登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
荏田の富士塚~劔神社~山田神社~南野川ふれあいの森〜馬絹神社など 荏田富士塚公園、荏田猿田公園(都筑郡郡衛跡)、荏田第三公園、荏田町熊野神社、劔神社、山田神社、南野川ふれあいの森、和田八幡宮、野川ふれあいの森、馬絹神社、西福寺古墳、久本神社(久本上杉山神社、久本下杉山神社)、高津諏訪神社(諏訪河原杉山神社)、二子神社(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2020年11月14日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:武蔵小山→東急目黒線→大岡山→東急大井町線→二子玉川→東急田園都市線→江田

    復路:二子新地→東急田園都市線→溝の口/武蔵溝ノ口→南武線→武蔵新城→千年温泉→湯や軒→武蔵新城→南武線→武蔵小杉→東急目黒線→武蔵小山

  • 天候

    快晴

この登山記録の行程

江田駅6:21→荏田富士塚公園6:31→荏田猿田公園(長者原遺跡、都筑郡郡衙跡)6:40→荏田第三公園6:54→荏田町熊野神社7:01→劔神社7:08→大棚中川杉山神社7:34→センター北駅7:39→徳生公園7:51→山田神社8:14→のちめ不動尊8:27→東山田公園8:40→南野川ふれあいの森8:52→和田八幡宮9:12→野川ふれあいの森9:23→馬絹古墳10:19→馬絹神社10:25→西福寺古墳10:46→末長杉山神社11:00→末長熊野森緑地11:07→東京スカイツリー展望所11:14→久本神社(久本上杉山神社、久本下杉山神社)11:20→高津諏訪神社(諏訪河原杉山神社)11:45→二子新地駅11:55→二子神社11:58→二子新地駅12:05

合計5時間44分


総距離 約20.1km 累積標高差 上り:約404m
下り:約419m
11月14日(土)は、先週に続き行き忘れていたところを繋いで、荏田の富士塚、劔神社、山田神社、馬絹古墳、久本神社などを回って来ました!

今回行った港北ニュータウンから溝の口周辺というのは、すでに2~3回行っている場所で、もう少しちゃんと調べて効率良く回っていれば行かなくて済んだのですが、元々全然行ったことのない場所で、歴史も文化も地形も何も知らないところから手探りで始めているので、しょうがないっていえばしょうながないのかもしれません。

今回のスタート地点は田園都市線の「江田駅」です。たまプラーザから2駅先の何もない地味な駅なのですが、駅の近所に富士塚が2つと、都筑郡の郡衙(ぐんか)跡があります。古代の郡を統括する役所の跡です。駅のすぐ前を国道246号(大山街道)が通っているので、東海道が整備される前の古代の主要交通路だった御殿場を越えの道もこの近くを通っていたはずで、その関係で郡衙がここに置かれたのかもしれません。

まず1つ目の富士塚が近所にあったとされる「荏田富士塚」に向かいます。でもここの富士塚は取り壊されて影も形もなく、公園の名前に残っているだけです。

次に都筑郡の郡衙が発掘されたという「荏田猿田公園」に向かいます。でもここも普通の公園で、郡衙に関しては「長者原遺跡」という名前で解説板が立てられているだけです。

そしてもう1つの富士塚があったとされる「荏田第三公園」に向かいます。ここには富士塚があるはあるんですが、宅地造成のため近所にあった富士塚を取り壊した際に、東急建設が代わりに造ったレプリカだそうです。でも高台にあるので丹沢と富士山が良く見えます。

