甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

気温低下に備えてチェーンスパイクなどを携行しましょう。営業は11/30まで(食事付11/28まで)

甲武信小屋

▲小屋から見た秩父市街と関東平野(20.11.06 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
14℃ / 3℃
明後日

曇時々晴
14℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/26(木) 16:00 晴れ 1℃

周辺状況

■天候ほか
11/26 基本的には晴れですが、時々雲が出る時間帯もありました。今朝は0℃とめずらしく氷点下になりませんでした。
天気はこれから徐々に冬に向かっています。暖かいといっても山の上は寒いので装備の油断しないように。
日没早まり17時には真っ暗です。

・記録
10/18 初冠雪 初氷
10/17 初雪
10/7 初霜

登山道

今のところ周辺登山道に通行止めの連絡はありません。
11/26現在は凍結しているところはありません。
今後は気温低下が想定されます。冬山装備(軽アイゼンやチェーンスパイクなどの滑り止め、防寒防風対策、スパッツなど)をお願いいたします。

現在以下、大きな支障の連絡なし
・毛木平からの登山道 
 ナメ滝や水源あたりで水が溜まっている所では、気温が低いときには凍結することがあります。
・徳ちゃん新道 (近丸新道 整備入りましたが、徳ちゃん新道推奨)
・甲武信小屋~雁坂
・大弛峠~甲武信小屋

※大弛峠~甲武信小屋 
今年夏に整備が入りましたが、先の台風で二箇所ほど倒木ができました。
倒木ヶ所の通過に少し手間取る状況のようです。
最近このルートの利用者が増加していますが、時間が所要時間に注意

※毛木平駐車場トイレ 冬季閉鎖となりました

■鹿の捕獲、調査作業が行われます。10/7~12/25予定
一般登山道への影響はありません。
山梨県側にてニホンジカの試行捕獲作業を行うお知らせがありました。
甲武信ヶ岳から雁坂峠までの間の山梨県側が対象エリアとなります。
通常の登山道上、特別保護地区内では作業しないので影響有りませんが、バリエーションルートを使われる方は、お手数ですが下記連絡先にお問い合わせしてからの計画をお願い致します。
山梨県森林環境部 みどり自然課 055-223-1520
株式会社野生動物保護管理事務所 042-649-1385

■奥秩父主脈縦走ルート利用予定の方へ
周辺各小屋の最新情報は、各小屋から得てください。
利用前に、途中の小屋の営業(小屋泊、テント泊の予約)、確認をお願いします。

・西沢渓谷歩道通行情報 (甲武信岳への登山口より奥)
https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/nishizawa2010.html

・将監小屋の利用について(甲武信小屋とは経営者が異なります)
小屋が閉まっていて利用できない場合が多いようです(登山者からの伝聞)。
テントサイトもテントを張ることができるスペースはありますが、水場やトイレについては将監小屋の最新情報を得てから利用ください。(甲武信小屋ではご回答しかねます)

装備

初冬山の登山装備が基本です。
防寒はもう冬同然くらいでお願いします。ダウンなど、暖かい衣類は必須です。
(小屋泊でも十分な換気を行っており暖かい衣類が必要)
手袋や帽子なども必要です。
雨具、ライト、地図はいつも携行しましょう ライトは作動確認も
軽アイゼンやチェーンスパイク、スパッツも必要。防水性の高い登山靴が必要

※テント泊の方は、スリーシーズンのシュラフでの時期ではありません。

※小屋泊の方は、枕カバーと掛け布団の衿カバーの代用になるタオルや手ぬぐいを2枚以上持参下さい。
※小屋やテントサイトではマスクの着用をお願いしています。持参下さい。
登山中は、ランナー用のネックチューブのようなものをしている方もいます。

注意

■早めの出発を 日没早まっています。
山の原則は早出早着。
毛木平の場合 小屋までは概ね徒歩6時間を要します。
昼過ぎからの出発は控えましょう。日没近くは気温も下がります。
無理のない登山をお願いします。

■遅い小屋到着に注意
予約制なので、いつ到着しても良いと思っておられる方
小屋泊でもテント泊でも16時着でお願いします。

宿泊やテント泊のご予約のお客様で、小屋への到着時間がかなり遅くになっている方が増えてきています。
甲武信ヶ岳は、毛木平の千曲川源流コースでも山頂まで5〜6時間程度かかります。西沢渓谷の徳ちゃん新道は、急登なルートなので、同じくらいの時間がかかります。
万が一の時の為にも着替えや雨具、ヘッドランプや携帯食料などご用意下さい。

■登山道の携帯電話通話状況
基本的にはドコモ優勢です。小屋からも繋がります。
au ほぼ小屋前の一部と山頂のみ

・ルート上の携帯電話通話状況
西沢渓谷ルート ドコモがほぼ全域で入ります

毛木平方面
毛木平駐車場から基本的に繋がりません(毛木平でauが繋がる場合あり)
最終通話は毛木平駐車場の手前のレタス畑の農道あたりです。
※このルートを使う方は、入山前にご一報頂けれると安心です(到着の遅い方が多く心配)

