甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

主ルート通行止なし。紅葉は七割、見頃は来週?本日初氷点下の朝に冠雪の富士山を遠望。風冷たく防寒に手袋や帽子も。

甲武信小屋

▲今季初の氷点下の朝 空気が冷たーい。寒ーーい中、屋の裏手から冠雪した富士山がきれいに見えました。(18.10.17 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
25℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2018年10月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

10/17(水) 今朝0.3℃ 晴。10:00ガス 視界不良

周辺状況

昨晩23時頃に0℃を観測しました。今季初の氷点下です。
今朝は0.3℃、よく晴れており、小屋裏手から絵に描いたような「THE富士山」(笑)が見えました。
いつの間にか、雪が積もってたんですねー。まるで前髪をスパッっと切り揃えたかの様に見えて少し笑えました。
空気か冷たくとても寒かったです。

その後埼玉側からガスが湧いてきて10時頃になると小屋周辺はガスに包まれ視界不良となりました。
近頃、早朝晴(展望もよし)→昼前からガス(視界不良)のケースが多いです。
曇やガスだと風がとても冷たく感じます。
特に沢沿いのコース(毛木平からのコースなど)から上がって来た方には、手が冷たくかじかんでしまうケースもあります。手袋や帽子など末端の保温もそろそろ用意しましょう。
雨が降ると、さらに冷えるので低体温症に注意が必要です。

「山の天気アプリでは晴~曇だったので展望を期待してたのですが・・・」という登山者が結構います。
ガスは曇と表示されているのかもしれません。

朝はここ3日間は御来光も富士山もバッチリです。
紅葉がまだ少し早い分天気が続く良いなあと思います。

●紅葉
気温が下がってきたわりに、小屋周辺の紅葉は7割程度の色付きです。
来週が見頃になりそうです。

●気象記録
9/28 初霜 
10/17 今季初氷点下

●登山は早出早着の原則でお願いします。 日没も早くなりました。
小屋の夕食は17時から。
できれば15時頃迄には小屋に到着してゆっくり過ごして頂きたいものです。
寒さにあたることも少なく心配も低くなります。
17時過ぎには真っ暗です。

登山道

台風24号通過による、登山道の通行止めはありません。

・小屋周辺の木賊山、三宝山付近 倒木や道崩れはありません
※「三宝山」は埼玉県の最高峰。小屋からも1時間程度と近く、荷物を置いてピストンする方も多いです。

・毛木平からの千曲川源流コース 通行支障になる様な倒木や道崩れはなし。通過可能。

・西沢渓谷からの徳ちゃん新道 通行支障になる様な倒木や道崩れはなし。通過可能。

・甲武信小屋から破風山〜雁坂峠 通行可能です。

・大弛峠~国師岳~甲武信岳 
台風21号の影響で倒木が多数あります。

●ヤマケイオンライン付加情報
林道川上牧丘線大弛峠 
山梨県 県営林道通行規制情報
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=61

装備

秋山の登山装備が基本です。
雨具と防寒具はいつでも必要。手袋や帽子もそろそろ必要です。
着替えもあった方がよいです。
ライチや地図はいつも用意しておきましょう。

日帰りでも雨具防寒具ライトの用意を

注意

安全登山を心がけて装備の油断のないようにお願いします。

日没早くなりました。
15時頃から気温が下がり、16時半には暗くなり、17時半は真っ暗です。
夕食は17時。登山は早出早着でお願いします。
前泊利用もご考慮下さい。

●「徳ちゃん新道」と「毛木平登山口からの道」
・東京方面からのアクセスが良いのは「徳ちゃん新道」です。
この道は急傾斜があり、予定より時間がかかったり、体力を消耗する方も多いです。

・比較的なだらかでオススメなのが毛木平登山口からのルートです。
毛木平までの公共交通手段は小海線の信濃川上から村営バスで梓山下車。毛木平までは徒歩45分です。
川上村村営バスの時刻表や料金はこちら
http://www.vill.kawakami.nagano.jp/www/contents/1001000000010/index.html

●前泊に便利な登山口近くの宿
毛木平に一番近い宿は「白木屋旅館」(電話0267-99-2405)。
村営バスで梓山のバス停前に建ってます。
関西など遠来の多くの方が利用しています。

その他のお知らせ

●甲武信小屋 
http://www.kobushigoya.net/index.php
連絡は電話でおねがいします 090-3337-8947
宿泊予約・キャンセルも 090-3337-8947
2018年の営業は11/29泊までの予定です。

予約受付中。 
食事付き宿泊の方は必ず連絡下さい(ご飯はすぐ炊けません)。夕食は17時。
甲武信小屋最大のご馳走は薪ストーブのご飯です。

・更衣室あります 新設しました。スタッフにお声がけ下さい。

・お水、ソフトドリンク、ビールなど販売しております。

・トイレ 洋式3 和式2

・テント場
トイレも使用可
学生さんなどで大型テントの設営を予定されている方は、事前に小屋に電話を入れていただけると助かります。

●小屋からのドローン映像
6月にドローン撮影してみましたのでアップしています。
https://youtu.be/wLnJm0tVF4Q

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 今季初の氷点下の朝 空気が冷たーい。寒ーーい中、屋の裏手から冠雪した富士山がきれいに見えました。
  • ご来光。日の出の位置が変わり、小屋デッキからは見えなくなりました。
  • 近頃、小屋のブログを見てかわいいお客様がよく登ってこられます。
  • 近頃海外からのお客様もよく来ます。台湾からのカップルさん。甲武信ヶ岳で百名山40座目のメモリアル登山です。
  • 小屋の前のナナカマドも先日の台風に煽られながらもまだまだご健在。綺麗に色付いております。
  • 小屋最大のご馳走で薪ストーブのご飯となる薪割りが最盛期を迎えました。
  • 三宝山から 台風通過後
  • 木賊山から雁坂嶺までの登山道巡視と倒木処理を行いました。台風21号の影響でしょうか、かなりの数の倒木がありましたが、なんとか通行可能な状態に処理しました。
  • いいお天気で富士山と雲海も綺麗に
  • 久し振りに2日間続けて晴れた朝。日の出の時間もだいぶ遅くなりました。そして、朝晩の冷え込みも徐々にきつくなってきました
  • 昨夜、台風21号通過しました。小屋周辺には、大きな倒木などありませんでした。
  • 木賊山から見た甲武信ヶ岳
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。