椹島ロッヂからの現地情報 南アルプス・赤石岳・荒川岳・聖岳周辺の情報

椹島ロッヂは冬季閉鎖中です。2020年は宿泊料や営業内容が変更となります

椹島ロッヂ

▲椹島ロッヂ周辺の様子(20.01.15 椹島ロッヂ)

甲府の天気予報
明日

曇のち雨
- / -
明後日

曇一時雨
16℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2020年2月24日 17時00分発表)
静岡の天気予報
明日

曇のち雨
- / -
明後日

曇一時雨
16℃ / 8℃
(日本気象協会提供:2020年2月24日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/04(火) ---

周辺状況

さわらじまロッヂは、現在冬期閉鎖中です。当社が管理する各山小屋(千枚小屋・荒川小屋・赤石小屋・百間洞山の家・熊の平小屋・赤石岳避難小屋・中岳避難小屋・高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋)は、いずれも2019年シーズンの営業を終了しています。
なお、各小屋とも、冬期は小屋の一部を開放しています。以下、ご確認ください。

2020年はロッヂ・山小屋の宿泊料金、および幕営料金を改定させていただくことになりました。宿泊料金や営業期間などの変更点をご確認のうえ、ご利用の際はお間違いのないようご注意願います。

◆山小屋・避難小屋の宿泊料金・幕営料金
1泊2食付宿泊代9000円 ・・・・ 9500円
素泊まり宿泊代(寝具込)6000円 ・・・・ 6500円
テント幕営代(1人)600円 ・・・・ 1000円
◆椹島ロッヂの宿泊料金の改定
1泊2食付宿泊代 9000円 ・・・・ 9500円
◆営業内容の変更
赤石岳避難小屋・中岳避難小屋・高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋での軽食販売(レトルト食・カップメンなど)を縮小し、自炊を基本とする(天候急変や体調不良に伴う駆け込みでの宿泊者には販売を用意する)。
◆営業期間(営業終了日)の変更
○赤石岳避難小屋・中岳避難小屋 9/30 → 9/22の宿泊まで
○高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋 8/31 → 8/23の宿泊まで

登山道

◆冬期に赤石岳・荒川岳方面へ入山される皆様へ
例年、赤石岳や聖岳・茶臼岳などの南アルプス南部では、北アルプスと違って冬山シーズンに入山される登山者は少なく、年末年始でも5~10パーティ程度です。冬山に入山をされる皆様には、各自十分ご注意いただくようお願いします。

◆茶臼岳・聖岳への登山道について
畑薙から茶臼小屋、聖沢登山口から聖平小屋への登山道では、2018年秋に通過をした台風の影響により登山道が崩れるなどして、通行が危険な箇所がみられます。
登山道の状況については、山岳遭難防止対策協議会事務局(TEL 054-294-8806)、または井川観光協会(TEL 054-260-2377)へご確認ください。

◆林道東俣線の通行規制状況
現在、畑薙から椹島方面への林道東俣線(静岡市役所管理)は、10月の台風通過の影響により路肩欠損などが発生しているため、全線で車両通行禁止です。
災害復旧並びに林道改良の工事が行われていることから、林道を歩行される際には工事箇所に踏み込まないようご注意願います。
詳しくは静岡市役所治山林道課管理係(TEL 054-354-2163)までお問い合わせ下さい。

装備

登山される方は、厳冬期に備えた装備、防寒対策をお忘れなく。

注意

◆交通アクセス/道路情報
・静岡市・川根本町の各方面から畑薙第一ダムへの道路は、通行可能です。なお、静岡市街から井川へ通じる県道は、横沢・富士見峠を経由して下さい。冬季は、積雪がある場合もありますのでご注意ください。
・静岡市・川根本町の各方面から井川・畑薙の山間部へ向かう道路では、工事などに伴って通行規制が実施されている場合がありますのでご注意ください。通行規制情報は、「静岡市道路通行規制情報 しずみちinfo」のサイトなどでご確認ください。
https://shizuokashi-road.appspot.com/

その他のお知らせ

◆さわらじまロッヂ お問い合わせ先 <赤石岳・悪沢岳への登山>
(株)特種東海フォレスト 電話0547-46-4717

◆近隣山小屋などのお問い合わせ先
<聖岳・茶臼岳・光岳方面への登山>
井川観光協会 電話054-260-2377
<光岳方面への登山>
川根本町役場 電話0547-58-7077
<長野県側から聖岳・光岳へ>
遠山郷観光協会 電話0260-34-1071

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

椹島ロッヂ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 椹島ロッヂ周辺の様子
  • 荒川岳の様子
  • 千枚岳の紅葉の様子
  • 赤石岳と紅葉に囲まれた荒川小屋の様子
  • 間ノ岳を望む
  • 青空が広がる椹島ロッジの朝
  • 荒川岳周辺の登山道脇に咲く高山植物
  • 井川地区から撮影した南アルプス南部の様子(写真は上河内岳)
  • 畑薙第一ダムから望む南ア
  • 椹島近くから望む赤石岳
  • 千枚小屋付近から赤石岳
椹島ロッヂ

連絡先:0547-46-4717
営業期間
4/29~11/中旬
関連山域

ユーザーからの南アルプス・赤石岳・荒川岳・聖岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    白根御池小屋は営業を終了いたしました。冬期期間は2階を無料で開放しています
    19年11月05日(火)
    南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は11/4に営業を終了しました。登山道には積雪があり、冬山装備は必須となっています
    19年11月06日(水)
  • 大門沢小屋~農鳥岳・広河内岳
    大門沢小屋
    2018年の営業は 7月1日〜10月中旬を予定。今年から予約はwebメールか山小屋へ直接電話でお願いします。
    18年04月10日(火)

関連のモデルコース

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