■(以下ヤマケイオンランイ付加情報 いずれも甲武信小屋さんとは経営が異なります
最新情報は、各機関、施設にお問い合わせ下さい)
・西沢渓谷バス(路線バス 塩山~西沢渓谷)
山梨交通 http://yamanashikotsu.co.jp/

・塩山駅北口~大弛峠 定期運行バス(ツアー)
栄和交通
http://eiwa-kotsu.jp/root.html

・県営林道川上牧(カワカミマキオカ)線 
https://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=61

・大弛峠小屋 
http://oodarumi.jp/
https://www.facebook.com/oodarumihut/

・十文字小屋 
http://www.hut10monji.com/

・毛木平方面からの入山の方へ(毛木平に一番近い宿 前泊として利用可)
白木屋旅館 長野県南佐久郡川上村大字梓山220
電話  0267-99-2405

・雁坂峠(雁坂小屋公式ブログ) 
http://karisakakoya.blogspot.com/2017/08/blog-post_17.html

・笠取小屋
http://www.kobusi.com/koyagaido.html/kasatori.html

その他のお知らせ

■甲武信小屋 
・小屋HP
http://www.kobushigoya.net/index.php
感染症対策を行い営業中 
小屋泊、テント泊とも予約必要
※GoToキャンペーンには対応しておりません

・電話 090-3337-8947まで。
※夜20:00には電話繋がらなくなります
電話は、朝5時半~夜8時までにお願いします(時間外は電話通じません)。
最新情報は、小屋の営業状況も含め、HPにてお知らせします。

・売店 営業中(小屋閉め近くは在庫に限りがあります)
飲料、小屋お土産品ほか、アルコール販売(ソーダストリーム導入しました) お湯販売あり
・昼軽食(おでん、うどんなど) 適時営業中

・2020年の営業は11/30泊までです。
11/28までテント泊、小屋泊とも食事提供可
11/29、30 小屋泊の方 基本は素泊まり(要相談)

・2021年の営業
2021/4/25から営業開始予定
予約は2021/1/4以降にお問い合わせ下さい

■小屋、テントの宿泊予約状況
小屋泊 テント泊ともに週末の予約はお早めに
webからご予約の方は、お手数ですがテントの張り数を記載下さい。
天候不順などでキャンセルされる場合は、ご連絡もしくはwebからキャンセルをお願い致します。
※小屋ホームページからのテントサイト予約可能です。
タイムラグがあるため、小屋にお電話でご確認後に予約されると確実です。

・11/26現在のテント泊、小屋泊予約状況
11/29分 いずれも予約お早めに

感染症の影響で、今年はテントサイトの張り数を20張りに制限中

テント泊でも食事の提供可(サイト予約時に申し込み下さい 11/28迄)
一食1500円。(朝食、夕食両方の場合は3000円)
※お食事は、原則ご自身のテントで食べて頂く事をお願い致します。
からスタートされる予定の方はぜひ。

■情報発信
・ブログ
https://kobu2475.exblog.jp/

・instagram.com/kobushikoya/?hl=ja
インスタはじめました

■7月よりPayPayでの支払い利用可能になりました
対象は宿泊料金、売店商品の支払いとなります。
小屋周辺の通信環境の条件からNTTドコモユーザーの方限定となります。
天候などによる電気や電波状況により、利用出来ない可能性もありますい。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 小屋から見た秩父市街と関東平野
  • 先週降った小屋周辺の雪も、すっかり溶けましが、外気温は今朝でマイナス4℃。チェーンスパイクや軽アイゼンの用意を
  • 初冠雪 初氷 小屋周辺で12センチの積雪となりました。最低気温はマイナス1度。
  • 初雪となりました
  • 小屋前のダケカンバ
  • 時々ヤマネ出没
  • 夕食どきに現れる、小屋借り暮らしの・・・夕食の支度をしていると、台所でゴソゴソ動く・・・ヤマネでしたー
  • ヤマネって、結構色んな所にへばりついて移動するんですね。小屋泊の方、運が良ければヤマネに会えるかもしれませんよー
  • 朝、小屋の中に入ってきました
  • ニホンジカの食害で12年前に全滅してしまったヤナギラン。復活の努力を経て今年に見事な花を咲かせました。
  • 小屋に借り暮らし中のヤマネ。最近よく姿を見せます。先日小屋番の手から肩に飛び乗り、しっとりした手が印象的でした。
  • シカがきました
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    標高の高い所では凍結が想定されます。チェーンスパイクなどの用意を。11/23以降の営業は要問合せ
    20年11月18日(水)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    シャクナゲは終了し、小屋周辺から上部ではレンゲツツジが見頃、緑が濃くなってきました
    19年06月20日(木)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    11月23日で金峰山小屋の今季の営業を終了しました。冬季の営業日をご確認ください
    20年11月24日(火)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 展望と原生林。県内最奥・最高点をめぐる山旅
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 20時間15分 2泊3日
    川又バス停・・・雁坂峠登山口・・・雁道場・・・突出峠・・・地蔵岩分岐・・・雁坂小屋・・・雁坂峠・・・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...