登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
スノートレッキングを楽しむ 美ヶ原(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

dora さん
  • 日程

    2020年1月11日(土)~2020年1月12日(日)

  • パーティ

    2人 (dora さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:JR新宿→JR下諏訪
    ※下諏訪から山本小屋の送迎

  • 天候

    【1日目】晴れ 【2日目】曇り
    [2020年01月11日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
山本小屋→美しの塔→塩くれ場→王ヶ頭→王ヶ鼻→王ヶ頭
→塩くれ場→美しの塔→山本小屋
【1日目】
山本小屋→山本小屋ふる里館→牛伏山→山本小屋ふる里館
→山本小屋

美ヶ原でスノートレッキングを楽しむ。
【一日目】
山本小屋に泊まると下諏訪から送迎していただける。団体さんが多く、総勢20名でマイクロバスに乗り込み、途中、チェーンを装着したマイクロバスに乗り換え、1時間30分ほどで到着。例年に比べ雪が少なく、雨の影響でアイスバーンが多いとの事で、持参の軽アイゼンで王ケ頭へ向かう。スノーシューの方は苦労しながら歩いているようだ。八ヶ岳連峰や北アルプスを眺めながらノンビリと歩を進める。時折、王ケ頭ホテル宿泊者を美しの塔まで送迎している雪上車とすれ違う。王ケ頭ホテルに到着し、暫しコーヒーブレイク。ちなみにトイレ使用は100円が必要...山小屋なみの料金だ。王ケ頭ホテルの裏手が山頂だが、山頂らしくない。暫し景色を堪能して王ケ鼻へ向かう。王ケ鼻は遮る物がなく、八ヶ岳連峰、南・中央・北アルプ等の絶景を堪能できる。微かに富士山を観る事が出来る。山本小屋に戻る途中で、綺麗な夕焼けを観る事が出来た。山本小屋の施設は古いが、ご飯が美味しく、スタッフも気さくな方ばかりで居心地が良い。風呂に浸かって身体を温め早めに就寝。
【二日目】
御来光を観て、7時30分から朝ご飯。10時まで暖炉で暖まりながらノンビリ過ごす。10時過ぎからスノーシューを借りて牛伏山に向かう。アイスバーンは予想通り歩きにくい。20分ほどで山頂に到着。山頂からは美ヶ原高原を一望できる。曇りで時折雪が舞うコンディションで北アルプスや八ヶ岳連峰を観る事は叶わなかった。小屋でお昼ご飯を食べて、下諏訪まで送迎していただき、「あずさ」で岐路へ。スノートレッキングを存分に味わえた楽しい山行であった。

登山中の画像
  • 山本小屋から出発
  • 美しの塔に到着
  • 王ケ頭が近くなってきた
  • 王ケ頭付近は電波塔が建ち並ぶ
  • 標高2,034m王ケ頭に到着
  • 八ヶ岳連峰を望む
  • 中央アルプスを望む
  • 南アルプスを望む
  • 標高2,008m王ケ鼻に到着
  • 北アルプスを望む
  • 微かに富士山が見えた
  • 王ケ鼻から王ケ頭へ戻る
  • 王ケ頭ホテルの雪上車...宿泊者を乗せて美しの塔まで行くようだ
  • 八ヶ岳連峰を望む
  • 夕日が綺麗だ
  • もうすぐ日没を迎える
  • 美しの塔と夕日
  • 晩ご飯...メインは「すき焼き」
  • 夜が明けてきた
  • 小屋にできていた大きな氷柱
  • 御来光
  • 振り返ると月がまだ出ていた
  • 標高1,990m牛伏山に到着
  • 山頂から美ヶ原高原が一望できる
  • 登山口に牛の標識がある
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、アウタージャケット、冬山用登山靴、チョークバッグ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?