栗駒山くりこまやま

二百名山 花の百名山 東北百名山

栗駒山

写真:石橋睦美  須川高原からの栗駒山(左)と剣岳
  みちのくのくりこま山の朴の木の
  まくらはあれど君がた枕

 平安中期の古今和歌集六帖にも詠まれた栗駒山は、仙台の真北、宮城、岩手、秋田の県境に位置する古い火山。浸食が著しく地形も複雑だ。
 全国に数ある駒のつく山は、雪形から名付けられたものが多い。この山も5月になると南東の宮城県側に飛翔する天馬の姿が見事に浮かび上がる。岩手県側では須川岳とも呼ばれているが、こちらは須川温泉(酢川、強酸性の湯)に由来すると思われる。
 灌木と草原のたおやかな山稜、豊かな残雪と随所に見られる高層湿原、高山植物の多いことなどとともに、すべての登山口、下山口に温泉があるのも特徴の1つ。
 1時間ほどもあれば登れるコースから、5時間以上のコースまで10本以上のコースがある。交通の比較的便利な須川温泉から登頂し、広大なブナの原生林の中を、山深いランプのいで湯、湯浜温泉へ下山するコースがお勧め。
 秋のドウダンツツジやウラジロヨウラクなどの目の覚めるような紅葉は、特筆に値する。
 3~4月は、山スキーに絶好の山。スロープは初心者向だが、独立峰ゆえ天候に要注意。

※ 平成20年岩手・宮城内陸地震で、周辺道路や登山道が荒廃していて通行できなかったり、困難だったりする箇所があります。栗駒山登山を計画されている方は、現地関係機関にご確認の上、お出かけ下さい。

DATA

別名: 須川岳
山域: 奥羽山脈中部
都道府県: 岩手県 宮城県
標高: 1,626m

※ 栗駒山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

栗駒山に行くモデルコース

登山口情報

  • いわかがみ平 
  • 須川温泉 
  • 湯浜温泉 

  • 【いわかがみ平】
    宮城・岩手・秋田の3県にまたがる栗駒山の、宮城県側からの登山口。駐車場には栗駒レストハウスがあり、食事・休憩が可能。
    いわかがみ平へのバスは秋のみの運行。春・夏はマイカーまたはタクシーでアクセスする。

  • 【須川温泉】
    栗駒山の北側、秋田県と岩手県の県境にある登山口。温泉宿施設が2件ある。
    アクセスは一ノ関駅からのバス、またはマイカー。駐車場あり。
    天馬尾根(秣岳)コースから行く場合は、秣岳登山口まで40~45分歩くので、泥炭地の駐車場や須川湖の駐車場を利用しても良い。

  • 【湯浜温泉】
    栗駒山を南西から登る登山口。湯浜温泉には、一軒宿の三浦旅館がある。
    アクセスはバス路線はないので、マイカーかタクシーとなる。

周辺にある山小屋

  • いわかがみ平避難小屋 

  • 【いわかがみ平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 栗駒山南東いわかがみ平
    電話: 0228-22-1151
    FAX: 0228-22-0315
    営業期間: 通年

栗駒山に関連する登山記録

もっと見る

栗駒山の近くの山

栗駒山に関連する登山ツアー

栗駒山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!