登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 9
継子岳~摩利支天(駒草咲く御嶽山)雷鳥のヒナが5羽生まれる 継子岳、摩利支天山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

alpsdake さん
  • 日程

    2016年6月27日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:濁河温泉の下呂市の無料駐車場利用

  • 天候

    晴 時々 曇

この登山記録の行程

濁河温泉 - 湯の花峠 - のぞき岩 - 五の池小屋(飛騨頂上) - 継子岳 - 四ノ池 - 三ノ池 - 五の池小屋 - 摩利支天展望台 - 五の池小屋 -のぞき岩 - 湯の花峠 - 濁河温泉


総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,469m
下り:約1,469m
【ライチョウの親子】 https://youtu.be/xCzHTjmmF_4
【御嶽山の火山活動】摩利支天展望台からの御嶽山の様子 https://youtu.be/Jtk3ENre8L4

・下呂市側からは、摩利支天山まで入山規制が解除されていました。
・登山道の残雪は、三ノ池周回路に数か所わすかな程度
・御嶽山への入山規制について(平成28年6月28日正午に御嶽山の立入規制区域の一部解除が、木曽町と下呂市で同時に行われたようです。) http://www.town-kiso.com/bousai/bousai/100206/100208/

ゴールデンウィークに訪問した時には降雪直後でほぼ全面銀世界の様相でしたが。
高山植物がそろそろ咲いているのではないかなと思い、御嶽山(継子岳~摩利支天)へ出かけました。早朝は白山が見えていましたが、登っている間に山頂部には雲がかかってしまいました。飛騨頂上に到着する直前までは上空快晴のようでしたが、すぐに雲がわき始めました。飛騨頂上に到着した時には、中央アルプス越しの富士山や南アルプスが見れていましたが、すぐに雲がかかってしまいました。継子岳に到着することには上空が雲の覆われ始め、今後の展望は駄目そうな感じとなりました。このためか、ライチョウの家族に遭遇しました。生まれたばかりの雛5羽と母親が歩き回って食事中でした、オスは岩の上でじっと見守っていました。
その後三ノ池を周回し、摩利支天の展望台へ向かうと上空の雲が少なくなってきて、視界が開けてきました。五の池小屋や二ノ池の山小屋には、ヘリコプターげ荷物が繰り替えし搬送されていました。雪解けが進み、コマクサが咲き始め、ツツジ科などの高山植物が咲きそろっていました。

登山中の画像
  • 今朝の月
  • 御岳パノラマラインの大平展望台からのAM3:36日の出前の御嶽山(超高感度撮影) 継子岳-摩利支天山-剣ヶ峰-(地獄谷からの噴煙)-継母岳
  • 濁河温泉の登山口
  • 白山のモルゲンロート
  • 針葉樹林帯の登山道(15/42標識、飛騨頂上まで100mごとの番号標識があります)
  • 湯の花峠からの摩利支天山
  • 鈴蘭高原、雲海の奥中央右寄りに人形山
  • 笠ヶ岳
  • 稜線から太陽が出ました
  • 摩利支天山
  • 五ノ池に映る摩利支天山
  • 中央アルプス越しに南アルプスと富士山
  • 甲斐駒ヶ岳-鋸岳-仙丈ヶ岳-北岳
  • 富士山、三ノ沢岳、塩見岳
  • 継子岳方面からの噴煙が上がる御嶽山
  • 乗鞍岳
  • 黒部五郎岳、左奥に薬師岳
  • チャオ御岳
  • 継子岳頂上
  • 継子岳Ⅱ峰
  • 開田高原マイア
  • 継子岳頂上直下東の神社
  • 継子岳
  • 四ノ池のハクサンイチゲの群落
  • 飛騨頂上
  • 四ノ池と継子岳
  • 三ノ池と摩利支天山
  • 三ノ池からニノ池方面は立入禁止が継続中でした
  • 剣ヶ峰と二ノ池小屋へ荷物を搬送するヘリコプター 2016年6月28日に黒沢口の石室山荘から、二ノ池を経て摩利支天山への通行規制が解除され、山小屋再開に向けて準備が行われているようです。
  • 二ノ池小屋と荷物を搬送するヘリコプター
  • 継母岳 右奥に白草山-箱岩山-高森山
  • 二ノ池新館付近の池と残雪
  • 噴煙が上がる御嶽山 中央が噴煙で周辺は雲
  • 剣ヶ峰
  • 火山灰が大量に堆積している山頂部 左は地獄谷からの噴煙
  • 摩利支天山
  • 賽ノ河原と噴煙が上がる御嶽山
  • 摩利支天乗越、ここから二ノ池本館方面は立入禁止でしたが、2016年6月28日に規制が解除され、二ノ池から黒沢口の石室山荘まで通行可能となったようです。
  • 継子岳と五の池小屋
  • 五ノ池と五の池小屋
  • 山麓の濁河温泉(赤い屋根は旅館御岳)と御嶽パノラマグラウンドと下呂市濁河温泉高原スポーツレクリエーションセンター
  • コバルトブルーの三ノ池
  • 三ノ池と中央アルプス
  • 登山口付近の白糸滝
  • ライチョウの母と雛
  • ライチョウの雛
  • 溶岩の上を歩き回る雛たち
  • ライチョウの母と雛
  • ライチョウの母と4羽の雛、近くにもう1羽いました
  • ライチョウの父は近くで見守っていました ♂には足輪(個体識別タグ)が付けられていました
  • ライチョウの近くでルリビタキが巣の材料を集めていました
  • カヤクグリ
  • ホシガラス
  • ルリビタキ♂
  • ルリビタキ♀
  • 【御嶽山の花々】 ヒカリゴケ
  • マイヅルソウ
  • ウラジロヨウラク
  • コヨウラクツツジ
  • オオバタケシマラン
  • ダケカンバ 直立する雌花と垂れ下がる雄花
  • ミツバオウレン
  • タケシマラン
  • コイワカガミ
  • コメバツガザクラ
  • アオノツガザクラ
  • ツガザクラ
  • ミネズオウ
  • イワウメ
  • イワヒゲ
  • キバナシャクナゲ
  • コマクサとミヤマダイコンソウ
  • コマクサ
  • クロマメノキ
  • クロウスゴ
  • ミヤマクロユリ
  • ハクサンイチゲ
  • チングルマ
  • ミヤマキンバイ
  • ミヤマダイコンソウ
  • イワツメクサ
  • イワベンケイ(雄株)
  • モミジカラマツ
  • ゴゼンタバナ
  • オオバミゾホオズキ
  • ヤマクワガタ
  • テングクワガタ
参考になった 9

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

alpsdakeさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    alpsdakeさん、こんにちは。
    素晴らしい写真ですね。
    大いに楽しませていただきました。

alpsdake さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 9

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...