最初からしょーもないものが3連発なんですが、荏田の富士塚のリアルが分かっただけでも良しとして、次は「劔神社」に向かいます。

この「劔神社」は、2020年人気沸騰の「鬼滅の刃」に似た伝説が残る注目の神社です。その伝説というのは、「非常に良質な炭を焼く奥州の炭焼き夫が鎌倉の刀鍛冶に炭を届けていたところ、お陰で名刀が鍛えられると感謝した刀鍛冶が、一振りの直刀を贈った。その帰途、旅の疲れもあってか劔神社のある丘の裏の老松の木陰で炭焼き夫は眠り込んでしまった。それを松の梢に潜んで見ていた大蛇が、良き獲物とばかりに襲いかかると、懐から抜け出た直刀が大蛇のノドを刺して殺してしまった。九死に一生を得た炭焼き夫は、これぞ宝刀と恐懼し、現在地に祀った」というものです。大蛇を大蛇に化けた鬼とすれば、ほとんど鬼滅の刃外伝とも言える話なので聖地認定間違いなしだと思うんですが、何故やらないんでしょうね。やっぱりコロナが怖い?

劔神社を出たら、センター北駅を通って次は「山田神社」に向かいます。駅のすぐ前にこの前行った「大棚中川杉山神社」があるのでついでに参拝して行きます。

「山田神社」は、例によって明治の神社合併により、近隣の神社を合併して地名をつけた神社なんですが、合併した中に、先日稲城にもあった北斗七星信仰の妙見様を秩父郡大宮町の妙見社の御分霊を奉遷鎮祭したというところがちょっと普通の神社とは違います。星を見るせいか高台の非常に眺めの良い場所にあります。

山田神社から少し行った場所に「のちめ不動尊」というちょっと変わった名前のお不動さんがあったので寄ってみました。「のちめ」というのは単に集落の名前みたいなんですが、根性のある村人が八王子からお不動様を担いできて、それを祭ったのが始まりのようです。撫でると疫病に著効ありとのことで。明治時代に疫病が流行った時に、この集落たけは死者が出なかったそうです。

「東山田公園」は有間川の北向の河岸段丘に作られた広々とした公園で、「南野川ふれあいの森」「野川ふれあいの森」は反対側の南向の河岸段丘に作られたボランティアによって管理されている緑地です。散策路は南野川ふれあいの森の方が充実しています。

野川ふれあいの森から第三京浜に沿って少し登り、「馬絹古墳公園」と「馬絹神社」に向かいます。馬絹(まぎぬ)古墳は、墳丘径約33m、高さ約6mの円墳で、墳丘のまわりには幅3.5m、深さ1.5mほどの周溝がめぐり、表面は葺石(ふきいし)で覆われていたそうです。全長9.6mにも及ぶ非常に大型の石室も見つかっていますが、築造年代については、副葬品が盗掘により失われているため明確ではないとのことです。石室の設計に唐尺(とうじゃく)が使用されていることから、7世紀後半頃に古代朝鮮半島の古墳の影響を強く受けて築造されたものと思われるそうです。

その馬絹古墳に隣接する場所に「馬絹神社」はあります。前身は「女躰権現社」で、昔、薄絹をまとって馬を駆り、杜の中に消えていったエロい美女を祀ったのが始まりと伝えられています。この神社には馬絹古墳とは別に富士塚もあって上まで登ることも可能です。この富士塚に登る道の入口に祀られていのは、源頼朝が馬の袖衣を掛けたといわれる「御神木千年松の祠」で、残念ながら昭和16年に枯死してしまったそうですが、枯れた根の一部が今も祭られています。なお馬絹の地名は、この頼朝公伝説により呼ばれるようになったともいわれていています。じゃあ最初のエロい美女は何だったんだという話になりますが、まあそんなもんでしょ。

次の「西福寺古墳」も墳丘が公園内に残っています。しかも馬絹古墳の33mに対し35mと2m大きく、山頂に三角点まであります。

西福寺古墳から溝の口に行く途中に前行った「末長杉山神社」があるので寄って行きます。ここも眺めの良い神社です。

末長杉山神社からは、堂坂を登るのが高津区のハイキングコースのルートなのですが、その手前に「末長熊野森緑地」という急斜面に作られた緑地を発見したので今回はそこを登ってみました。登りきると江戸見桜の前に出て、その少し先の「東京スカイツリーが展望できる場所」からは、この前見えなかった東京スカイツリーが良く見えました。

