登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
大山寺と大山阿夫利神社 大山(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2015年11月22日(日)

  • パーティ

    4人 (やぎやぎ さん 、だんな さん 、むすめ さん 、むすこ さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東名厚木ICから246号を経由し大山ケーブル駅へ

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

大山ケーブルバス停・駐車場(8:00)・・・大山ケーブル駅(8:10)・・・大山寺(8:35・10分休憩)・・・大山阿夫利神社下社(9:10・20分休憩)・・<大山ケーブル利用>・・大山ケーブル駅(10:10)・・・駐車場(10:20)

久しぶりにファミリーハイキングを楽しみに大山へ訪れました。最近、御朱印を集めだした娘様と・・姉には従順な息子君。朝早く優しく根気強く起こし、車に乗せてやってまいりました。
7時30分、第一・第二駐車場は満車でした。周辺の駐車場(中村屋1000円)には空きがあり停めてスタート。お土産屋さんの並ぶ参道の石段を登っていきます。ここのところ暖冬?と言われるように…比較的暖かな朝となりましたが、少し肌寒くアウターを羽織ります。子たちは登山靴にタウンウエアです。登山スタイルの方が大半でした。成長期の息子の登山靴は1年半前に大きいサイズを購入しといてよかった。ギリギリ履けました。
新しくなった大山ケーブルの乗り場へ着くと早くも渋滞の列ができ始めていました。
女坂から大山寺を目指します。標高の高いエリアでは落葉してしまった木々もこの辺りでは、紅葉が足踏み状態(?)色づきが浅い気がしました。秋海棠の花や椿、冬桜がポツポツとみられ目を楽しませてくれます。下には落ち葉やどんぐりがたくさん。。しばらく行くとカエデの紅葉が現れ、その下にはミツマタが多く見られました。春先に咲く黄色いミツマタは手毬のようで可愛いですし大山桜やミツバツツジも一緒に楽しめるはずです。龍神堂のあたりは鮮やかなカエデで彩られておりました。汗ばみ出したのでアウターを脱ぎ、しばし水分補給して歩き出します。(ここ迄30分)
大山寺へ着くと…童子象が両サイドに並ぶ階段をカエデの紅葉が美しく飾ります。最盛期なのでしょうか?何れにしてもカエデ独特の唐紅色は、美しく唸らせられるものがあります。落葉せずに待っていてくれたんだと独りごち。。階段を登りきると相模湾への展望が開けます。しかしガスが薄くかかっていて江ノ島は、かろうじて望める程度でした。御朱印をいただいたり、厄除け饅頭を食べたり、かわら投げをしたり休憩を挟んで…また登っていきます。ここからの登りは階段が多くて息が上がります。増発されたケーブルカーが追い越していきます。なんだかんだ言っても子たちは軽々と登って行き余裕綽々です。(山頂まで行けるじゃん?)
手前の茶屋で軽く団子などをいただき再び休憩を挟んで下社への階段を登ります。昨年春先に訪れた時には、しだれ桜が咲きはじめ、見晴台への道沿いにはヤマルリソウ(水色)が見られました。
大山阿夫利神社でも御朱印をいただき、御神水を分けていただくため奥へ入っていくと社の中に湧き水があります。トロリとして見える水がコンコンと溢れていました。奥には、さざれ石が安置されていて君が代に謳われる意味を教えていただきました。
あわよくば、本宮のある山頂へ行けるかも・・と目論んでいましたが、子たちは、そう簡単には、なびかず・・・山頂へは、また今度。。ま、一緒に紅葉狩りを楽しんでくれた様子なので…嬉しかったです。
下り、新しいケーブルカーに乗りましたら…窓が天井キワまで広がり展望の良い造りになっておりました。10時過ぎ…登りのケーブルカー乗車待ち時間は1時間40分、さらに待ち行列は長くなっていました。(大山寺のライトアップもあってか、大変な盛況ぶり、こんなに賑やかな大山は御正月なみかも?・・臨時バスもバンバン登ってきていました)
短い時間でしたが、ひと月ぶりに山の空気にふれてみると……やっぱり山はいいなぁ…という思いがつのりました。next try...
帰路、丹沢の山々が望める海老名ら○ぽへ立ち寄ると…こちらも大混雑。…山屋さんのテナントも多く入っています。

「拝啓 山ガール様」に春の山へ連れて行くと虜になる…と書いてあったので、来春、誘ってみようかしら・・・

登山中の画像
登山画像
椿
登山画像
暖冬のためか…山の色づきは浅い?
登山画像
冬桜…ではなく十月桜のようです。
登山画像
みかんとピラカンサ
登山画像
あちらが男坂
登山画像
秋海棠
登山画像
紅葉の下にはミツマタが多く見られました。
登山画像
緑と赤のグラデーションが絶妙…
登山画像
真っ赤です
登山画像
ミツマタ…咲き出しそうな蕾をつけたまま冬を越し…
登山画像
カエデの紅葉に彩られた龍神堂
登山画像
ここのモミジは最盛期に見えました。
登山画像
大山寺への階段
登山画像
童子像とモミジ
登山画像
・・・・ほう
登山画像
狛犬と黄葉
登山画像
大山阿夫利神社・下社
登山画像
ガスってますが、江ノ島が望めました。
登山画像
ご神水…ペットボトル(¥200/500ml)で頂戴しました。
登山画像
さざれ石・・小さな石が長い年月をかけて1つの…
登山画像
本宮への階段をたくさんの人が登っていかれまし…
登山画像
〜新しい!ガラス窓が広くて展望が良さそう
登山画像
トンガってます。
登山画像
全面ガラス張りでワイドビュー
登山画像
とってもスタイリッシュです。
登山画像
有毒の野葡萄ですが、綺麗です。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、こんにちは。
    綺麗な紅葉ですね〜。ご家族でハイキングなんて羨ましいです。

  • やぎやぎ さん
    子が大きくなると、なかなか一緒に過ごしてくれるのこと自体が珍しくて、とても嬉しいことです。
    お天気なみに気まぐれですが・・(笑)

関連する現地最新情報

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月19日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...