大室山おおむろやま

大室山

写真:茅野義博  桧洞丸―熊笹ノ峰間からの大室山
 丹沢山塊北部の雄峰。津久井町と山梨県道志村の境にあり、山北町は肩の部分まで。
 犬越路から大室山の肩まで一気に500mの登りは、丹沢でも一、二を争う稜線上の登りである。山頂近くの稜線はうっそうとしたブナの大木で覆われ、深山の雰囲気が漂っている。
 大室山の「むれ」は、古くは盛り上がっているという意味で「牟礼」とも書き、群の字を当てはめていたという。ただし、この山のふもとの道志村に大室指(おおむろざす)という集落があり、この名に由来するともいわれる。
 八王子近郊や相模原北部からは、大室山はひときわ高くそびえ、富士山を隠してしまうので「富士隠し」とも呼ばれる。
 小田急線新松田駅からバス西丹沢下車、犬越路経由で3時間30分、同じく白石峠経由で4時間弱、横浜線橋本駅よりバス三ケ木乗換え東野下車、犬越路経由6時間。

DATA

別名: 大群山
山域: 丹沢山塊
都道府県: 神奈川県 山梨県
標高: 1,587m
2万5千図: 大室山

※ 大室山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大室山に行くモデルコース

  • 大室指から大室山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間40分 日帰り
    大室指・・・雨乞岩・・・大室山・・・稜線分岐・・・日蔭沢橋(神ノ川)
  • 大室山 日蔭新道・犬越路 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 5時間45分 日帰り
    日蔭沢橋(神ノ川)・・・稜線分岐・・・大室山・・・西の肩・・・犬越路・・・日蔭沢橋(神ノ川)
  • 道志川右岸にそびえる大きな山体の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間10分 日帰り
    登山口・・・あずまや・・・加入道山・・・大室山・・・加入道山・・・あずまや・・・登山口
  • 原生林の森林浴と渓谷美を味わう縦走路
    体力度: ★★ 危険度: 6時間20分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・用木沢出合・・・犬越路・・・大室山・・・破風口・・・加入道山・・・白石峠・・・滝...
  • 神ノ川キャンプ場~鐘撞山~大室山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    神ノ川入口・・・神ノ川キャンプ場・・・分岐・・・鐘撞山・・・稜線分岐・・・大室山・・・西の肩・・・犬...
  • 折花橋~鐘撞山~大室山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間45分 日帰り
    神ノ川入口・・・神ノ川キャンプ場・・・折花橋・・・日蔭沢橋(神ノ川)・・・稜線分岐・・・大室山・・・...

大室山周辺の最新情報

登山口情報

  • 神ノ川入口 
  • 神ノ川ヒュッテ 
  • 大室指 
  • 道志 

  • 【神ノ川入口】
    道志側から、鐘撞山や大室山、神ノ川ヒュッテを経て檜洞丸などへと至る登山口。このエリアはバスの本数が少なく、発着時間の関係上、登山への利用は限定される。タクシー利用が現実的。
    マイカーの場合は駐車場の確保は困難。

  • 【神ノ川ヒュッテ】
    檜洞丸、大室山、犬越路、袖平山などへと至る登山口。最寄りのバス停は神ノ川入口バス停となり、しかもバス便は少なく、神ノ川ヒュッテまで徒歩2時間程度と離れている。マイカーもしくはタクシー利用のほうが効率的だろう。
    東京からマイカーの場合は中央自動車道を利用。神ノ川ヒュッテに駐車場、登山届ポストがあるほか、ゲート手前にトイレもある。

  • 【大室指】
    大室山、加入道山方面への登山口。
    公共交通機関でのアクセスは困難で、大室指にはバス停があるが、運行日時を考えると利用しづらい。タクシーの利用が現実的。マイカーの駐車スペースも探すのは困難で、十分な配慮が必要。

  • 【道志】
    大室山、加入道山、畦ヶ丸などへの登山口。公共交通機関でのアクセスは困難で、運行日時を考えると利用しづらい。タクシーの利用が現実的。マイカーの駐車スペースも探すのは困難で、十分な配慮が必要。

周辺にある山小屋

  • 犬越路避難小屋 
  • 加入道避難小屋 
  • 神ノ川ヒュッテ 
  • 奥箒沢山の家 
  • 青ヶ岳山荘 
  • 道志川荘キャンプ場 
  • 畦ヶ丸避難小屋 
  • 一軒屋避難小屋 

  • 【犬越路避難小屋】
    無人小屋
    場所: 犬越路
    電話: 046-248-2546
    FAX: 046-248-0737
    営業期間: 通年(無人)

  • 【加入道避難小屋】
    無人小屋
    場所: 加入道山山頂
    電話: 046-248-2546
    FAX: 046-248-0737
    営業期間: 通年(無人)

  • 【神ノ川ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 藤野駅からバス45分、東野下車、徒歩2時間
    電話: 042-687-4011
    FAX: 042-687-3980
    営業期間: 通年(要連絡 1~2月は10人以上のグループのみ)

  • 【奥箒沢山の家】
    営業小屋
    場所: 西丹沢下車、徒歩5分
    電話: 0465-78-3416
    営業期間: 3/1~12/15

  • 【青ヶ岳山荘】
    営業小屋
    場所: 桧洞丸山頂東方70m
    電話: 042-787-2151
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【道志川荘キャンプ場】
    営業小屋
    場所: 都留市駅からバス1時間15分、道志郵便局前下車 または藤野駅から車50分 山中湖から車20分
    電話: 0554-52-2266
    営業期間: 4/1~11/30

  • 【畦ヶ丸避難小屋】
    無人小屋
    場所: 畦ヶ丸山頂西100m
    電話: 046-248-2546
    FAX: 046-248-0737
    営業期間: 通年(無人)

  • 【一軒屋避難小屋】
    無人小屋
    場所: 西丹沢鬼石沢出合
    電話: 046-248-2546
    FAX: 046-248-0737
    営業期間: 通年(無人)

大室山に関連する登山記録

大室山の近くの山

大室山に関連する登山ツアー

17年12月22日(金) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<漁師めし食いつくし隊>『第2回 稲取金目鯛の味わいと城ヶ崎海岸ウォーキング』【津田沼出発】
18年03月21日(水) 関東 ・日帰り トラベルギャラリー
青木ケ原樹海 わくわくミステリーハイク
18年04月15日(日) 関東 ・日帰り トラベルギャラリー
青木ケ原樹海 わくわくミステリーハイク
18年04月21日(土) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『丹沢山系トレイル 第8回 登山中級A 大室山から加入道山』

関連するツアーを探す

大室山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報