金糞岳かなくそだけ

関西百名山

金糞岳

写真:与呉日出夫  中津尾・連状ノ頭からの金糞岳
 岐阜県と滋賀県を分ける伊吹山地の北部、滋賀県長浜市高山町(旧、東浅井郡浅井町)と岐阜県揖斐郡揖斐川町(旧、坂内村)との境界上の山。東の岐阜県側からこの山を見るとその根張りが大きいのに驚かされる。
 この山は昔、近江側では「ノタ」あるいは「ミタニ」と呼んでいたそうだが、その由来は明らかではない。また金糞岳の名も、鉱山の鉱滓「金屎(かなくそ)」に由来するという説があるが、周辺に土倉鉱山があったものの、距離的にも相当離れており、この山の名前とは直接関係はなさそうである。
 登山道は、長浜市高山町(旧、浅井町高山)から草野川、東俣谷川を遡り、中津尾根(白谷と深谷を分ける尾根)に取り付き、この尾根上の道をたどって登頂するルートが古くからとられてきた。中津尾根末端から約3時間である。しかし、近年には岐阜県側の浅又川沿いに林道が開設されて、これが鳥越峠に達した後、滋賀県側の白谷を下っている。この鳥越峠に車を置き、西へ向かって登り、中津尾根を経由して山頂に立つ。峠から山頂まで1時間強。時間、距離とも著しく短縮された。
 西にある三角点のあるピーク・白倉岳へは、かつてはヤブが濃く通行は困難だったが、現在は地元山岳会などの協力でよく整備されていて気持ちの良い尾根歩きが楽しめる。春にはシャクナゲやカタクリに彩られる場所でもある。

DATA

山域: 伊吹山地
都道府県: 岐阜県 滋賀県
標高: 1,317m
2万5千図: 近江川合・美濃川上・虎御前山

※ 金糞岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

金糞岳に行くモデルコース

金糞岳に関連する登山記録

もっと見る

金糞岳の近くの山

東海・北陸・近畿方面に行く登山ツアー

19年07月30日(火) 近畿発 ・2日間 ケイランド
日本百名山  白山
19年08月01日(木) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★沢歩き体験講習
19年08月02日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 シエラガイドツアー
槍ヶ岳から北穂高岳3日間 8/2(金)発
19年08月02日(金) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★ロープワーク技術講習
19年08月03日(土) 近畿発 ・2日間 シエラガイドツアー
御在所岳クライミング2日間 8/3(土)発
19年08月03日(土) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★クライミング講習(堡塁岩)
19年08月03日(土) 関東発 ・2日間 朝日旅行
未知なる黒部峡谷・終着駅のその先へ 竪坑トンネルを抜けると裏白馬絶景の地
19年08月04日(日) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★クライミング講習(堡塁岩)

この地域に行く登山ツアー

金糞岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?