岩手山いわてさん

百名山 東北百名山

岩手山

写真:藤原直美  玉山村渋民からの岩手山
  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし
  ふるさとの山はありがたきかな

 この山麓に育った石川啄木の作である。朝夕仰ぎ見る岩手山に対する思いをよく表わしている。山名の由来は諸説あるが春に鷲状の雪形が残ることから巌鷲山(がんじゆさん)の呼名がつき、それが転訛したものとか、岩手郡の名が先にあって、そのシンボルとして名づけられたとかいわれる。
 この山は鬼ガ城を南壁とし、屏風尾根を北壁とする西岩手外輪山の東壁に、東岩手外輪山が生じた複式火山だ。東岩手外輪山は裾を長く引き富士山そっくりだが、西側はそれとは異なり尾根状の外輪に黒倉山、姥倉山と続く山容で「南部片富士」と呼ばれている。
 登山口は幾つかあるが御神坂(おみさか)口、柳沢口、焼走(やけばしり)口、上坊(うわぼう)口は東岩手外輪山の一角で一等三角点のある薬師岳に直登できるコースだ。網張口、七滝口、松川温泉口は西岩手外輪山に登ってから薬師岳に至る多少の尾根歩きを伴うコース。
 コースによって違った面白さがあるのが特徴で、5月中旬、御神坂の標高800mの混合樹林の中にびっしりと咲くカタクリ、イチリンソウの群落は、よそでは見られない光景。6月中旬~下旬にかけて1週間だけ、柳沢口の旧道の4~7合目の岩の間にチングルマ、イワウメ、イワカガミなどが咲きそろう。
 焼走口の中腹にある噴気口から上部の火山磔の道では、初夏になるとピンクの花を咲かせるコマクサの大群落が見られる。
 西外輪山に登る3コースは鬼ガ城か八ツ目湿原を経由する。田植えのころ、水田にたたえられた水がきらきら輝く雫石盆地を鬼ガ城から見下ろすと、大きな湖の中に人家が浮かんでいるように見える。八ツ目湿原は通称お花畑で、少し脇道に入るとオオシラビソの樹林に囲まれた御釜湖、御苗代湖が鬼ガ城や屏風尾根の絶壁を映して静寂の気配をたたえている。
 焼走口、上坊口は合流して避難小屋のある9合目、平笠不動平に達する。ほかのコースはどれも9合目の盛岡不動平で合流する。どちらからも小さな火山礫の道を30分ほど登った東岩手外輪山の西のピークが山頂の薬師岳で、2000mを超えているだけに360度の展望が楽しめる。外輪の内側には妙高山が盛り上がり、そばに新しい火口の御室がある。馬返しコース8合目に避難小屋があり、夏山シーズン中は管理人が常駐する。頂上域で水があるのはここだけ。
 盛岡駅前から定期バスで網張行があり、御神坂口、網張口からは日帰りもできる。松川温泉にもバスがあるが日帰りは無理だろう。御神坂口には電話がなく、車は呼べない。登りは松川口が5時間、他コースは4時間。

DATA

正式名称: 岩手山・薬師岳
山域: 奥羽山脈北部
都道府県: 岩手県
標高: 2,038m
2万5千図: 松川温泉・大更・篠崎・姥屋敷

※ 岩手山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

岩手山に行くモデルコース

  • 岩手山④御神坂コース 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 日帰り
    御神坂駐車場・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不動平避難小屋・・・御神坂駐車場
  • 岩手山(焼走りコース) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間10分 日帰り
    焼走り・・・第2噴出口跡・・・ツルハシ・・・平笠不動避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・平笠不動避難...
  • 岩手山⑤上坊コース 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間17分 日帰り
    上坊登山口・・・ツルハシ・・・平笠不動避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・平笠不動避難小屋・・・ツル...
  • 岩手山(柳沢コース) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間50分 日帰り
    馬返し・・・一合目・・・五合目・・・八合目避難小屋・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不...
  • 岩手山⑦七滝コース 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 8時間5分 日帰り
    七滝登山口・・・大地獄・・・分岐・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不動平避難小屋・・・...
  • 県内最高峰の山頂で雲上の世界を楽しもう
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間40分 日帰り
    馬返し登山口・・・一合目・・・五合目・・・八合目避難小屋・・・不動平避難小屋・・・岩手山・・・不動平...

