甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

徳ちゃん新道に台風の被害なし。一押は前泊+涼しい「信濃川源流ルート」登山。食付泊は要連絡。夏休中は保護者1+子1で割引(要予約)。

甲武信小屋

▲木賊山から見た甲武信ヶ岳(18.07.30 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 17℃
明後日

晴時々曇
32℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/09(木) 朝は雨。10:30雨上がる

周辺状況

今年は例年と天候が大きく異なるようです。異常気象とも言われていますが甲武信岳もその影響を受けています。
特に埼玉側が例年と異なっています。

台風の影響で昨晩は大荒れ。雨風ともに強かったため、今朝は小屋付近で少ないですが倒木もみられました。
今朝雨は残っていましたが、10時半には雨が上がり、小屋周辺はガスと雲に包まれています。
外気温15℃。涼しいく歩いてもあまり暑く感じません。

夏でも朝夕は薄手の長袖一枚では寒いほどです。
朝は晴れても次第に曇ってきてしまい、午後はだいたい曇となっています。今年はこのパターンが多いです。
日向の気温でも20℃くらいなので過ごしやすいのですが、例年ならば午後も晴れていることがほとんどなのです。
特に今日は10時半はガスが出て小屋の周りは真っ白です。

昼から曇りだす日が多いです。
朝から登山スタートしても、少し遅れると山頂の視界が得られないことが多いです。
せっかく登ってきても山頂は真っ白だったという方もありました。

スコールのような夕立が来ることもあります。
山頂の展望、夕立を避けるということからも登山のスタートは早朝がオススメです。

また夏のルートとしては沢沿いの涼しい風が通る「千曲川源流ルート」がオススメです。
登山口は長野側の毛木平です。

公共交通手段は小海線の信濃川上から村営バスで梓山下車。毛木平までは徒歩45分です。
川上村村営バスの時刻表や料金はこちら
http://www.vill.kawakami.nagano.jp/www/contents/1001000000010/index.html

東京方面からは早朝に出発しても、小海線信濃川上駅発村営バスは8時35分発か10時45分になってしまいます。
登山には遅いスタートとなります。
そこで前泊がオススメです。
ぜひ前泊してゆっくりと登山を楽しんで下さい。

先日、11時頃に登山をスタートされた方が、遅れに遅れて18時過ぎに小屋に到着されました。
「昔はもっと早く来たんだがなぁ~」と仰っていましたが、山で過信は禁物です。
小屋の夕食は17時から。できれば16時頃には小屋に到着してゆっくり過ごして頂きたいものです。
途中の展望も得られますし、夕立の心配も少なくなります。

なお毛木平に一番近い宿は「白木屋旅館」(電話0267-99-2405)。村営バスで梓山のバス停前に建ってます。
関西など遠来の多くの方が利用しています。

一時ひどかった虫の被害は、今はかなり減ってきました。
用心のため虫避けや、防虫ネットがあれば安心です。

登山道

台風通過後も
徳ちゃん新道 登山者情報ですが、倒木などもなく通行に支障ありません。
他のルートについても、わかりしだい報告します。
小屋ブログもご確認下さい。https://kobu2475.exblog.jp/

この時期のオススメは千曲川源流ルートです。涼しい風が沢から吹いてきます。
沢登りは、念のため入渓は慎重に。

・三宝山
※「三宝山」は埼玉県の最高峰です。
小屋からも1時間程度と近く、荷物を置いてピストンする方も多いです。

●登山道の給水について
・山梨側 徳ちゃん新道 登山前に給水して下さい。
・長野川 
 千曲川源流では源流の碑の近くに水場がありますが、水量は少ないです。
 登山道沿いの湧き水は飲用される方もおります。
 毛木平駐車場に給水施設はありません(トイレの水は飲用不可です)。
 毛木平の手前の梓山バス停近くにヤマザキショップがあり、自動販売機もあります。
・雁坂方面から 雁坂小屋の水場は現在使えません。それ以前、または入山前に給水下さい。
・小屋の水 リッター50円ではの販売。またはソフトドリンクのペットボトル販売があります。

装備

登山装備が基本です。

雨具と防寒具はいつでも必要。 
半袖から防寒具まで対応できるように工夫して下さい。
着替えもあると良いです。
天気予報をよく見て装備を準備しましょう。
用心として虫除けスプレーの用意も。

注意

到着時間が遅い方があり、心配です。
夕食は17時。登山は早出早着でお願いします。
前泊利用もご考慮下さい。

熱中症に注意

その他のお知らせ

●甲武信小屋 
http://www.kobushigoya.net/index.php
連絡は電話でおねがいします 090-3337-8947
宿泊予約・キャンセルは 090-3337-8947

予約受付中。 食事付き宿泊の方は必ず連絡下さい(ご飯はすぐ炊けません)。夕食は17時。
※女性更衣室 お声がけ下さい。

・お水、ソフトドリンク、ビールなど販売しております。

・テント場
トイレも使用可
学生さんなどで大型テントの設営を予定されている方は、事前に小屋に電話を入れていただけると助かります。

●夏休み感謝セール
毎年恒例の感謝セールのお知らせです。今年もやります。
・期間 7月20日から8月31日まで (混雑日を除く毎日)
・内容 保護者1人と子供1人で¥10000円 (祖父母でもOK)
 ※1泊2食付に限る。
 ※混雑日等詳しくは電話ください。
 ※予約が必要になります。

●小屋からのドローン映像
6月にドローン撮影してみましたのでアップしてみます。
https://youtu.be/wLnJm0tVF4Q

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 木賊山から見た甲武信ヶ岳
  • 賽の河原から見た富士山
  • 小屋裏手のポンプ小屋に行く途中に、白い色をしたハクサンシャクナゲが咲いていました。登山道沿いも、咲き始めている様です。
  • ハクサンシャクナゲ咲き始めました
  • ナナカマドの花芽
  • 毛木平のベニハナイチヤクソウ群生 人気です。
  • ツツジ
  • 久しぶりに握手君と
  • 5月29日撮影、大山 シャクナゲ
  • 十文字峠では例年より早くシャクナゲ開花。日向では今週末が見頃です。
  • 十文字峠のシャクナゲ
  • 千曲水源の残雪も消えました。アイゼンなしでも歩けそうです。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    このところ雨降らず、主ルート支障なし。熱中症に注意(水分補給、食事、無理せず休憩)。韮崎駅発バス便運行中。
    18年08月09日(木)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    小屋から上のシャクナゲが見頃を迎えています。ツツジもまだ多く咲いています
    18年06月08日(金)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    山は街より随分涼しいですが、やはり汗はかきますので、水分とミネラルの補給はしっかりと行って下さい。
    18年08月02日(木)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。