甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

日によって寒い日もあり秋山装備が必要。日暮れ早まり早い時間に到着する計画で

甲武信小屋

▲朝、小屋の中に入ってきました(20.09.17 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日


- / -
明後日

雨時々曇
23℃ / 17℃
(日本気象協会提供:2020年9月22日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/18(金) 13:00 曇り 強い風 16℃

周辺状況

■天候
13:00の天候は曇りですが、強い風が吹いていますが、冷たい風ではありません。 16℃。
ちょっと前まで寒い日(最低気温10℃以下の日も)が続いたので、今日は暖かく感じます。
秋風となってきましたが、まだ秋到来という感じでもなく、小屋周りも青々としています。

日によって天気が悪い(日差しがない時、雨の時)と寒く感じるようになりました。
最新の天気予報で確認して、装備の油断のないようにお願いします。

■自然
小屋周辺ではまだ緑は旺盛です。

登山道

周辺登山道に通行止めの連絡はありません。
台風による大きな支障の連絡もありません。

・大垂水~甲武信小屋 
8月下旬に山梨県のNPOが入り、倒木処理などの整備が進みました。
その後環境省の方が通行され、通行しやすくなったとお話頂いてます。

以下、大きな支障の連絡なし
・毛木平からの登山道
・徳ちゃん新道
・甲武信小屋~雁坂
・大垂水~甲武信小屋

※山の湧き水が少なくなっているようです。
登山道の水場利用はご注意下さい。

■登山道の携帯電話通話状況
基本的にはドコモ優勢です。小屋からも繋がります。
auはほぼ小屋前の一部と山頂のみ

・ルート上の携帯電話通話状況
西沢渓谷ルート ドコモがほぼ全域で入ります

毛木平方面
毛木平駐車場から基本的に繋がりません(毛木平でauが繋がる場合あり)
最終通話は毛木平駐車場の手前のレタス畑の農道あたりです。
※このルートを使う方は、入山前にご一報頂けれると安心です(到着の遅い方が多く心配)

■奥秩父主脈縦走ルート利用予定の方へ
利用前に、途中の小屋の営業(小屋泊、テント泊の予約)、補給品(食料など)の確認をお願いします。
今年は例年と異なります。

■西沢渓谷歩道通行情報 (甲武信岳への登山口より奥)
https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/nishizawa2010.html

装備

秋山の登山装備が基本です。、
天候急変に会うと、汗冷えと気温低下でかなり寒く感じます。着替えや保温が必要です。
最近、早朝の気温が1桁まで下がってきております。
薄手のダウンなど、一枚羽織れるものを用意して来てください。
(小屋泊でも十分な換気を行っており暖かい衣類が必要)

※小屋泊の方は、枕カバーと掛け布団の衿カバーの代用になるタオルや手ぬぐいを2枚以上持参下さい。
※小屋やテントサイトではマスクの着用をお願いしています。持参下さい。
登山中は、ランナー用のネックチューブのようなものをしている方もいます。

注意

■早めの出発を 日没早まっています。
山の原則は早出早着。
毛木平の場合 小屋までは概ね徒歩6時間を要します。
遅くとも16時には小屋に到着するよう10時には出発しましょう。
昼過ぎからの出発は控えましょう。
無理のない登山をお願いします。

■遅い小屋到着に注意
予約制なので、いつ到着しても良いと思っておられる方
小屋泊でもテント泊でも16時着でお願いします。

宿泊やテント泊のご予約のお客様で、小屋への到着時間がかなり遅くになっている方が増えてきています。
中には消灯後に到着される方がいらっしゃいます。
自粛期間が長かった為に思うように身体が動かない、体力が落ちている、計画自体が無理があった、登山道を間違えた等、様々な原因が有るかと思います。
現在、夕食の提供は17時開始となっており、小屋の消灯時間は20時となってます。
到着が遅いと先着のお客様にもご迷惑をお掛けする可能性があり、また小屋スタッフも心配しますので、上記時間を参考に無理のない山行計画を改めてお願いします。
到着が遅れそう、トラブルがあった為下山した等、電話が出来る条件でしたらご一報頂けるとありがたいです。

また、日帰り登山の予定だったが小屋泊に急遽したいというお客様も最近多くなっております。
甲武信ヶ岳は、毛木平の千曲川源流コースでも山頂まで5〜6時間程度かかります。西沢渓谷の徳ちゃん新道は、急登なルートなので、同じくらいの時間がかかります。
万が一の時の為にも着替えや雨具、ヘッドランプや携帯食料などご用意下さい。

■(以下ヤマケイオンランイ付加情報)
・西沢渓谷バス(路線バス 塩山~西沢渓谷)
山梨交通 http://yamanashikotsu.co.jp/

・塩山駅北口~大弛峠 定期運行バス(ツアー)
栄和交通
http://eiwa-kotsu.jp/root.html

・県営林道川上牧(カワカミマキオカ)線 
https://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=61

