岩手山いわてさん

百名山 東北百名山

岩手山

写真:藤原直美  玉山村渋民からの岩手山
  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし
  ふるさとの山はありがたきかな

 この山麓に育った石川啄木の作である。朝夕仰ぎ見る岩手山に対する思いをよく表わしている。山名の由来は諸説あるが春に鷲状の雪形が残ることから巌鷲山(がんじゆさん)の呼名がつき、それが転訛したものとか、岩手郡の名が先にあって、そのシンボルとして名づけられたとかいわれる。
 この山は鬼ガ城を南壁とし、屏風尾根を北壁とする西岩手外輪山の東壁に、東岩手外輪山が生じた複式火山だ。東岩手外輪山は裾を長く引き富士山そっくりだが、西側はそれとは異なり尾根状の外輪に黒倉山、姥倉山と続く山容で「南部片富士」と呼ばれている。
 登山口は幾つかあるが御神坂(おみさか)口、柳沢口、焼走(やけばしり)口、上坊(うわぼう)口は東岩手外輪山の一角で一等三角点のある薬師岳に直登できるコースだ。網張口、七滝口、松川温泉口は西岩手外輪山に登ってから薬師岳に至る多少の尾根歩きを伴うコース。
 コースによって違った面白さがあるのが特徴で、5月中旬、御神坂の標高800mの混合樹林の中にびっしりと咲くカタクリ、イチリンソウの群落は、よそでは見られない光景。6月中旬~下旬にかけて1週間だけ、柳沢口の旧道の4~7合目の岩の間にチングルマ、イワウメ、イワカガミなどが咲きそろう。
 焼走口の中腹にある噴気口から上部の火山磔の道では、初夏になるとピンクの花を咲かせるコマクサの大群落が見られる。
 西外輪山に登る3コースは鬼ガ城か八ツ目湿原を経由する。田植えのころ、水田にたたえられた水がきらきら輝く雫石盆地を鬼ガ城から見下ろすと、大きな湖の中に人家が浮かんでいるように見える。八ツ目湿原は通称お花畑で、少し脇道に入るとオオシラビソの樹林に囲まれた御釜湖、御苗代湖が鬼ガ城や屏風尾根の絶壁を映して静寂の気配をたたえている。
 焼走口、上坊口は合流して避難小屋のある9合目、平笠不動平に達する。ほかのコースはどれも9合目の盛岡不動平で合流する。どちらからも小さな火山礫の道を30分ほど登った東岩手外輪山の西のピークが山頂の薬師岳で、2000mを超えているだけに360度の展望が楽しめる。外輪の内側には妙高山が盛り上がり、そばに新しい火口の御室がある。馬返しコース8合目に避難小屋があり、夏山シーズン中は管理人が常駐する。頂上域で水があるのはここだけ。
 盛岡駅前から定期バスで網張行があり、御神坂口、網張口からは日帰りもできる。松川温泉にもバスがあるが日帰りは無理だろう。御神坂口には電話がなく、車は呼べない。登りは松川口が5時間、他コースは4時間。

DATA

正式名称: 岩手山・薬師岳
山域: 奥羽山脈北部
都道府県: 岩手県
標高: 2,038m
2万5千図: 松川温泉・大更・篠崎・姥屋敷

※ 岩手山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

岩手山に行くモデルコース

  • 岩手山④御神坂コース 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 日帰り
    御神坂駐車場・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不動平避難小屋・・・御神坂駐車場
  • 岩手山(焼走りコース) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間10分 日帰り
    焼走り・・・第2噴出口跡・・・ツルハシ・・・平笠不動避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・平笠不動避難...
  • 岩手山⑤上坊コース 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間17分 日帰り
    上坊登山口・・・ツルハシ・・・平笠不動避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・平笠不動避難小屋・・・ツル...
  • 岩手山(柳沢コース) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間50分 日帰り
    馬返し・・・一合目・・・五合目・・・八合目避難小屋・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不...
  • 岩手山⑦七滝コース 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 8時間5分 日帰り
    七滝登山口・・・大地獄・・・分岐・・・不動平避難小屋・・・岩手山(薬師岳)・・・不動平避難小屋・・・...
  • 県内最高峰の山頂で雲上の世界を楽しもう
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間40分 日帰り
    馬返し登山口・・・一合目・・・五合目・・・八合目避難小屋・・・不動平避難小屋・・・岩手山・・・不動平...

