甲斐駒ヶ岳 七丈小屋からの現地情報 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

黒戸尾根に支障なし。登山口が暑くてもガス出てヒンヤリすることあり日帰りでも低温対策を。倒木に注意。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

▲ガスの中でも鮮やかに群生するイワカガミ。 黒戸尾根(18.06.14 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋)

天気・気温

06/15(金) 朝 5℃ 日の出のちガス

周辺状況

ここ数日の麓の日中は夏日の陽気でした。
しかし日が暮れればヒンヤリする気温になります。
一日の寒暖の差が激しいです。

昨日登った状況です。
山麓は気温が上がり早朝から登山口は蝉時雨でした。
登るにつれて高度以上にヒンヤリしてきました。
1800mから上はガスに包まれ、半袖で登っていると皮膚が冷たくなってきました。
その時すれ違った登山者に山頂の様子を聞けば、わりと抜けていて視界はよかったとのこと。
丁度、甲斐駒ヶ岳の頭からヘソの辺りがガスっているようでした。
ひんやりしたガスの中の登山道脇で鮮やかにイワカガミイワカガミが群生していました。

今朝の気温は5度。
日の出もきれいで山頂も最高だったようです。
が、またガスがでました。
霧に包まれた森はとても魅力的ですが足元や周りに気を配って下さい。
笹平から刃渡りの中間辺りの斜面で、大きな倒木が倒れきれずに隣の木にもたれかかっています。
近々処理する予定ですが、気付いたら一応気にして通過してください。
いきなり倒れることはないでしょうが念のため。

最近はイヤホンをしている登山者も見かけますが、ちょっとした音で危険を察知して回避することが山では重要です。
森の中の音も中々良いものです。
自身の呼吸と森の音を楽しみながら、幾らかの緊張感と共に歩いてもらえたらと思います。

ガスが出たり、曇っていたりするとひんやります。
日帰りでも羽織るものは是非お持ちください。

登山道

●黒戸尾根
支障の連絡はありません。
笹平から刃渡りの中間辺りの斜面で、大きな倒木が倒れきれずにいます。通行時注意。
ガスや雨で濡れた登山道は足元に注意。

装備

登山装備が必要です。防寒具は必携

注意

装備に油断なく、ゆとりある計画で。

その他のお知らせ

●​甲斐駒ヶ岳七丈小屋
https://www.kaikoma.info/
予約と問い合わせ 090-3226-2967 ※電波不良時や作業中などの場合は、電話に出られないことがあります。
・宿泊は予約制です。
山の状況が許す限り、いつでもご利用いただけるよう準備をして、皆さまのお越しをお待ちしております。

・山梨県内のこだわりのお酒も多やホットドリンクも多数用意があります。
・七丈小屋オリジナルステッカーの販売がスタートしました。
・お土産に大好評の手ぬぐいに、黒戸尾根の二本剣をモチーフにした素敵なデザインが仲間入りしました!!!
 デザインは、七丈小屋ステッカーも作成してくださった作家の後藤郁子さん。https://ikuko0418.wixsite.com/gochinn

●小屋の入り口について
・七丈小屋受付は、三角屋根の七丈第一小屋から約10m先です。
ご宿泊、テント泊の方は受付を済ませてください。
受付口にはチャイムボタンがあります。スタッフが受付のご案内をします。

小屋泊の方は、予約状況によって、第一小屋、第二小屋のどちらかのお部屋となります。
七丈第二小屋は第一小屋から約50m先にあります。

・テント泊の方も第1小屋受付口にて一旦お声掛け下さい。
サイトはさらに約200m登山道の先です。

●冬季営業について 水道ストップしている冬期営業期間=11月中旬〜6月上旬予定
https://www.kaikoma.info/winter
・暖房費として別途800円頂戴します。
・夕食(冬メニュー)のみの提供となります。
・朝食は、各自自炊、または販売しているカップ麺やアルファ米などを利用下さい。
​・飲料水は、宿泊テント泊の方は1人2リットルまで無料。それ以上は有料(お湯は別料金) 
通過者もお声がけ頂ければ有料でお分けします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ガスの中でも鮮やかに群生するイワカガミ。 黒戸尾根
  • 早朝、登山口から登り始めですでに蝉時雨。黒戸尾根
  • ヘリコプターによる荷揚げが無事に終わりました
  • 小屋から上を展望 
  • 第二小屋のすぐ裏で鮮やかなピンク色のイワカガミが咲いています。
  • 北側から眺める黒戸尾根 日向山~鞍掛山標高2000m付近では今ちょうどミツバツツジが見ごろを迎えています!
  • 北側から眺める黒戸尾根 鞍掛山の展望台からは、黒戸山~甲斐駒山頂~八丁尾根の烏帽子岳へと続く稜線が素晴らしくよく見えます。黄蓮谷側からの景色はとても新鮮でした。
  • 北側から眺める黒戸尾根 日向山からの眺めは、黒戸尾根の長さがよくわかります。
  • 黒戸尾根 下部の新緑 
  • 小屋の裏からの山頂方面 逆光でわかりにくいですが、三角形のピークの下に見えるなだらかな斜面が、最も残雪の多いところです。
  • この時期の黒戸尾根の新緑の美しさは目を見張るものがあります。
  • 八合目の先から九合目方面を見上げたところ。
甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

連絡先:090-3226-2967  現地連絡先:090-3226-2967
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 青木鉱泉~鳳凰三山
    青木鉱泉
    2017年は5月1日より営業を再開しています。山の様子、登山道の様子については、現地直通番号までお問い合わせください
    17年05月10日(水)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    梅雨らしい天気が続いています。森の緑が濃くなってきて、苔がきれいな季節になりました。
    18年06月13日(水)
  • 北沢峠 こもれび山荘~甲斐駒・仙丈ヶ岳
    北沢峠 こもれび山荘
    山荘の改修が終わり、営業再開しています。山荘周辺は、花はまだ咲いていませんが、木々の新緑がきれいです。
    18年06月06日(水)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    6/15より営業を開始しました。例年に比べ雪が少なく、すでに初夏の花が咲いています。
    18年06月15日(金)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    大樺沢二俣から上部二俣間は一部夏道が出始めていますが、まだアイゼン必要。雨天時は落石多く歩行危険
    18年06月18日(月)

関連のモデルコース

  • 長衛小屋から栗沢山へ登る 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間10分 日帰り
    北沢峠・・・長衛小屋・・・栗沢山・・・仙水峠・・・仙水小屋・・・長衛小屋・・・北沢峠
  • 馬ノ背から藪沢カールを経て仙丈ヶ岳へ 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・大平山荘・・・馬の背ヒュッテ【2日目】馬の背ヒュッテ・・・仙丈小屋・・・仙丈ヶ...
  • 南アルプス北端の雄、白砂の頂上
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 7時間 日帰り
    北沢峠バス停・・・双児山・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ岳・・・駒津峰・・・仙水峠・・・北沢峠バス停
  • 甲斐駒ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間10分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋【2日目】仙水小屋・・・仙水峠・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ...
  • 仙丈ヶ岳 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    北沢峠・・・五合目(大滝ノ頭)・・・小仙丈ヶ岳・・・仙丈ヶ岳・・・仙丈小屋・・・馬の背ヒュッテ・・・...
  • 早川尾根(栗沢山・アサヨ峰) 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 10時間5分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋・・・仙水峠・・・栗沢山・・・アサヨ峰・・・早川尾根小屋...

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2018年6月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
NEW 遊び心あふれる、デニム柄のバックパック
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!