東岳ひがしだけ わるさわだけ

百名山 花の百名山

東岳

写真:今野岳志  笊ヶ岳からの荒川三山。東岳(右)と中岳、前岳
 前岳、中岳、東岳の3つの峰をまとめて荒川三山と呼ぶが、いずれも3000mクラスの山で、雪をかぶったときは、遠く東海道線の車窓からでも、横一列に並んだ姿をはっきり見ることができる。この3つの山の中でずば抜けて目立つのが、地形図に東岳と記載されているピークである。一般的には東岳と呼ばず、悪沢岳で通っている山である。悪沢岳とは重量感がある名前だ。3141mの高さがありながら、三角点がないのがちょっと寂しい。
 山頂からは南アルプスの山々が一望のもとに見渡せ、時間を忘れさせてくれる。周辺には荒川小屋、中岳避難小屋、千枚小屋の3つの小屋があり、夏期には管理人が入り営業している。
 また千枚小屋から千枚岳、悪沢岳と中岳の鞍部南面、前岳から荒川小屋への下りは、広大なお花畑で、雪が消えると多彩な花々が咲き競う。
 南アルプス南部の核心部であるこの辺りの山へ入るには、それ相応の日数と時間がかかる。静岡からバスで畑薙第1ダムまで入り、ダムから林道を5時間ほど歩いて椹島泊。翌日、千枚小屋まで約6時間。悪沢岳往復は歩き方にもよるが、さらに3時間はかかる。

荒川三山を西から
・前岳(荒川前岳) 標高3068m
・中岳(荒川中岳) 標高3082m
・悪沢岳(別名東岳または荒川東岳) 標高3141m 日本第6位の高さである。

DATA

正式名称: 東岳(悪沢岳)
別名: 荒川岳 荒川三山
山域: 南アルプス南部
都道府県: 静岡県
標高: 3,141m
2万5千図: 夜叉神峠・七面山・信濃大河原・塩見岳・赤石岳

※ 東岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

東岳に行くモデルコース

  • 本邦6位の標高を誇る山は名前にも趣がある
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 13時間15分 2泊3日
    二軒小屋・・・最初のガレ・・・2つ目のガレ・・・万斧沢ノ頭・・・千枚小屋分岐・・・千枚岳・・・丸山・...
  • 小渋川・大聖寺平 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 15時間20分 3泊4日
    【1日目】湯折・・・七釜橋・・・高山ノ滝・・・広河原小屋【2日目】広河原小屋・・・舟窪・・・大聖寺平...
  • 荒川三山・赤石岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 16時間 2泊3日
    【1日目】椹島ロッヂ・・・滝見橋・・・吊橋・・・小石下・・・清水平・・・蕨段・・・見晴岩・・・駒鳥池...
  • 荒川三山 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 17時間15分 3泊4日
    【1日目】鳥倉(豊口山)登山口・・・三伏峠【2日目】三伏峠・・・烏帽子岳・・・小河内岳・・・大日影山...
  • 荒川前岳の広大なお花畑と盟主の赤石岳へ
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 26時間50分 3泊4日
    林道ゲート・・・豊口山登山口・・・豊口山間のコル・・・三伏峠・・・烏帽子岳・・・小河内岳・・・板屋岳...

東岳周辺の最新情報

  • 椹島ロッヂ~南アルプス南部
    椹島ロッヂ
    さわらじまロッヂは4/27より営業。GWの登山は畑薙第一ダムの県道終点・沼平に登山指導センターを開設
    19年04月23日(火)

登山口情報

  • 椹島 
  • 二軒小屋 
  • 湯折 

  • 【椹島】
    聖岳、赤石岳、千枚岳、笊ヶ岳などの登山口が集まる、南アルプス南部最大の登山基地。椹島ロッヂと登山小屋のほか、テント場、水場、トイレなどがある。
    各山への登山口は、現地で確認するのが良いだろう。

  • 【二軒小屋】
    千枚岳、蝙蝠岳、伝付峠へのルートが集まる登山口。二軒小屋ロッヂ、二軒小屋登山小屋のほか、テント場、水場、トイレあり。
    千枚岳方面への登山口は、二軒小屋の北側にあるテントサイトを横切り林道から小さい橋を渡り、堰堤の上部で大井川を右岸に渡ったところにある。
    蝙蝠岳方面へは、二軒小屋から東俣林道を30分ほど北上する。
    伝付峠の登山口は、二軒小屋ロッヂの南にある井川山神社の鳥居付近から。

  • 【湯折】
    大聖寺平への登山口となる湯折へはバスがないためマイカーもしくはタクシー利用となる。徒渉さえ無難にこなせば荒川小屋まで短時間でたどり着くことができるが、雨季や大雨のあとは利用できない。
    登山口へは湯折のゲートから奥に進む。トンネルを抜け、小渋ノ湯跡をすぎると、鉄筋コンクリートの七釜橋があらわれる。橋手前の広場から河原に下り、橋の下をくぐると徒渉がはじまる。

周辺にある山小屋

  • 静岡県営荒川中岳避難小屋 
  • 静岡県営千枚小屋 
  • 静岡県営荒川小屋 
  • 静岡市営高山裏避難小屋 
  • 静岡県営赤石小屋 
  • 静岡県営小河内岳避難小屋 
  • 静岡県営赤石岳避難小屋 
  • 広河原小屋 
  • 二軒小屋登山小屋 
  • 静岡市営百間洞山の家 

  • 【静岡県営荒川中岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 荒川中岳山頂東側
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/30

  • 【静岡県営千枚小屋】
    営業小屋
    場所: 千枚岳南側
    電話: 0547-46-4717
    FAX: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~10/中

  • 【静岡県営荒川小屋】
    営業小屋
    場所: 奥西河内沢源流、大聖寺平北方
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~10/上

  • 【静岡市営高山裏避難小屋】
    営業小屋
    場所: 荒川中岳北西、高山裏
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~8/31

  • 【静岡県営赤石小屋】
    営業小屋
    場所: 赤石岳東尾根、富士見平下
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~10/上

  • 【静岡県営小河内岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 小河内岳山頂東側
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~8/31

  • 【静岡県営赤石岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 赤石岳山頂南側
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/30

  • 【広河原小屋】
    無人小屋
    場所: 小渋川上流、福川出合付近
    電話: 0265-39-2001
    FAX: 0265-39-2269
    営業期間: 通年(無人)

  • 【二軒小屋登山小屋】
    営業小屋
    場所: 大井川上流、二軒小屋
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 4/末~11/上

  • 【静岡市営百間洞山の家】
    営業小屋
    場所: 赤石沢上流、百間洞源流右岸、大沢岳取付下
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/下

東岳に関連する登山記録

もっと見る

東岳の近くの山

東岳に関連する登山ツアー

東岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!