このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット。ザ・ノース・フェイス「FL ベントリックス ジャケット」

Yamakei Online Special Contents
道具・装備 2020年10月26日

advertorial

 

2019年に登場し話題となったアウター素材の「フューチャーライト」。ザ・ノース・フェイスが独自に開発した3層構造の防水透湿素材で、高い通気性としなやかな肌触りが従来のシェル素材の常識を覆すものだった。2020年春夏に発売された同素材のレインウェアシリーズに続き、この秋冬は中綿入りのFLベントリックスジャケットが誕生した。

ベントリックスとはシート状のポリエステル化繊綿で、無数に入ったスリットから湿気を逃がし蒸れにくくするのが特徴だ。このスリットは運動中の体を計測し、より激しく動く場所に配置されているので、蒸れやすい脇や背中も快適。しかも、体を動かさないとスリットは閉じるので、休憩時の保温性は損なわれない。通気性と保温性を兼ね備えた汎用性の高いジャケットは、雪山登山のミッドレイヤーとして、バックカントリーのシェルレイヤーとして、活躍間違いなし。

 

Detail

止水ファスナーを使ったポケットは全部で3カ所。腰のポケットはハンドウォーマーにもなる。


表地のフューチャーライトも中綿のベントリックスもよく伸びるので、激しい運動でも快適。


裏地は肌触りのよいナイロンとポリウレタンの混紡素材。小さな穴が開いていて通気性は抜群。中綿のベントリックスは表面の凹凸が少なくて繊維が抜けにくいので、穴から綿が出てくることはない。

 

ザ・ノース・フェイス

FL ベントリックス ジャケット
FL Ventrix Jacket

●価格:35,000円(税別)
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:475g(Lサイズ)
●カラー:3色

 

■お問合せ先
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
https://www.goldwin.co.jp/

防寒具 雪山・冬山
教えてくれた人

山と溪谷編集部

『山と溪谷』2020年12月号の特集は「レベル別 本格雪山ベストルート」。
ピッケルとアイゼンを使って登る、本格雪山。そこには一面の銀世界が待っています。初級、中級、上級のレベル別のガイドで、自分の技量に合った山、目標となる雪山を見つけましょう。

⇒ 『山と溪谷』最新号はこちら