山道具詳細

参考になった 1
PENTAX K-1 その他(others)
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

O.Y. さん
購入年 2017年
購入価格 243,829円
重量 925g (グラム)
スペック ・3640万画素 35mmフルサイズ CMOSイメージセンサー
・5軸・5段 ボディ内手ぶれ補正
・防塵・防滴・-10℃耐寒性能
・GPS・電子コンパス内蔵
お気に入りの点
・対応したレンズと組み合わせれば防塵・防滴性能を得られる
・GPS・電子コンパスを内蔵しているので位置情報を記録出来る
・高ISO感度撮影でもノイズが少ない
もうひとつの点
・自分には十分過ぎる性能です。特に不満点は無し。
モノがたり
自身初のフルサイズ一眼。
もともとAPS-C機である K-5を使用していましたが、フルサイズの誘惑に負けて購入してしまいました。

父の所有しているNikon D800と並べると明らかにコンパクトに見えますが、重量は殆ど変わりません。ギュッと詰まっている感じが所有欲を満たしてくれます(笑)

対応レンズと組み合わせればシステム全体で防塵防滴仕様となり、耐寒動作保証温度が-10~40℃ (他社は0℃~40℃)となっていて、まさにフィールドカメラに相応しい仕様となっています。

電子コンパスとGPSも内蔵されています。EXIFに位置記録を残すように設定しておけば、後日、カシミール3Dのデジカメプラグインで撮影位置・撮影方角が確認できるので便利です。

<2018.10 追記>
K-1アップグレードサービスを利用し、Mark II相当の仕様となりました。もともと高感度撮影が優秀なカメラでしたが、アップグレードによってさらに高感度撮影に余裕が出た感じです。個人的にはシーンによってはISO 16000位までは十分実用できると感じました。
参考になった 1

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

O.Y.さんのPENTAX K-1についてコメントする

O.Y.さんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

PENTAX K-1で行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!