安平路山あんぺいじやま

二百名山

安平路山

写真:垣外富士男  越百小屋付近からの安平路山
 中央アルプスの南部、飯田市と木曽郡大桑村との境にある山。山頂は樹林とクマザサに覆われていて展望は利かないが、木曽側のガレの端から北アルプスが眺められる。雅で都風な名前だが、山名の由来は不詳。北部には伊那から木曽へ米を送ったことで知られる権兵衛峠があり、南には木曽峠(大平峠)、清内路峠など街道として人の往来があったが、安平路山付近には横断路などの記録はなく、仏塔・道祖神など山岳信仰登山の形跡も見当たらない
 山頂から西に下った鞍部には平成2年に安平路小屋が建てられた。しゃれたログハウスで、北アルプスや乗鞍岳、御岳山、そして南アルプス南部の山並みが居ながらにして展望できるのでファンが多い。
 登山コースは、古い民家が残されている大平(おおだいら)街道沿いのいろりの里、大平宿から東沢林道を歩き、摺古木(すりこぎ)山、シラビソ山を越えて登るのが唯一のルート(8時間30分)。北からの縦走の場合は越百山から7時間強で安平路山。
 なお、南面の松川入ルートは、昭和44年8月、神戸の御影高校山岳部一行全員が蟻ノ巣小屋もろとも鉄砲水に押し流された谷。

DATA

山域: 中央アルプス
都道府県: 長野県
標高: 2,363m
2万5千図: 木曽須原・空木岳

※ 安平路山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

安平路山に行くモデルコース

  • 南部主脈縦走 前夜泊2泊3日
    危険度: ★★★★ 17時間50分 2泊3日
    【1日目】伊奈川ダム上登山口(08:00)・・・福栃橋(09:00)・・・五合目(11:00)・・・...

登山口情報

  • 大平宿 

  • 【大平宿】
    摺古木山への入口となる大平宿は、1970(昭和45)年に廃村になったが、その後地元の有志により復元され「いろりの里 大平宿」として保存されている旧宿場町(宿泊可)。飯田市と南木曽町を結ぶ県道8号沿いにあり、登山に利用する場合は、大平宿の一角にある「水道屋」という屋号を持つ民家の前からとなる。
    東沢林道へ入り、黒川に沿って進む。やがて舗装路はダートな道となり、一般車両通行禁止のロープが張られた場所に出る。ここにも数台分の駐車スペースがあり、車種によってはマイカーでここまで来ることも可能。

周辺にある山小屋

  • 安平路避難小屋 
  • 越百小屋 

  • 【安平路避難小屋】
    無人小屋
    場所: 安平路・白ビソ山鞍部
    電話: 0265-22-4852
    FAX: 0265-22-4567
    営業期間: 通年(無人)

  • 【越百小屋】
    営業小屋
    場所: 越百山西1km
    電話: 090-7699-9337
    営業期間: 7/1~10/体育の日(小屋主人駐在) 期間外無人

安平路山に関連する登山記録

もっと見る

安平路山の近くの山

中央アルプス方面に行く登山ツアー

安平路山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...