仙丈ヶ岳せんじょうがたけ

百名山 花の百名山

仙丈ヶ岳

写真:角張博之  馬の背から望む藪沢カールと仙丈ヶ岳
 南アルプス北端の3000mの山。北に屹立する甲斐駒ヶ岳に比べ、穏やかな山姿で、片や男性的とすれば、こちらは女性的な印象を受ける。女性的だからか、大変な恥ずかしがり屋で、甲州側の平地では、その姿を見ることはできない。
 古くは、甲斐駒ヶ岳の前座として、前山(めえやま)の名があった。その他、お鉢岳の異名もあった。豊かに発達した氷河地形から名づけられたものと思う。仙丈の字にしても、千畳敷からきたものであろう。やはりカールを意味するのではないか。確かに『甲斐国志』も、明治20年出版の『新撰甲斐国地誌略』のいずれも、千丈ヶ岳と記載されている。
 このカールは、高山植物の宝庫である。夏季、藪沢源流部、大仙丈沢、小仙丈沢などに大きなお花畑を見ることができる。
 交通の便がよく、伊那側、甲州側ともに、登山基地となる北沢峠まで、それぞれ村営バスで入ることができる。その上、回遊コースを設定できるのも人気の1つであろう。
 北沢峠から藪沢を上がり、馬ノ背から頂上へ。帰りは小仙丈ヶ岳を回って北沢峠に降りてくる(登り4時間で山頂、下り3時間弱で北沢峠)。あるいは、頂上から馬鹿尾根をたどり、野呂川の両俣小屋を経て北沢橋に降り、バスで元に戻ることもできる。
 また、甲斐駒ヶ岳とセットで8の字形に歩くことも可能である。さらに、周辺部に山小屋が多くあることも登山を容易にしているので、近年、登山者が多くなっている。
 山頂からの眺望はよく、南の方は遠く塩見岳、東は大菩薩連嶺から富士山、近くに白峰三山、北には早川尾根、八ヶ岳、奥秩父の峰々、間近に堂々たる甲斐駒ヶ岳、鋸岳を見る。はるかかなたに峰を連ねるのは、北アルプスの山並みである。伊那谷を隔てて西には中央アルプスが、横一線に並んでいる。
 登山者として早期に登ったのは、明治42年(1909)、日本山岳会創立発起人のひとり、河田黙であった。頂上に前岳三柱大神、明岳大神、国常立尊(くにのとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにのさづちのみこと)と3基の石碑のあったことを記録している。そのほか東芝山岳部が同僚の遭難者の供養のために建てた方位盤などがあったというが、それらのいずれも今はその面影すら残っていない。
 積雪期に挑んだのは、京都三高山岳部の一行であった。大正14年3月19日、山梨県設北沢小屋から一気に小仙丈ヶ岳を経て頂上に立った。
 そのときのガイド、竹沢長衛は、昭和5年に北沢に長衛小屋を建てた。そのかたわらにある彼のレリーフが、今でも登山者を見守っている。

DATA

別名: 仙丈岳
山域: 南アルプス北部
都道府県: 山梨県 長野県
標高: 3,033m
2万5千図: 長坂上条・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

※ 仙丈ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

仙丈ヶ岳に行くモデルコース

仙丈ヶ岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 北沢峠 

  • 【北沢峠】
    甲斐駒ケ岳や仙丈ヶ岳、早川尾根の登山口である北沢峠。ハイシーズンには何台ものバスが同時発車する、人気の登山口だ。
    バス停近くに長衛荘、トイレなどがあるほか、長衛小屋にはテント場もある。

周辺にある山小屋

  • 仙丈小屋 
  • 馬の背ヒュッテ 
  • 薮沢小屋 
  • 大平山荘 
  • 南アルプス市長衛小屋 
  • 北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘) 
  • 松峰小屋 
  • 仙水小屋 
  • 南アルプス市両俣小屋 
  • 六合目小屋 
  • 北岳肩の小屋 
  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋 

  • 【仙丈小屋】
    営業小屋
    場所: 仙丈ヶ岳東150m、カール内
    電話: 0265-94-6001
    営業期間: 6/14~10/下

  • 【馬の背ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 丹渓新道・薮沢ルート分岐点下、3分
    FAX: 058-203-0245
    営業期間: 7/5~10/14

  • 【薮沢小屋】
    無人小屋
    場所: 大滝ノ頭から薮沢新道へ10分
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人 不定期で管理人駐在)

  • 【大平山荘】
    営業小屋
    場所: 北沢峠直下、信州側へ徒歩15分
    電話: 0265-78-3761
    営業期間: 7/1~10/下

  • 【南アルプス市長衛小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠南方500m、北沢右岸
    電話: 090-8485-2967(営業期間外)
    営業期間: 未定

  • 【北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘)】
    営業小屋
    場所: 北沢峠
    電話: 0265-94-6001
    営業期間: 4/25~11/3

  • 【松峰小屋】
    無人小屋
    場所: 仙丈ヶ岳地蔵尾根松峰
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【仙水小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠から40分、北沢源流
    電話: 0551-28-8173
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/15~11/4

  • 【南アルプス市両俣小屋】
    営業小屋
    場所: 野呂川上流左俣出合下流350m
    電話: 055-288-2146
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~10/30(予定)

  • 【六合目小屋】
    無人小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳・鋸岳三ツ頭鞍部付近
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【北岳肩の小屋】
    営業小屋
    場所: 北岳山頂直下
    電話: 055-288-2421
    FAX: 055-288-2433
    営業期間: 6/中~11/初

  • 【甲斐駒ヶ岳 七丈小屋】
    営業小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳黒戸尾根七合目
    電話: 090-3226-2967(小屋直通、7~20時)
    営業期間: 通年

仙丈ヶ岳に関連する登山記録

もっと見る

仙丈ヶ岳の近くの山

南アルプス方面に行く登山ツアー

21年04月10日(土) 近畿発 ・2日間 ケイランド
日本百名山  木曽駒ケ岳

仙丈ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年2月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...