六甲山ろっこうさん

三百名山 関西百名山

六甲山

写真:中庄谷直  東お多福山からの六甲山
 神戸市の北側に、西は塩屋から東は宝塚まで、全長30kmにわたり連綿と横たわる山系を六甲山地という。最高峰は神戸市東灘区の北側にある。
 六甲山は、奈良時代には武庫(むこ)山ともいわれ、江戸期に出た『摂陽群談』によると、神功皇后が武内宿称(たけのうちすくね)に命じて逆臣6人の首を打たせ、その甲首をこの山に埋めたので六甲山というようになったという。また、ムクの木が多かったから、あるいは、武庫ノ津や武庫ノ浦の山ということで武庫山となり、のちに六甲山になったなどともいわれるが、定かではない。ほかにも、難波津から見た場合に「むこう」に見える山という意味から武庫山と付けられたという話も伝わっている。
 六甲山には古くから、有馬温泉に通じる有馬道や、魚を運ぶ魚屋道(ととやみち)などがあったが、明治に入って外国人居留地になってから、彼らが背後の山に至る道を次々と開発し、今日の六甲山の全盛をみるに至っている。どことなくモダンで、明るく屈託がない雰囲気は、明るい色の花崗岩のせいもあるが、それ以上に国際都市神戸の山として定着しているからだろう。今日では、市民のレクリエーションの山として早朝登山や全山縦走が楽しまれている。
 コースは、芦屋(あしや)川からお多福山を経て登頂し、下山を有馬温泉にとるのが代表的。所要時間は5時間ほど。

DATA

山域: 六甲山地
都道府県: 兵庫県
標高: 931m
2万5千図: 宝塚・西宮

※ 六甲山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

六甲山に行くモデルコース

六甲山に関連する登山記録

もっと見る

六甲山の近くの山

六甲山に関連する登山ツアー

六甲山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...