甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

主ルート台風影響なし。夕立あり雨具は必携。朝12℃程度で防寒具必要。連休まだゆとりあり

甲武信小屋

▲本日、小屋から雁坂嶺までの登山道巡視を行いました。(19.09.11 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日


27℃ / 21℃
明後日

晴時々曇
28℃ / 18℃
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/11(水) 曇

周辺状況

昨日は夕方にひょうが降り、雷もありました。

本日は曇り。夕方16時頃から一時間ほど夕立がありました。
梅雨明け以来、夕立が午前に来たり、昼過ぎにきたり一定しませんでしたが、ここにきて夕立らしく夕方に来るようになっています。

日中晴れれば、夏の終わり~秋の始まりという陽気で半袖でも行動できますが
朝晩は12℃くらいまで下がる日があります。少しづつ秋になってます。

今後は、薄手のフリースやダウン等、防寒具をご用意下さい。
雨具の用意もしっかりとお願います。

三連休は少しにぎやかになりそうですが、まだゆとりあります。

登山道

周辺登山道に大きな支障の連絡はありません。
夕立や台風の名残で、多少ぬかるみがあるので、気になる方はスパッツを用意下さい。

・千曲川源流コース 支障ありません。
毛木平からの登山道、千曲川源流碑手前にある丸木橋が朽ちていたので、新しく架け替えしました。

9/9長野県側の千曲川源流コースの巡視を行いました。
道を塞いでいた倒木は処理しました。
台風の影響で、登山道に沢から一部水が入って流れている箇所がありますが、数日で水は引くかと思います。
気をつけて通行して下さい。
※毛木平からの道は、きれいな沢沿いで暑くならずに登れるのでオススメです。

※沢水の水量が多い時のまき道の紹介
毛木平駐車場から約1時間くらい登ると、写真の様に沢水が登山道全体に流れている箇所があります。
その手間右側(山側)に丸い大きな岩の上にピンク色のリボンがあります。
踏み跡あるので登っていただくと少し急な坂ですが、また向かって左手側にピンクのリボンがあります。
ピンクのリボンから左方向に向かうと、なだらかな道になっていますので、そのまま先に行くとピンクのリボンがあります。
ピンクのリボンを辿ると、先に苔が広がってる開けた場所に出ます。
すると、先程の沢水が広がってる場所をまいて、先の登山道にぶつかります。
沢水の水量が多い時は、このまき道が便利です。

・徳ちゃん新道 支障なし

・小屋~雁坂方面 大きな支障の連絡はありません。
9/10小屋から雁坂嶺までの登山道巡視を行いました。
台風の影響が気になりましたが、通行支障のある倒木や道崩れなどはありませんでした。
また、雁坂峠から下るところにある渡渉ですが、水の量は問題ないレベルとの事です。

■(ヤマケイオンライン付加情報)
・大弛峠方面は、以下を参考にして下さい。
大弛小屋 http://oodarumi.jp/
大弛小屋Facebook https://www.facebook.com/oodarumihut/

・大弛峠方面 バス便
栄和交通 (電話 0553-26-2344)
http://eiwa-kotsu.jp/
大弛峠へは 塩山駅~焼山峠&大弛峠線(金峰山)線 (要予約)
http://eiwa-kotsu.jp/root.html

装備

秋山登山装備が基本です。
防水性の高い靴、雨具、防寒具などはもちろん必要。

行動中に濡れることを想定して、着替えも必要です。
荷物の防水も怠りなく。
ぬかるみ対策のスパッツは有効です。

晴れれば紫外線対策や熱中症対策も必要

・給水について
西沢渓谷から 登山口以前の給水をオススメします。
道の駅「みとみ」
http://michinoeki-mitomi.fruits.jp/

毛木平登山口から 登山道途中で給水可能です。(水源ルートと言われています)

注意

余裕ある行動時間をとるために、なるべく早く出発しましょう。

日帰りの方へは早朝出発のため車中泊する方多いようです。
ご自身の力量、体力にあまり負担のある登山はオススメできません。
ゆとりある計画で安登山全を心がけて下さい。

■前泊に便利な登山口近くの宿
毛木平に一番近い宿は「白木屋旅館」(電話0267-99-2405)。
村営バスで梓山のバス停前に建ってます。
https://kobu2475.exblog.jp/30255671/

その他のお知らせ

■甲武信小屋 
http://www.kobushigoya.net/index.php

2019年の営業は4月20日~11月30日まで。
宿泊は予約をお願いします。

ご予約のお電話は090-3337-8947まで。
※夜20:00には電話繋がらなくなりますので、ご注意下さい。
電話に出れない時は、こちらより折り返しご連絡致します。

・当小屋のテント場は、原則予約は取っておりません。
受付は14時からですが、先に到着された場合は、先着順に幕営して頂きます。
但し混雑が予想される日は、こちらにて幕営する場所を指定させて頂く事があります。
※学生の方々やグループにて、大型テントの幕営予定のある方は、事前に当小屋へご連絡下さい。

・施設(一部紹介)
トイレ キレイな和式、洋式あります。
テント場 設営地は平坦です。
更衣室 お声掛け下さい 対応します。
携帯充電 ご相談下さい(有料)
電波状況 小屋ではドコモ入ります。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 本日、小屋から雁坂嶺までの登山道巡視を行いました。
  • NHKBS番組のグレートトラバース3の撮影がありました。田中陽希さんがいらっしゃいました。
  • へりの荷揚げ完了!午後から雷雨で、一気に天気が変わってしまったので、正にベストタイミングでした。
  • 小屋付近、登山道でハクサンシャクナゲ咲いています
  • 上田西高校 登山部の皆様。皆さん楽しそうでテント場が賑やかでした。甲武信小屋テントサイトは、大型テントのみ予約受け付けしています。学生さんに人気です。
  • 週末テント場 盛況でした。平坦なところが多く、木陰のテントサイトもあります。みなさ是非お越しください。
  • 登山道でギンリョウソウをよくみかけます
  • テント場から小屋の方を見て。テント場にナナカマドとダケカンバ木を2本植林しました。
  • 毛木平のベニハナイチヤクソウ
  • 西沢渓谷 徳ちゃん新道コースのシャクナゲの写真です。近丸新道との分岐点から下は、花が終わりかけの様子でした。
  • シャクナゲ
  • 十文字小屋周辺の日当たりの良い所は既に開花しています。見頃は6月頭の予想。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    主ルート支障連絡なし。トイレ工事で駐車スペース三割減のため土日連休注意(バス利用を)
    19年09月10日(火)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    シャクナゲは終了し、小屋周辺から上部ではレンゲツツジが見頃、緑が濃くなってきました
    19年06月20日(木)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    秋雨の季節です。雨に濡れると寒いので濡れても寒くならない服を選びましょう
    19年09月05日(木)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 展望と原生林。県内最奥・最高点をめぐる山旅
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 20時間15分 2泊3日
    川又バス停・・・雁坂峠登山口・・・雁道場・・・突出峠・・・地蔵岩分岐・・・雁坂小屋・・・雁坂峠・・・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に556点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...