天狗山てんぐやま

天狗山

写真:磯貝猛  男山への稜線からの天狗山
 長野県の南相木村と川上村との間には東西に1本の高い山脈が走っており、その山脈には、顕著な岩峰が2つ相対してそびえている。これが天狗山と男山である。天狗山はこの山脈の最高点で、角度によっては天狗の面に見えるのだろう。
 昔はふもとの大深山(おおみやま)から馬越峠に登り、そこから稜線伝いに頂上へ行くのが一般的であったが、今は相木・川上を結ぶ馬越峠も車道に変わり、車を峠に置いて往復2~3時間で山頂を極める人がほとんどである。ツガの林や露岩などが交互に現れてきて、楽しい山歩きができる道だ。
 天狗岳山頂は赤い巨岩の集積で、そこからの展望はさえぎるものもない。南には金峰山から甲武信ヶ岳への奥秩父連峰、北には御座山から浅間山に始まる上信国境の山々、特に目を引くのは八ヶ岳の雄姿である。
 帰りは大深山に戻って、大深山遺跡を見学するのもよいが、健脚の向きには、延々と続く男山への縦走も面白い。灌木の中の緩やかな稜線で、春なら新緑とミツバツツジのコントラストが美しい尾根歩きとなる。途中に左側が切れ落ちた岩場があり、視界も開ける。
 大深山中央から2時間強で山頂。

DATA

山域: 南佐久
都道府県: 長野県
標高: 1,882m
2万5千図: 御所平

※ 天狗山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

天狗山周辺の最新情報

天狗山に関連する登山記録

もっと見る

天狗山の近くの山

天狗山に関連する登山ツアー

天狗山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年3月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?