・大弛峠小屋 小屋泊テント泊も予約必要
http://oodarumi.jp/
https://www.facebook.com/oodarumihut/

・十文字小屋 予約により営業
http://www.hut10monji.com/

・毛木平方面からの入山の方へ(毛木平に一番近い宿 前泊として利用可)
白木屋旅館 長野県南佐久郡川上村大字梓山220
電話  0267-99-2405

・雁坂峠(雁坂小屋公式ブログ) 
http://karisakakoya.blogspot.com/2017/08/blog-post_17.html

・笠取小屋
http://www.kobusi.com/koyagaido.html/kasatori.html

雲取山荘 営業開始しました。
http://kumotorisansou.com/

その他のお知らせ

■甲武信小屋 
・小屋HP
http://www.kobushigoya.net/index.php
感染症対策を行い営業中
小屋泊、テント泊とも予約必要
※GoToキャンペーンには対応しておりません

・電話 090-3337-8947まで。
※夜20:00には電話繋がらなくなります
電話は、朝5時半~夜8時までにお願いします(時間外は電話通じません)。
最新情報は、小屋の営業状況も含め、HPにてお知らせします。

・売店 営業中 
飲料、小屋お土産品ほか、アルコール販売(ソーダストリーム導入しました)

・昼軽食(おでん、うどんなど) 適時営業中

■小屋の宿泊予約状況
小屋泊
 まだゆとりあり。お早めに(9月連休も)

テント泊 9/18現在 9月4連休のテント泊予約状況
9/19 9張
9/20 11張
9/21 18張
9/22 予約無し
テント泊(小屋テント場)は今年から予約制です。
予約は流動的です。動きが早く予約はお早めに
※天候などでキャンセルが度々出ていますが、すぐに埋まってしまう状況です。

現在テントサイトの張り数を20張りまでに制限中
テント泊の問い合わせが非常に多くなっております
混雑日を避けて平日などの比較的空いている日程をご検討ください。

テント泊でも食事の提供可(サイト予約時に申し込み下さい)
一食1500円。(朝食、夕食両方の場合は3000円)
※お食事は、原則ご自身のテントで食べて頂く事をお願い致します。

※十文字小屋泊(小屋泊、テント泊)検討下さい
比較的に宿泊予約にまだ余裕があります。予約必要。お早めに。
毛木平からスタートされる予定の方はぜひ。

■情報発信
・ブログ
https://kobu2475.exblog.jp/

・instagram.com/kobushikoya/?hl=ja
インスタはじめました

■7月よりPayPayでの支払い利用可能になりました
7月よりキャッシュレス決済のPayPayを導入しました。
対象は宿泊料金、売店商品の支払いとなります。
小屋周辺の通信環境の条件からNTTドコモユーザーの方限定となりますので、ご注意下さい。
天候などによる電気や電波状況により、利用出来ない可能性もありますご承知おき下さい。

■小屋売店にて新グッズの販売を開始

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 朝、小屋の中に入ってきました
  • ニホンジカの食害で12年前に全滅してしまったヤナギラン。復活の努力を経て今年に見事な花を咲かせました。
  • 小屋に借り暮らし中のヤマネ。最近よく姿を見せます。先日小屋番の手から肩に飛び乗り、しっとりした手が印象的でした。
  • シカがきました
  • 小屋付近のハクサンシャクナゲ 綺麗に咲き始めてます。今週末見頃になりそう。
  • 小屋前のナナカマドが白い花を咲かせています
  • 毛木平登山道で咲いているハクサンシャクナゲ
  • ハクサンシャクナゲ
  • テントサイトに立派なシカがやってきました
  • 梅雨の合間 久しぶりに見たご来光。小屋の前にあるデッキから撮影しました
  • 歩荷中に見つけた、毎年見るキノコ
  • 19日に県を跨ぐ移動自粛が解禁され、日帰り登山やテント泊、小屋泊の登山者の方々で久々に賑やかな小屋でした。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    日没早くなりました。ライト雨具など必携。不動沢整備入りました(丸木の一本橋です通行注意)
    20年09月18日(金)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    シャクナゲは終了し、小屋周辺から上部ではレンゲツツジが見頃、緑が濃くなってきました
    19年06月20日(木)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    朝の気温は10℃以下、コケモモの実も真っ赤になって山は秋の装いです
    20年09月16日(水)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 展望と原生林。県内最奥・最高点をめぐる山旅
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 20時間15分 2泊3日
    川又バス停・・・雁坂峠登山口・・・雁道場・・・突出峠・・・地蔵岩分岐・・・雁坂小屋・・・雁坂峠・・・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

雨時々曇
(日本気象協会提供:2020年9月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...