甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

凍結や積雪があり体力と時間をとられます。10本爪以上のアイゼンの用意を。小屋水場は使用可

甲武信小屋

▲山頂(19.04.23 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日


20℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/24(水) (10:00の天候)雨

周辺状況

4/13の入山以来、日中に雨が降るのは本日が初めてです。
今年は凍結が多く、小屋はとても底冷えしています。

小屋の水場が使用できるようになりました。
入山直後は凍結して使えませんでしたが、取水できます。
テントの方も大丈夫です。

テント場は現在デッキを使えるように準備しています。

登山道

・毛木平から
登山口から積雪があります。トレースあります。

昨日、小屋からナメ滝まで行ってきた時の状況です。
小屋から山頂までの登山道は、一部凍っている部分もありました。
雪の状況は、深いところで膝くらいまで埋もれてしまいました。

山頂から国師ヶ岳への分岐点も雪の状況は同様の状態です。
又、国師ヶ岳方面へのトレースは確認出来ませんでした。

分岐点から千曲川源流〜ナメ滝までは、ある程度踏み固められていましたが、緩んだところでは膝くらいまで埋もれてしまいました。
ズポズポと足を取られるので体力と時間を奪われます。捻挫しないように注意。

・徳ちゃん新道から
トレースあります。
標高1800mのぶん機から上に積雪があります。そこから小屋までははずっと雪の上です。
現在トレースが小屋裏に誘導されているため、トレース通り来ると小屋の裏手に出るようになっています。

装備

完全雪山登山装備が必要。
アイゼンは10本爪以上。ピッケル、ストック、スパッツ、防水手袋など。ワカンもあるとよいです。
小屋でも暖かい服装ができるように防寒装備はしっかりとお願いします。
行動中に濡れることを想定して、着替えも必要です。
荷物の防水も怠りなく。

注意

余裕ある行動時間をとるために、出発時間をなるべく早くしましょう。
ビバークになってしまうかもしれません。

その他のお知らせ

●甲武信小屋 
http://www.kobushigoya.net/index.php

2019年の営業は4月20日~11月30日まで。
宿泊は予約をお願いします。

ご予約のお電話は090-3337-8947まで。
※夜20:00には電話繋がらなくなりますので、ご注意下さい。
電話に出れない時は、こちらより折り返しご連絡致します。

・2019年より食事付き宿泊料金(税込)
一泊二食付き8500円
一泊三食付き9500円

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂
  • 山頂までの登山道は、一部凍っている部分もありました。雪の状況は、深いところで膝くらいまで埋もれてしまいました。
  • 山頂から国師ヶ岳への分岐点も雪の状況は一部凍っている部分あ、積雪が深いところで膝くらいまで埋もれてしまうところもありました。
  • 分岐点から千曲川源流〜ナメ滝までは、ある程度踏み固められていましたが、緩んだところでは膝くらいまで埋もれてしまいました。
  • トレースはあります。潜る所があり注意
  • ナメ滝
  • ヘリコプターの荷揚げ終わりました!待ちに待った、今シーズン開始の準備となるヘリの荷揚げ作業が無事終了致しました。
  • 小屋前の積雪は1mはあります。完全な雪山です。
  • 西沢の上、山頂に向けての稜線。雪との格闘の末富士山が見えるトコまできました。
  • 分岐。道標は雪に埋もれています。
  • 千曲川水源着です。ナメ滝からここまで4時間。コースタイムの2倍かかりました。
  • ナメ滝からひたすら雪を漕ぐ事2時間半。千曲川源流まであと1.45キロの看板。まだまだ先は長いです。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    今年の山は雪多く結構大変です。瑞牆山も10本爪アイゼンの用意を。金峰山はピッケルも必要
    19年04月24日(水)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    瑞牆山頂直下に凍結あり、アイゼンなしでは通過困難。金峰山側も大日小屋から先がアイゼン必要
    19年04月24日(水)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    金峰山小屋の2019年の営業再開は4月27日(土)からです。現在、小屋付近の積雪は50cm前後です
    19年04月15日(月)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!