行縢山むかばきやま

九州百名山

行縢山

写真:足利武三  延岡市行縢からの行縢山
 延岡市の北西部にあり、山の西面は北方町。雄峰と雌峰に大きく分かれ、ともに花崗斑岩の巨大な岩壁を持ち、間に「行縢ノ滝」(別名、矢筈ノ滝)をかけている。
 山名は、山容が昔日の武者の臑当(すねあて ムカバキ)に似ているからつけられたといわれている。伝説に日本武尊(やまとたけるのみこと)が熊襲(くまそ)征伐の折、「布引の矢筈の滝を射て見れば、川上たける落ちて流るる」と詠んだ。
 地形は可愛岳、比叡山、戸川岳と東西に連なる環状山脈。滝の最奥部に「宮崎県明治百年記念の森」があり、休憩所、遊歩道もある。
 雄峰(主峰)からの展望は良好。特に南、東側は、足元が絶壁となり、さえぎるものもない。雌峰は樹木が多く、展望はやや不良。
 山麓に「宮崎県むかばき少年自然の家」や「行縢神社」があり、杉の大木を混じえたその周辺の森は、バードウォッチングに最適。
 ★両峰ともロック・クライミングの対象で、数多くのルートが拓かれている。
 雄峰山頂への登りは、照葉樹林や杉林の中を1時間30分。明治百年記念の森へはさらに30分程度必要。なお、この記念の森入口から東へ、黒岩小学校に抜ける歩道も利用価値がある。

DATA

山域: 大崩山塊前衛
都道府県: 宮崎県
標高: 830m
2万5千図: 行縢山

※ 行縢山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

行縢山に行くモデルコース

行縢山に関連する登山記録

もっと見る

行縢山の近くの山

行縢山に関連する登山ツアー

20年04月28日(火) 近畿 ・5日間 パステルツアー
行縢山と大崩山と尾鈴山

関連するツアーを探す

行縢山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