登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
冬が旬!青空に黄色と白に彩られた宝登山・長瀞アルプス 2016 宝登山・長瀞アルプス(関東)
img

記録したユーザー

ポンタポンタ さん

この登山記録の行程

野上駅(9:25)・・・萬福時(9:37)・・・小鳥峠(11:21)・・・山頂口(11:44)・・・宝登山山頂(12:15)・・・ロウバイ園・奥宮・散策休憩・・・ロープウェー(13:40)・・・宝登山神社(13:55)・・・ガーデンハウス有隣・昼食(14:10)・・・阿左美冷蔵(15:05)・・・長瀞岩畳(15:40)・・・長瀞駅(16:00)

《長瀞駅時刻表》
http://www.chichibu-railway.co.jp/station/22_nagatoro.html

蝋梅が見たくて昨年から計画を立てていた。
風邪や咳、雪などの天候で3回見送った。
開花情報や天気予報をチェックし、旬を逃さないように31日に行った。

今まで秩父方面は遠くて不便と思っていたが、東武線・急行で羽生、
秩父鉄道・急行に乗り換え野上、こんなに楽に行かれるとは思わなかった。
電車は空いていて秩父鉄道は色々な面で旅気分を味合わせてくれた。
例えばICカードが使えず、硬い厚紙切符、駅舎、車両、車窓の風景等々

秩鉄羽生改札の切符切りの囲いの中にいた女性の駅員さんは
大変親切で、乗り換えする私たちの姿を見て囲いの中から出てきて、
日帰りならフリー切符がお得だと教えてくれた。(^_^)
長瀞駅の女性駅員さんも感じが良かった。

羽生を出てからしばらくすると霧が濃くなり、雲の中にいるようで
飛行機からの眺めに思えた。
宝登山も霧に覆われているのか?視界は大丈夫だろうか?と心配になった。
熊谷付近になると霧は消え、快晴だったので安心した。

駅を出て歩き出すと畑らしきところに雪が溶けずに積もっていた。
萬福寺を曲がり、登山口でアイゼンを装着した。

いよいよ登山道、足元に気をつけて出発。
辺り一面の雪に感動!
木々の間から日が差し込んで雪が輝いてきれい。
雪の中に飛び込みたくなる。
ゆっくり楽しみながら歩かないともったいない。
日当たりが良く雪がとけている所も少しあった。
山頂口の急坂や階段は危ない。
一歩一歩慎重に進む。
そのうち空気のざわめきを感じたら、もうすぐ山頂。

山頂にはたくさんの人がいた。
秩父方面は曇っていて武甲山は雲に隠れていた。
青い空と白い雪を背景に黄色が映えて美しい。
見頃は過ぎたようで甘い香りが感じられなかった。
奥宮、東西ロウバイ園、梅園など山頂には1時間ちょっといた。
時間短縮のため、ロープウェーで下山した。

宝登山神社はミシュラン一つ星の神社、極彩色に彩られ美しい。
こんじんまりとしているが、何か強いものを感じる。

神社からすぐのお店で昼食、今まで食べた味噌ポテトで一番美味しかった。
次は阿左美冷蔵でデザートのかき氷、口の中でスッと溶け消えてなくなる。
みかんは爽やか、珈琲キャラメルは両方を引き立て合っている。
どちらも美味しい。
頭が痛くなることも冷えて寒くなることもない。

岩畳に行く途中にある豆の大沢屋さんで甘納豆を買った。
大粒できな粉も美味しい。
実家の両親が美味しいと言って喜んだ。

岩畳に立っているとこたつ舟がすーっと通っていた。
渓谷は川面にきれいに映っていた。
自然に心を洗われた一日、宝登山・長瀞がこんなにいい所だとは思わなかった。
四季を通じて訪れたい。
初心者にも楽しめる山です。

登山中の画像
  • 秩父鉄道はICカード不可。日帰りフリーきっぷお得!
  • 野上駅、友人と同名
  • これから歩く長瀞アルプス
  • 登山口 ここでアイゼン装着
  • 一面の雪に感動!楽しみながら歩かないともったいないよぉ。
  • うわっ、飛び込みたい!
  • 野上の町が見える。
  • 協力しましたよー。
  • 小鳥峠 小鳥の声聞こえない。
  • 林道は積雪たっぷり、スキーが出来そう。
  • 山頂入り口、いよいよ200段と急坂が始まる。
  • どこまで続くんだろう・・・。
  • ゴミ捨ては「ヨクナイ」の標高497.1㍍の山頂だ!
  • 両神山 のこぎりみたいな形
  • 秩父のシンボル武甲山 雲で隠れてるなぁ
  • 武甲山 ゴツゴツした岩肌に積もった雪でピラミッドみたい。
  • 西ロウバイ園 見頃は過ぎていた感じ、甘い香りがしなかった。
  • 奥宮
  • 東ロウバイ園はまだこれからも咲く
  • 梅はまだまだ、2月下旬~3月上旬かなぁ・・・。
  • 初めて見た福寿草、こんなに小さい。
  • 時間短縮、ロープウェー下山
  • ミシュラン一つ星の宝登山神社、極彩色の彫刻が美しい。
  • ガーデンハウス有隣
  • 今までで一番美味しい味噌ポテト。おっきりこみも美味しかった。
  • ほかほかの釜めし
  • アツアツのおっきりこみ
  • 阿左美冷蔵
  • まるごとみかんと珈琲キャラメル、口溶け良く美味しい。
  • 穏やかでゆったりした流れ
  • こたつ舟、いいなぁ・・・。
  • 長瀞駅16:02上りの急行 今日の景色を夢見て帰ろう。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ポンタポンタさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ポンタポンタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。