仙丈ヶ岳せんじょうがたけ

百名山 花の百名山

仙丈ヶ岳

写真:角張博之  馬の背から望む藪沢カールと仙丈ヶ岳
 南アルプス北端の3000mの山。北に屹立する甲斐駒ヶ岳に比べ、穏やかな山姿で、片や男性的とすれば、こちらは女性的な印象を受ける。女性的だからか、大変な恥ずかしがり屋で、甲州側の平地では、その姿を見ることはできない。
 古くは、甲斐駒ヶ岳の前座として、前山(めえやま)の名があった。その他、お鉢岳の異名もあった。豊かに発達した氷河地形から名づけられたものと思う。仙丈の字にしても、千畳敷からきたものであろう。やはりカールを意味するのではないか。確かに『甲斐国志』も、明治20年出版の『新撰甲斐国地誌略』のいずれも、千丈ヶ岳と記載されている。
 このカールは、高山植物の宝庫である。夏季、藪沢源流部、大仙丈沢、小仙丈沢などに大きなお花畑を見ることができる。
 交通の便がよく、伊那側、甲州側ともに、登山基地となる北沢峠まで、それぞれ村営バスで入ることができる。その上、回遊コースを設定できるのも人気の1つであろう。
 北沢峠から藪沢を上がり、馬ノ背から頂上へ。帰りは小仙丈ヶ岳を回って北沢峠に降りてくる(登り4時間で山頂、下り3時間弱で北沢峠)。あるいは、頂上から馬鹿尾根をたどり、野呂川の両俣小屋を経て北沢橋に降り、バスで元に戻ることもできる。
 また、甲斐駒ヶ岳とセットで8の字形に歩くことも可能である。さらに、周辺部に山小屋が多くあることも登山を容易にしているので、近年、登山者が多くなっている。
 山頂からの眺望はよく、南の方は遠く塩見岳、東は大菩薩連嶺から富士山、近くに白峰三山、北には早川尾根、八ヶ岳、奥秩父の峰々、間近に堂々たる甲斐駒ヶ岳、鋸岳を見る。はるかかなたに峰を連ねるのは、北アルプスの山並みである。伊那谷を隔てて西には中央アルプスが、横一線に並んでいる。
 登山者として早期に登ったのは、明治42年(1909)、日本山岳会創立発起人のひとり、河田黙であった。頂上に前岳三柱大神、明岳大神、国常立尊(くにのとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにのさづちのみこと)と3基の石碑のあったことを記録している。そのほか東芝山岳部が同僚の遭難者の供養のために建てた方位盤などがあったというが、それらのいずれも今はその面影すら残っていない。
 積雪期に挑んだのは、京都三高山岳部の一行であった。大正14年3月19日、山梨県設北沢小屋から一気に小仙丈ヶ岳を経て頂上に立った。
 そのときのガイド、竹沢長衛は、昭和5年に北沢に長衛小屋を建てた。そのかたわらにある彼のレリーフが、今でも登山者を見守っている。

DATA

別名: 仙丈岳
山域: 南アルプス北部
都道府県: 山梨県 長野県
標高: 3,033m
2万5千図: 長坂上条・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

※ 仙丈ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

仙丈ヶ岳に行くモデルコース

仙丈ヶ岳周辺の最新情報

  • 北沢峠 こもれび山荘~甲斐駒・仙丈ヶ岳
    北沢峠 こもれび山荘
    北沢峠こもれび山荘は、11月3日(土・祝)泊で今シーズンの営業を終了します。甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳とも積雪があります
    18年11月02日(金)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    白根御池小屋は営業を終了いたしました。冬期期間は2階を無料で開放しています
    19年11月05日(火)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は11/4に営業を終了しました。登山道には積雪があり、冬山装備は必須となっています
    19年11月06日(水)
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    黒戸尾根は仮復旧。小屋から上は前爪のある10本歯以上のアイゼン、ピッケル等の冬山装備が必要
    19年12月06日(金)
  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末のみ営業となっています。登山道は凍結、軽アイゼン以上が必要です
    19年11月20日(水)

登山口情報

  • 北沢峠 

  • 【北沢峠】
    甲斐駒ケ岳や仙丈ヶ岳、早川尾根の登山口である北沢峠。ハイシーズンには何台ものバスが同時発車する、人気の登山口だ。
    バス停近くに長衛荘、トイレなどがあるほか、長衛小屋にはテント場もある。

周辺にある山小屋

  • 仙丈小屋 
  • 馬の背ヒュッテ 
  • 薮沢小屋 
  • 大平山荘 
  • 南アルプス市長衛小屋 
  • 北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘) 
  • 松峰小屋 
  • 仙水小屋 
  • 南アルプス市両俣小屋 
  • 六合目小屋 
  • 北岳肩の小屋 
  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋 

  • 【仙丈小屋】
    営業小屋
    場所: 仙丈ヶ岳東150m、カール内
    電話: 0265-94-6001
    営業期間: 6/14~10/下

  • 【馬の背ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 丹渓新道・薮沢ルート分岐点下、3分
    FAX: 058-203-0245
    営業期間: 7/5~10/14

  • 【薮沢小屋】
    無人小屋
    場所: 大滝ノ頭から薮沢新道へ10分
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人 不定期で管理人駐在)

  • 【大平山荘】
    営業小屋
    場所: 北沢峠直下、信州側へ徒歩15分
    電話: 0265-78-3761
    営業期間: 7/1~10/下

  • 【南アルプス市長衛小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠南方500m、北沢右岸
    電話: 090-8485-2967(営業期間外)
    営業期間: 4/下~5/上、6/15~10/31、12/下~1/3

  • 【北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘)】
    営業小屋
    場所: 北沢峠
    電話: 0265-94-6001
    営業期間: 4/25~11/3

  • 【松峰小屋】
    無人小屋
    場所: 仙丈ヶ岳地蔵尾根松峰
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【仙水小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠から40分、北沢源流
    電話: 0551-28-8173
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/15~11/4

  • 【南アルプス市両俣小屋】
    営業小屋
    場所: 野呂川上流左俣出合下流350m
    電話: 055-288-2146
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~10/30(予定)

  • 【六合目小屋】
    無人小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳・鋸岳三ツ頭鞍部付近
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【北岳肩の小屋】
    営業小屋
    場所: 北岳山頂直下
    電話: 055-288-2421
    FAX: 055-288-2433
    営業期間: 6/中~11/初

  • 【甲斐駒ヶ岳 七丈小屋】
    営業小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳黒戸尾根七合目
    電話: 090-3226-2967(小屋直通、7~20時)
    営業期間: 通年

仙丈ヶ岳に関連する登山記録

もっと見る

仙丈ヶ岳の近くの山

南アルプス方面に行く登山ツアー

20年01月11日(土) 現地発 ・3日間 アルパインツアーサービス株式会社
雪山講習会(STEP2) 南アルプス・鳳凰山
20年01月11日(土) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
雪の守屋山 展望峰で雪山体験
20年02月08日(土) 近畿発 ・2日間 ケイランド
日本百名山  木曽駒ヶ岳と宝剣岳
20年02月24日(月) 関東発 ・2日間 毎日新聞旅行
湖南アルプスと姫路城見学 登山と世界遺産の旅
20年03月13日(金) 現地発 ・3日間 アルパインツアーサービス株式会社
雪山講習会(STEP3) 黒戸尾根から冬の甲斐駒へ 甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)
20年03月20日(金) 近畿発 ・2日間 トラベルギャラリー
愛知県最高峰 茶臼山とカタクリ大群生の飯盛山 元祖ひつまぶしの昼食と熱田神宮

仙丈ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?