を登って広尾の山に…
登山画像
堀田山?山頂にある日赤医療センター。あと隣り…
登山画像
日赤前から、東京女学館横の坂を下る途中にある…
登山画像
そのさらに下に、イモリ川緑道というのがあるの…
登山画像
イモリ川沿いに入ると、さっきまでの高級住宅街…
登山画像
その突き当たりと右に曲がって坂を上り切ったと…
登山画像
左に下っている坂がネギ山坂です。
登山画像
山頂の右側は墓地なので見晴らしが良いです。
登山画像
明治通りに下り、恵比寿の元工業地帯だった町並…
登山画像
その途中から右手の階段を登った高台が雷電山で…
登山画像
上は児童鵜遊園になんですが、元は雷電神社があ…
登山画像
雷電山の並びにあるとても風情のある蜀江坂です…
登山画像
蜀江坂を登りきったところを蜀江台、もしくは卒…
登山画像
自然教育園にあると言われている長者丸の土塁を…
登山画像
目黒駅東口に着きました。このあたり山の上なん…
登山画像
そして目黒最古のラーメン屋「田丸」へ行く。
登山画像
キャベツがたくさん乗った田丸のラーメン。
登山画像
電車動いてるかどうか確認のため、目黒線で武蔵…
登山画像
武蔵小山温泉 清水湯です。黒湯と黄金湯の2種類…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...