登山口情報

  • 馬返し 
  • 焼走り 
  • 上坊登山口 
  • 御神坂登山口 
  • 網張温泉 
  • 七滝登山口 
  • 松川温泉 / 源太ヶ岳登山口 
  • 烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口 
  • 奥産道網張ゲート 

  • 【馬返し】
    岩手山の登山口。バス便はないので、遠方からの場合はレンタカー利用も検討したい。盛岡からタクシーでも約35分。マイカーの場合は駐車場が登山口にある。
    駐車場の一角から野営場としても利用される緩斜面を少し登ると登山口の広場に出る。休憩所や水場、トイレなどがあり、水の補給がてら、登山装備を確認していこう。登山道は登山案内図板の横から林内へ続く。

  • 【焼走り】
    岩手山の東側から登る際に利用する登山口。起点駅の盛岡駅からタクシーを利用する場合、登山口の馬返しまで約45分。
    マイカーの場合は岩手山焼走り国際交流村を利用。岩手山焼走り国際交流村には、広い駐車場、キャンプ場、そして日帰り入浴施設「焼走りの湯」もあり。

  • 【上坊登山口】
    信仰登山時代に利用されてきた登山道/登山口。バスはないので、マイカーでの登山が一般的。駐車スペースはあるが狭い。

  • 【御神坂登山口】
    岩手山を南麓から登る登山口。バスの場合は、盛岡から小岩井農場経由、網張温泉行きバスで御神坂駐車場で下車する。
    マイカーの場合、登山口にトイレ付き駐車場がある。

  • 【網張温泉】
    岩手山の鬼ヶ城尾根などを楽しむ際に利用する登山口。網張スキー場の登山リフトが動いている時期は利用できる。
    バスでは盛岡からアクセス可能。マイカーの場合は大駐車場があり、下山後は温泉施設も利用できる。

  • 【七滝登山口】
    岩手山を北西方向から登る、七滝コースの登山口。県民の森から火山活動の見られる大地獄などを経て進むので迫力があるが、渡渉なども必要で経験者向け。
    バスはJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り県民の森入口で下車。マイカーの場合は県民の森内の施設を利用する。

  • 【松川温泉 / 源太ヶ岳登山口】
    国内初の地熱発電所を有する松川温泉。岩手山を姥倉山を通る松川コースから登る場合、三ツ石山方面、源太ヶ岳方面に登る際に利用する。
    バスではJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り松川温泉で下車。マイカーの場合は登山者用の駐車場が用意されている。
    三ツ石山荘方面に行く場合でマイカー利用の場合は、奥産道松川ゲートまで進める。

  • 【烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口】
    日本最大級の地熱発電所葛根田地熱発電所近く、烏帽子山(乳頭山)、三ツ石山へ滝ノ上温泉から登る際に利用する登山口。
    アクセスはマイカーのみ、滝ノ上温泉温泉の駐車場を利用。三ツ石山へ行く場合は、登山口に2~3台の駐車スペースがある。

  • 【奥産道網張ゲート】
    三ツ石山方面に行く登山口。アクセスは基本マイカーのみ。マイカーでは網張温泉からさらに先、奥産道のゲートの前まで進める。
    駐車スペースがない場合は網張温泉から徒歩でアクセスする。約1時間

周辺にある山小屋

  • 平笠不動避難小屋 
  • 不動平避難小屋 
  • 岩手山八合目避難小屋 
  • 岩手山焼走り国際交流村(キャビン村) 

  • 【平笠不動避難小屋】
    無人小屋
    場所: 焼走りコース屏風尾根分岐
    電話: 0195-74-2111
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【不動平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 岩手山九合目、不動平
    電話: 019-629-5372
    営業期間: 通年(無人)

  • 【岩手山八合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 柳沢コース八合目
    電話: 019-641-2047 急用時090-1933-2445
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6月第2・3週の土日、6/30~体育の日(9/上~10/上は木~日・祝日、10月第2~3週は土・日曜営業)と必要時、管理人常駐

  • 【岩手山焼走り国際交流村(キャビン村)】
    その他
    場所: 大更駅から車15分
    電話: 0195-76-2013
    FAX: 0195-76-2169
    営業期間: 通年

岩手山に関連する登山記録

岩手山の近くの山

岩手山に関連する登山ツアー

17年07月07日(金) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)>『みちのく名峰・百名山3座 岩手山・早池峰山・八幡平 3日間』【東京・上野・大宮出発】
17年07月07日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B!>『[百名山をめざす会] 高山植物あふれる東北三座 岩手山・早池峰山・八幡平』3日間
17年07月07日(金) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)> 『1名1室利用★夕方発で行くみちのく名峰  岩手山・早池峰山 3日間』【大宮発】
17年07月08日(土) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
蔵王山・岩手山・早池峰山
17年07月08日(土) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
蔵王山・岩手山・早池峰山
17年07月08日(土) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
東北屈指の花の山をめぐる 蔵王山・岩手山・早池峰山
17年07月08日(土) 関東 ・3日間 毎日新聞旅行
岩手山と八幡平 往復新幹線で名峰2座と名湯を楽しむ
17年07月08日(土) 関東 ・3日間 毎日新聞旅行
(2名1室)岩手山と八幡平 往復新幹線で名峰2座と名湯を楽しむ

関連するツアーを探す

岩手山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう