甲斐駒ヶ岳 七丈小屋からの現地情報 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

いよいよ厳冬期。小屋前の積雪70㎝。黒戸尾根は金曜日に小屋番がトレースつける予定。ラッセルも想定され余裕ある計画で。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

▲昨日から降り続けた雪は、小屋周辺でおよそ70センチです。刃渡りより先はそこそこの積雪がありそうです。また刃渡りより下部は雨またはミゾレになっている可能性ありアイスバーンに注意(18.01.18 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋)

天気・気温

01/18(木) 晴 小屋周辺の積雪70㎝

周辺状況

いよいよ厳冬期。皆さまのお越しをお待ちしております!

●これまでの状況
1/15、16 暖かく穏やかな天気が続きました。
気温は日中マイナス1℃まで上がり、ここ数日ではだいぶ暖かく感じられる陽気でした。屋根上の落としきれていなかった雪もドドッと落ち、木々の枝周りに残って凍りついていた雪も、だいぶ溶けて無くなりました。
平日も数名ですが山頂まで往復される登山者があります。

1/17は朝から湿り雪が降り続き、小屋周辺では30cm以上の積雪となりました。
日中の気温はマイナス2度。風はありませんがしんしんと雪は降り続いています。
黒戸尾根上、どの辺りが雪と雨の境目となっているか、気になる一日です。
16時になると、積雪約50cm程で、一日の積雪量としては今のところこの冬一番となっています。気温はマイナス0.9℃。 雪は弱まることなく降っていますが、先週よりも幾らか軽い雪です。ただ湿雪に変わりなく、しばらく雪かきするとどうしてもウェアが濡れてきてしまうのが辛いところです。。。
いよいよ本格的な厳冬期シーズンを迎えます!

1/18 昨日から降り続けた雪は、小屋周辺でおよそ70㎝。
風の影響などもありますので、これが山全体というわけではありませんが、刃渡りより先はそこそこの積雪がありそうです。
また刃渡りより下部は気温が暖かかったので、雨またはミゾレになっている可能性があります。これからの気温低下でまたアイスバーン状になる可能性もあります。
樹林帯でもアイゼンを着用することをおすすめします。

明日1/19に小屋スタッフが登山するため、黒戸尾根登山道は小屋までトレースはつくと思います。
しかし、黒戸山のトラバース付近や五合目から先は、ラッセルとなる可能性が高いですので、これから週末にかけて登山を予定されている場合は、余裕を持ったスケジュールで動いて下さい。

また小屋から先にかけてはさらに積雪が多くなります。
これまで以上に雪崩等に対する警戒を怠りなく。
また八合目〜九合目の核心部にかけては、この雪で尾根筋に大岩を右から巻く積雪期ルートになる可能性が高いです。

登山道

●本日管理人が黒戸尾根を小屋まで登山をした状況を報告します。以下1/12の状況ですが現在も参考にして下さい。
ほぼ雪はありませんが、笹の平近くから北側斜面で凍結箇所が出てきます。

【笹の平から刃渡り(2000m)】
先日の雨とその後の気温低下の影響で、完全に凍結しています。
その上にうっすら雪が積もっています。アイゼン等の滑り止めがなければ、登山道の歩行は困難です。特に下山時は足が疲れてくる場所です。十分に気をつけて行動してください。
刃渡りも雪の下は完全に凍結しています。

【刃渡りから五合目(2200m)】
刃渡りまではチェーンスパイクで来れても、ここからはアイゼンの使用が良いでしょう。
刀利天狗下のハシゴ、鎖、補助ロープ全て使えます。ここも凍結していますので、アイゼンを効かせてしっかりと歩いてください。
この場所も冬期の下山時に転落による死亡事故が発生しています。下山時は特に気をつけてください。

刀利天狗から五合目までの黒戸山のトラバースは、黒戸尾根の中でも雪が溜まりやすい場所です。
今日は雪が締まって楽でしたが、今夜からの風の影響でまたトレースが消える可能性があります。

この区間はこれから雪が増えると小屋番はスノーシューを使用します。
傾斜がない吹き溜まりは雪が深く、わかんでもかなり難儀をすることがあります。

【五合目から七丈小屋(2400m)】
ハシゴや鎖が連続する区間です。現在のところ、全てのハシゴ、鎖、補助ロープが使用できます。
しかしハシゴや鎖そのものが凍りついている場所もあり、注意が必要です。

【七丈小屋から頂上】
本日単独の登山者が山頂から下山してきています。
また黒戸尾根の登山者も八合目付近まで登山をしています。
雪が多かったとのことですが、わかん等は使用されていない様子でした。
小屋から上部は場所によっては腰ぐらいまで潜る場所があります。わかん等の携行もご検討ください。

装備

厳冬期の登山装備が必要です。

その他のお知らせ

●​甲斐駒ヶ岳七丈小屋
https://www.kaikoma.info/
予約と問い合わせ 090-3226-2967 ※電波不良時や作業中などの場合は、電話に出られないことがあります。
・宿泊は予約制です。
山の状況が許す限り、いつでもご利用いただけるよう準備をして、皆さまのお越しをお待ちしております。

●冬季営業について
https://www.kaikoma.info/winter
・七丈小屋は通年営業しております。宿泊は予約制です
水道がストップしている冬期営業期間中(11月中旬〜6月上旬予定)のお食事につきましては、お夕食(冬メニュー)のみのご提供となります。
現在冬メニューとして、七丈オリジナルカレーをご提供させていただいております。
北杜市自慢の白州米(新米です!!)のおかわりもたっぷりご用意してお待ちしております!

朝食につきましては自炊をしていただくか、カップ麺やアルファ米なども販売しておりますのでぜひご利用ください。
また、この期間中ご宿泊のお客様には、利用料金の他、暖房費として別途800円を頂戴しております。
皆さまのご理解とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

・飲料水について
冬期営業期間中、ご宿泊のお客様、テント泊のお客様につきましては、お一人様2Lまで無料で提供させていただきます。それ以上は500mlにつき100円にてご提供可能です。(お湯は500mlにつき200円とさせていただきます)
また小屋を通過される登山者の方々にも有料にてご提供可能です。スタッフまでお声がけください。

・山梨県内のこだわりのお酒も多やホットドリンクも多数用意があります。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 昨日から降り続けた雪は、小屋周辺でおよそ70センチです。刃渡りより先はそこそこの積雪がありそうです。また刃渡りより下部は雨またはミゾレになっている可能性ありアイスバーンに注意
  • 小屋周辺の積雪70㎝ 昨日から雪かきを続けているため、小屋前はそれほど積もっている感じではありませんが、勝手口付近もそこそこ埋まりました。
  • 甲府盆地からのぞむ甲斐駒ヶ岳 均整が取れていて格好いいです!
  • 黒戸尾根の五合目~七丈小屋はハシゴや鎖が連続。現在全てのハシゴ、鎖、補助ロープが使用できます。しかしハシゴや鎖そのものが凍りついている場所もあり、注意が必要です。
  • 黒戸尾根 刃渡りも雪の下は完全に凍結しています。
  • 昨日から今朝にかけて低気圧が通過し、小屋前で重くて湿った雪が30センチほど積もりました。登山道上の昨日までのトレースは、完全に消えていると思われます。
  • 年明けからの1週間は比較的穏やかな天候に恵まれ、七丈小屋も多くの方にご利用いただきました。ありがとうございました!
  • 甲斐駒ヶ岳は年始寒波の影響は幸いにしてほとんどなく、お昼過ぎには寒気の雲が抜け、きれいな展望となりました。
  • 小屋前の様子
  • 風が強い中、幻想的なご来光をお迎えすることができました。
  • 六丈橋の積雪の様子。五合目〜七丈小屋の間では、連日の積雪と風で、一部のハシゴや鎖が埋まっている場合もありスリップや転倒は大事故を防ぐために一歩一歩確実に。
  • 昨日の刃渡りの様子。時折吹き上がる風にも要注意です。
甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

連絡先:090-3226-2967  現地連絡先:090-3226-2967
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 青木鉱泉 ~鳳凰三山
    青木鉱泉
    2017年は5月1日より営業を再開しています。山の様子、登山道の様子については、現地直通番号までお問い合わせください
    17年05月10日(水)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末営業となっています。薄っすら雪が積もっていて朝晩は凍ります。稜線では軽アイゼンは必携です。
    17年11月13日(月)
  • 北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)~甲斐駒・仙丈ヶ岳
    北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)
    北沢峠こもれび山荘の今シーズンの営業は、11月3日の宿泊で終了です。冬に近い装備、あらゆる天候に対応できる装備をお持ちください。
    17年11月01日(水)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    ここ数日は雨もふらず、太陽が出ています。気温が低くなり、風も強くなってきました。もう夏ではありません
    17年08月25日(金)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)

関連のモデルコース

  • 長衛小屋から栗沢山へ登る 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間10分 日帰り
    北沢峠・・・長衛小屋・・・栗沢山・・・仙水峠・・・仙水小屋・・・長衛小屋・・・北沢峠
  • 馬ノ背から藪沢カールを経て仙丈ヶ岳へ 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・大平山荘・・・馬の背ヒュッテ【2日目】馬の背ヒュッテ・・・仙丈小屋・・・仙丈ヶ...
  • 南アルプス北端の雄、白砂の頂上
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 7時間 日帰り
    北沢峠バス停・・・双児山・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ岳・・・駒津峰・・・仙水峠・・・北沢峠バス停
  • 甲斐駒ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間10分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋【2日目】仙水小屋・・・仙水峠・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ...
  • 仙丈ヶ岳 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    北沢峠・・・五合目(大滝ノ頭)・・・小仙丈ヶ岳・・・仙丈ヶ岳・・・仙丈小屋・・・馬の背ヒュッテ・・・...
  • 早川尾根(栗沢山・アサヨ峰) 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 10時間5分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋・・・仙水峠・・・栗沢山・・・アサヨ峰・・・早川尾根小屋...

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々雪
(日本気象協会提供:2018年1月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ
ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ カシオの「PRO TREK Smart」を低山フォトグラファーの渡邉明博さんが冬の低山山行でテスト。その使い心地は!? ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!