このエントリーをはてなブックマークに追加

素材orデザイン?どんなものを選べば良い? 快適登山のための下着選び

登山技術 2016年10月20日
POINT
  • 化学繊維かウールか、体質と相談して選んでみよう
本日のお悩み

登山用の下着が売っていますが、日常着ている綿のものではいけないのでしょうか。わざわざ買う必要があるのか教えてください。(◯代/女性/登山歴1年未満)

気に関わらず、山で着るものは、吸汗速乾性に優れた素材を選ぶのが鉄則と言われています。しかし、登山用品店に行くとさまざまな素材のものが売られていて迷ってしまいます。手にとって触った感じ、普段着ているものと変わらない気もしてしまいますよねぇ。どんな目的で何を選べばいいのか、今回は登山用の下着について山のセンパイに聞いてみました。

吸汗速乾性に優れた化学繊維やウールを選ぼう

山をする中で、かなり重要なのが「濡れ」の防止。体が濡れると何がマズいのかというと、肌から水分が蒸発するときに体温が奪われて、低体温症を引き起こす場合があるからです。なので、登山の下着やウェアは吸汗速乾性に優れた素材を選びましょうということになっています。ただ・・・この素材にも、化学繊維とかウールとか、それからドライウェアなんて呼ばれる新種の下着が出てきたりして、「違いや選ぶ基準がよくわかりません」という声も。先輩の意見を聞いてみましょう!

盛岡山友会の下机さんは、「化繊とメリノウールそれぞれの特徴をとらえて、自分にあった下着を選ぶと良いです」と言っていました。化繊はポリエステルなどで、半そで・長そで・薄手・厚手などバリエーションも多く、とにかく吸汗速乾性に優れているとのこと。ウールは着心地がさらりとしていて長く着ていても匂わないなどの利点がありますが、あまり大量の汗をかくと吸収が追いつかないそうです。登山の季節や、自分が寒がりか暑がりか、それから汗かきかどうかなども考えて選ぶとよさそうですね。

できる限り着替えの下着も準備しておこう

しかし、吸汗速乾性の下着を身につけていれば、万全かというとそうでもないようです。「夏場でも低体温症になる場合があるので、着替え用の下着などを余分に持って行くことをおすすめします」と言うのは、K9-SAR 岳の会の若山さん。低体温症はひどくなると命の危険にさらされることも。軽くてたいして荷物にもならないし、帰りに温泉に立ち寄った時にも使えるし、着替えは持って行ったほうがよさそうですね。

教えてくれた人

下机 勉(盛岡山友会)

山に行く時に楽しみにしていることは「仲間との交流」という60代。仲間と笑い語らうべく、日々「山ごはん研究」に勤しんでいる。岩手県在住で、好きな山は早池峰山。「積雪期の早池峰山は、泳ぐようなラッセルが楽しめますよ!」とのこと。

⇒「盛岡山友会(岩手県勤労者山岳連盟)」の講習会などイベント情報

若山 望(K9-SAR 岳の会)

高校時代に山岳部へ入部、山登りを基礎から学んだ登山歴50年の大ベテラン。若いころはバリエーションルートを含む単独行も多くこなし、一歩間違えは死... というようなケガをしたことも。中学の頃から気象に興味をもち、「ラジオ天気図」を登山に役立て、それらが高じて気象予報士の資格も取得。

同じテーマの記事
「早出早着」の徹底を! 日没後の救助要請が続く。 島崎三歩の「山岳通信」 第83号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2017年8月21日に配信された第83号では、県内で起きた14件の遭難について触れている。本格的な夏山シーズンに突入したアルプス山域では日没後(およびその前後)の救助も多く、自分に適した登山計画を呼びかけている。
どんなところに気をつければ良い? 地図読み山行のチェックポイント
地図読みの上達には、本や講習会で得た知識を、実践するのみ!なわけですが、登る山が決まって、いざ山へ!となったら、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。今回はそこのところを、地図読み達人の山のセンパイたちに聞いてみることにしました。ちなみに、地図読みの練習におすすめの山としては「軽登山ができる」「変化に富んだ地形」「複数の道がある場所」という特長がある山だそうです
本日決着! レインスパッツは、パンツの上or下どっちに着ければいい?
山で使う定番アイテムにレインスパッツ(ゲイターとも言う)というものがありますが、これはレインパンツの上に着けるものなのか下に着けるものなのか・・・。雨の日の登山が話題になると必ずと言っていいほど登場するこの問題、山のセンパイたちはどうに思っているのでしょう。本日、白黒決着つけたいと思います!
2人だけで行くのはNG! 登山未経験の友達や家族を山に誘う時の注意点
登山が楽しくなってくると、友達や恋人を山に誘ってみたくなるもの。気心の知れた人が登山仲間になってくれれば、心強いですよね。でも、相手の登山経験がゼロだったら...? 未経験の相手を登山に誘い、あわよくば山好きになってほしい! そんな時に注意したいポイントを、山センパイに聞きました。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年9月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍!
沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍! 「山ジップロック研究所」、今週のテーマは沢登り・渓流釣り。水のアクティビティでも濡れ対策として「ジップロック」が大活躍!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
NEW 抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」
抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」 会員の方を対象に、アウトドアブランドの購入状況や、ブランドイメージをアンケート! あなたのご意見を聞かせてください!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!