このエントリーをはてなブックマークに追加

マグネット式の専用ケーブルで簡単充電!シンプル&利便性を追求した最新モデル/レッドレンザー「MH5」

YAMAKEI HEADLINE PICK UP GEAR
道具・装備 2020年05月27日

advertorial

『山と溪谷』の巻頭記事「YAMAKEI HEADLINE PICK UP GEAR」では、毎号、旬な登山装備を紹介している。
2020年6月号で紹介したのは、レッドレンザーから発売の高性能なヘッドランプ「MH5」。最大光量400ルーメンの実用性と充電池で繰り返し利用できる手軽さが魅力だが、画期的な充電システムもポイントだという。その詳細に迫ってみよう。

文=編集部
写真=山田 薫

ドイツ発のフラッシュライトメーカーであるレッドレンザーから、高性能なヘッドランプ「MH5」がリニューアルされた。MH5は、広範囲をムラなく照らす最大光量400ルーメンの実用性と、付属する専用充電池で繰り返し利用できる手軽さが魅力だ。

乾電池式のヘッドランプは電池の残量がわかりにくく、こまめな電池交換には手間やコストもかかる。その結果、本体に電池を入れっぱなしにしてしまい、使用したいときに電池残量が足りないというトラブルが起こりがちだ。しかし、MH5は登山の前に充電しておけば、その性能をいかんなく発揮でき、登山頻度が高い人にとってはランニングコストの面でもうれしい。満充電なら最大光量でも連続4時間の使用が可能で、万一バッテリーが切れてしまっても単3電池一本で代用できるので安心感がある。

また、画期的な充電システムもポイントだ。従来モデルは、充電するために本体から充電池を取り外して充電器にセットする手間がかかったが、MH5は充電池を取り出さずに本体下部にマグネット式の専用ケーブルを装着するだけ。モバイルバッテリーなどでUSB給電が可能な環境なら、山小屋でも車での移動中でも場所を選ばず充電できる。

操作性もシンプルで、スイッチ一つで光量を調整でき、長押しすれば手元も見やすい赤色LEDライトに変更できたり、ヘッドバンドを取り外して本体裏面のクリップを使えばザックのショルダーハーネスに固定できたりと、かゆいところに手の届くハイパフォーマンスモデルだ。

 

本体とバンドは取り外し可。
カラーはオレンジのほか、グレー、イエロー、ブルーの全4色をラインナップ

 

レッドレンザー MH5

価格
5,500円(税別)
カラー
オレンジなど4色
サイズ
W69×H35×D38mm(ヘッド部)
重量
94ɡ(充電池含む)
連続点灯時間
[パワー]4時間、[ローパワー]35時間

詳細を見る

登山グッズ
教えてくれた人

山と溪谷編集部

『山と溪谷』2020年7月号の特集は「厳選10ルート! 北アルプスの岩稜を歩く」。

美しくも険しい北アルプスの岩稜には、私たち登山者をひきつけてやまない魅力があります。
北アルプスを代表する岩稜ルート10選を詳細な解説とわかりやすい地図で紹介します。岩稜ルートに挑戦するために必要な技術・装備も山岳ガイドから教わります。

⇒ 『山と溪谷』最新号はこちら

同じテーマの記事
Made in ItalyのバルトロGTに軽量で歩きやすいLITEタイプが誕生/ザンバラン「バルトロ ライトGT」
ザンバランから発売の「バルトロ ライトGT」は、人気のアルパインブーツ「バルトロGT」をベースにしたライトトレッキングブーツだ。日帰りから小屋泊登山、ライトウェイトな装備を背負った縦走など、軽快な歩行をサポートする。
advertorial
さまざまなシューズづくりの技術と経験を駆使して生まれたライトハイクブーツの決定版/ラ・スポルティバ「TX5 GTX」
ラ・スポルティバから発売の「TX5 GTX」は、アプローチシューズとして開発され「歩く」ことに特化したモデルだが、荷物の少ない近郊ハイキングや、行動時間の長い日帰り登山などにも対応するライトハイクブーツだ。
advertorial
山でも街でもボーダーレス! よりスタイリッシュに、動きやすくなって登場/マムート「トレッカーズ2.0パンツAF Men」
マムートから発売の「トレッカーズ2.0パンツAF Men」は、機能性とデザイン性を兼備した3シーズンパンツだ。里山から岩稜歩き、春から晩秋まで対応し、山から街までボーダーレスに使える。
advertorial
革新的なライトアルパインブーツのヌバックレザーモデル/ラ・スポルティバ「トランゴ テック レザー GTX」
ラ・スポルティバ「トランゴ テック GTX」に、ヌバックレザーのアッパーを採用した「トランゴ テック レザー GTX」が加わった。足首まわりのホールド感やブーツ全体の剛性をより高め、峻険な岩場での歩行性能を高めたモデルだ。
advertorial
記事一覧 ≫