安平路山あんぺいじやま

二百名山

安平路山

写真:垣外富士男  越百小屋付近からの安平路山
 中央アルプスの南部、飯田市と木曽郡大桑村との境にある山。山頂は樹林とクマザサに覆われていて展望は利かないが、木曽側のガレの端から北アルプスが眺められる。雅で都風な名前だが、山名の由来は不詳。北部には伊那から木曽へ米を送ったことで知られる権兵衛峠があり、南には木曽峠(大平峠)、清内路峠など街道として人の往来があったが、安平路山付近には横断路などの記録はなく、仏塔・道祖神など山岳信仰登山の形跡も見当たらない
 山頂から西に下った鞍部には平成2年に安平路小屋が建てられた。しゃれたログハウスで、北アルプスや乗鞍岳、御岳山、そして南アルプス南部の山並みが居ながらにして展望できるのでファンが多い。
 登山コースは、古い民家が残されている大平(おおだいら)街道沿いのいろりの里、大平宿から東沢林道を歩き、摺古木(すりこぎ)山、シラビソ山を越えて登るのが唯一のルート(8時間30分)。北からの縦走の場合は越百山から7時間強で安平路山。
 なお、南面の松川入ルートは、昭和44年8月、神戸の御影高校山岳部一行全員が蟻ノ巣小屋もろとも鉄砲水に押し流された谷。

DATA

山域: 中央アルプス
都道府県: 長野県
標高: 2,363m
2万5千図: 木曽須原・空木岳

※ 安平路山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

安平路山に行くモデルコース

  • 南部主脈縦走 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★ 17時間50分 2泊3日
    【1日目】伊奈川ダム上登山口・・・福栃橋・・・五合目・・・七合目・・・越百小屋【2日目】越百小屋・・...

登山口情報

  • 大平宿 

  • 【大平宿】
    摺古木山への入口となる大平宿は、1970(昭和45)年に廃村になったが、その後地元の有志により復元され「いろりの里 大平宿」として保存されている旧宿場町(宿泊可)。飯田市と南木曽町を結ぶ県道8号沿いにあり、登山に利用する場合は、大平宿の一角にある「水道屋」という屋号を持つ民家の前からとなる。
    東沢林道へ入り、黒川に沿って進む。やがて舗装路はダートな道となり、一般車両通行禁止のロープが張られた場所に出る。ここにも数台分の駐車スペースがあり、車種によってはマイカーでここまで来ることも可能。

周辺にある山小屋

  • 安平路避難小屋 
  • 越百小屋 

  • 【安平路避難小屋】
    無人小屋
    場所: 安平路・白ビソ山鞍部
    電話: 0265-22-4852
    FAX: 0265-22-4567
    営業期間: 通年(無人)

  • 【越百小屋】
    営業小屋
    場所: 越百山西1km
    電話: 090-7699-9337
    営業期間: 7/1~10/体育の日(小屋主人駐在) 期間外無人

安平路山に関連する登山記録

もっと見る

安平路山の近くの山

中央アルプス方面に行く登山ツアー

19年03月02日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
木曽駒ヶ岳2日間 3/2(土)発
19年03月09日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
恵那山2日間 3/9(土)発
19年03月12日(火) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
木曽駒ヶ岳2日間 3/12(火)発
19年03月22日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 シエラガイドツアー
越百山3日間 3/22(金)発
19年03月23日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
木曽駒ヶ岳2日間 3/23(土)発
19年03月30日(土) 現地発 ・2日間 シエラガイドツアー
宝剣岳と木曽駒ヶ岳2日間 3/30(土)発
19年04月06日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
木曽駒ヶ岳2日間 4/6(土)発
19年04月13日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
三ノ沢岳2日間 4/13(土)発

この地域に行く登山ツアー

安平路山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。