溝の口駅まで直接向かわず、途中で下に下りると「久本神社」があります。ここは見た目ほぽ神明社なのですが、崖の上と下にあった久本上杉山神社と久本下杉山神社を合祀してしています。

溝の口の駅は何度も乗換に使っていて、寄るような場所ではないのでパスして、今日ほとんどなかった平地スタスタ歩いて、「高津諏訪神社」に向かいます。ここも諏訪河原杉山神社を合祀しています。ここは長野県の豪族が川崎に移住してきて、故郷の諏訪神社を祭ったのが始まりの神社だそうです。

ここまで来ると「二子新地」駅が近いのでそこへ向かいます。駅の少し先に「二子神社」というのもあるので、そこにもついでに寄って行きます。ここは戦国時代に小山田兵部(また武田系か?)という武将が天照大御神を祀ったのが起源とされ、元は神明社だったらしいのですが、明治の神社合併で大六天と稲荷を合祀し、村名をとって二子神社と改称したとのこと。かつては渡船場として栄えた二子宿の鎮守として往来する旅人や、宿場の商人など数多くの人々に敬われて栄えていたそうです。境内には「誇り」と題された岡本太郎が母である歌人、岡本かの子を偲んでデザインされた文学碑があります。かの子の実家大貫家は、二子の発展に尽くした旧家だそうです。

二子神社から裏の多摩川に出て、対岸の二子玉川駅を眺めながら休憩したら、二子新地には適当な風呂屋が無いので、電車で先週も行った「武蔵新城」まで行って、「千年温泉」に向かいます。ここは前も行ったことがあるんですが、新城にある新築でとてもきれいで清潔な雰囲気の黒湯の温泉銭湯です。料金は他の神奈川の銭湯と同じ490円。泉質はあまり塩が混じっておらず、弱アルカリのさっぱりした感じなのが特徴です。コロナ第三波のお陰で今回もたいして混んではおらずゆったりと入浴できました。

汗を流したら昼飯です。今回は新城であまり行ったことがない溝の口寄りのエリアにある「湯や軒」という、コロナじゃないと行列の出来てそうな人気店に入ってみました。ここは銭湯をコンセプトとした魚介+豚骨の店で、魚介と豚骨のブレンド比率を3段階で変えられるのが特長です。どれが美味しいのか良くわからなかったので、真ん中の豚3なるものを頼んでみたのですが、スープを飲んだ感じではメインはあくまで魚介のようだったので、豚骨比率が一番低い普通のラーメンを頼んだ方が味がはっきり分かって良かったような気がしました。豚マシはあくまで家系好きの人向けの特別メニューといった感じ。あと麺も細麺と平打ち麺で選べて、今回は平打ち麺を頼んだんですが、これも家系っぽくなってしまうので、豚最小ならば細麺が正解かなと思いました。

劔神社(つるぎ) | つづきの魅力!ーつづき交流ステーション
http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/info/?page_id=204

都筑区南山田にある「山田神社」 - はまれぽ
https://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=4949

馬絹古墳は神奈川県指定史跡|馬絹の紹介と名所 | 馬絹町内会
https://maginu-chounaikai.com/points-of-interest/maginu-kofun/

千年温泉| 川崎市高津区の天然温泉銭湯
https://chitose-onsen.com/

登山中の画像
登山画像
駅前を国道246号が通る何も無い江田駅からスター…
登山画像
荏田富士塚公園の富士塚公園の富士塚は取り壊さ…
登山画像
東名高速沿いの荏田猿田公園に到着。
登山画像
荏田猿田公園には長者原遺跡という都筑郡郡衙跡…
登山画像
富士塚の信号を渡ってもう1つの富士塚へ。
登山画像
荏田第三公園の富士塚は宅地造成で壊された富士…
登山画像
荏田第三公園から見た丹沢。左端に富士山も見え…
登山画像
住宅街から山道へと入って行く。
登山画像
荏田町熊野神社は劔神社に合祀された熊野神社の…
登山画像
天高く皇帝ダリアの季節がやって来ました!
登山画像
劔神社入口に到着。
登山画像
東北から来た炭焼きが寝てる間に刀でたぶん鬼が…
登山画像
炭焼き夫が大蛇の睡眠薬入の水を飲んだであろう…
登山画像
懐かしの早渕川を渡る。
登山画像
この前行った大棚中川杉山神社の前を通るのでつ…
登山画像
観覧車と農産物直売所があるセンター北駅前を通…
登山画像
徳生公園のトイレのちょっと寄り道。
登山画像
さらに遊歩道を進む。
登山画像
山田神社入口に到着。
登山画像
山田神社の階段の上からの絶景!
登山画像
山田神社です。普通の村社レベルの神社なんです…
登山画像
山田神社裏の竹薮の散策を下る。
登山画像
のちめ不動は根性のある村人が八王寺からお不動…
登山画像
さっきよりハッキリ丹沢と富士山が見えた!
登山画像
東山田公園は北向きの河岸段丘に造られた公園。
登山画像
有馬川を渡る。上流の方には有馬温泉があるらし…
登山画像
南野川ふれあいの森に到着。
登山画像
標識に従って登っていく。
登山画像
登り切った上は広い畑!
登山画像
和田八幡宮にも寄ってみる。三浦氏系の和田氏の…
登山画像
和田八幡宮からの眺め!
登山画像
野川ふれあいの森は南のつく方と比べて狭い緑地…
登山画像
ひと山越えて、先週辿った矢上川を渡ります。
登山画像
第三京浜に沿ってまた登る。
登山画像
馬絹古墳公園に到着。
登山画像
馬絹古墳です。
登山画像
馬絹古墳の説明書き。
登山画像
馬絹古墳のすぐ隣りにある馬絹神社。道が通じて…
登山画像
馬絹神社は元は女体権現社といって、薄絹をまと…
登山画像
ここには古墳とは別に富士塚もあります。
登山画像
富士塚入口にある御神木千年松の祠。源頼朝が馬…
登山画像
富士塚山頂の浅間大神の石碑。
登山画像
続いて西福寺古墳へ。
登山画像
西福寺古墳山頂には三角点もあります。
登山画像
広い畑がまた出て来ました。
登山画像
もうすぐ12月なのにヒマワリが咲いている!
登山画像
この前も行った末長杉山神社からの眺め。
登山画像
堂坂の手前に末長熊野森緑地というのがあったの…
登山画像
末長熊野森緑地の階段上からの眺め。この辺りは…
登山画像
末長熊野森緑地上の園地。
登山画像
末長熊野森緑地の説明書き。
登山画像
江戸見桜横のこの前も通った細道を行く。
登山画像
あんまり良く写ってないけれど東京スカイツリー…
登山画像
久本神社には久本上杉山神社と久本下杉山神社が…
登山画像
高津諏訪神社には、諏訪河原杉山神社が合祀され…
登山画像
高津諏訪神社の裏にあった浜川神社。これも疫病…
登山画像
二子新地駅に到着。
登山画像
二子神社参道入口にあった大山燈籠の跡。
登山画像
二子神社です。かつて二子の渡しがあった頃には…
登山画像
神社脇には岡本太郎が母である歌人、岡本かの子…
登山画像
多摩川の向こうには二子玉川駅!
登山画像
電車を乗り継いで先週も行った武蔵新城に移動。
登山画像
そして駅から7分の千年温泉へ。黒湯の銭湯です。
登山画像
千年温泉を出たら湯や軒という風呂やをコンセプ…
登山画像
豚3+魚介7の醤油ラーメンです。ここは豚と魚…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。今日まで、登山から自然、アウトドア、スポーツ、旅などをテーマを広げ、メディアの可能...
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!