登山口情報

  • 馬返し 
  • 焼走り 
  • 上坊登山口 
  • 御神坂登山口 
  • 網張温泉 
  • 七滝登山口 
  • 松川温泉 / 源太ヶ岳登山口 
  • 烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口 
  • 奥産道網張ゲート 

  • 【馬返し】
    岩手山の登山口。バス便はないので、遠方からの場合はレンタカー利用も検討したい。盛岡からタクシーでも約35分。マイカーの場合は駐車場が登山口にある。
    駐車場の一角から野営場としても利用される緩斜面を少し登ると登山口の広場に出る。休憩所や水場、トイレなどがあり、水の補給がてら、登山装備を確認していこう。登山道は登山案内図板の横から林内へ続く。

  • 【焼走り】
    岩手山の東側から登る際に利用する登山口。起点駅の盛岡駅からタクシーを利用する場合、登山口の馬返しまで約45分。
    マイカーの場合は岩手山焼走り国際交流村を利用。岩手山焼走り国際交流村には、広い駐車場、キャンプ場、そして日帰り入浴施設「焼走りの湯」もあり。

  • 【上坊登山口】
    信仰登山時代に利用されてきた登山道/登山口。バスはないので、マイカーでの登山が一般的。駐車スペースはあるが狭い。

  • 【御神坂登山口】
    岩手山を南麓から登る登山口。バスの場合は、盛岡から小岩井農場経由、網張温泉行きバスで御神坂駐車場で下車する。
    マイカーの場合、登山口にトイレ付き駐車場がある。

  • 【網張温泉】
    岩手山の鬼ヶ城尾根などを楽しむ際に利用する登山口。網張スキー場の登山リフトが動いている時期は利用できる。
    バスでは盛岡からアクセス可能。マイカーの場合は大駐車場があり、下山後は温泉施設も利用できる。

  • 【七滝登山口】
    岩手山を北西方向から登る、七滝コースの登山口。県民の森から火山活動の見られる大地獄などを経て進むので迫力があるが、渡渉なども必要で経験者向け。
    バスはJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り県民の森入口で下車。マイカーの場合は県民の森内の施設を利用する。

  • 【松川温泉 / 源太ヶ岳登山口】
    国内初の地熱発電所を有する松川温泉。岩手山を姥倉山を通る松川コースから登る場合、三ツ石山方面、源太ヶ岳方面に登る際に利用する。
    バスではJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り松川温泉で下車。マイカーの場合は登山者用の駐車場が用意されている。
    三ツ石山荘方面に行く場合でマイカー利用の場合は、奥産道松川ゲートまで進める。

  • 【烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口】
    日本最大級の地熱発電所葛根田地熱発電所近く、烏帽子山(乳頭山)、三ツ石山へ滝ノ上温泉から登る際に利用する登山口。
    アクセスはマイカーのみ、滝ノ上温泉温泉の駐車場を利用。三ツ石山へ行く場合は、登山口に2~3台の駐車スペースがある。

  • 【奥産道網張ゲート】
    三ツ石山方面に行く登山口。アクセスは基本マイカーのみ。マイカーでは網張温泉からさらに先、奥産道のゲートの前まで進める。
    駐車スペースがない場合は網張温泉から徒歩でアクセスする。約1時間

周辺にある山小屋

  • 平笠不動避難小屋 
  • 不動平避難小屋 
  • 岩手山八合目避難小屋 
  • 岩手山焼走り国際交流村(キャビン村) 

  • 【平笠不動避難小屋】
    無人小屋
    場所: 焼走りコース屏風尾根分岐
    電話: 0195-74-2111
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【不動平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 岩手山九合目、不動平
    電話: 019-629-5372
    営業期間: 通年(無人)

  • 【岩手山八合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 柳沢コース八合目
    電話: 019-641-2047 急用時090-1933-2445
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6月第2・3週の土日、6/30~体育の日(9/上~10/上は木~日・祝日、10月第2~3週は土・日曜営業)と必要時、管理人常駐

  • 【岩手山焼走り国際交流村(キャビン村)】
    その他
    場所: 大更駅から車15分
    電話: 0195-76-2013
    FAX: 0195-76-2169
    営業期間: 通年

岩手山に関連する登山記録

岩手山の近くの山

東北方面に行く登山ツアー

17年10月31日(火) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイキング初級>『★10/27・28出発決定★特別公開「福島迎賓館」を案内人同行で紅葉観賞 五色沼・桧原湖紅葉ハイキング 2日間』【東京出発・新幹線利用】
17年11月01日(水) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『紅葉彩る岩峰と高湯温泉 秀峰・甲子山と岩峰・霊山 2日間』
17年11月03日(金) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク中級>『【10/21・10/26出発決定】十二湖全33湖めぐりとマザーツリー・津軽峠と暗門渓谷ハイキング 3日間』【東京出発/上野・大宮途中乗車可能】
18年02月17日(土) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
【女性限定】<スノーハイク初級>『白銀の五色沼と神秘的な氷瀑 裏磐梯・イエローフォール 2日間』
18年02月24日(土) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
樹氷の八甲田山と酸ヶ湯スノーシュー&冬の風物詩・ストーブ列車
18年02月24日(土) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
樹氷の八甲田山と酸ヶ湯スノーシュー&冬の風物詩・ストーブ列車
18年02月24日(土) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
酸ヶ湯温泉宿泊!津軽三味線やのっけ丼も楽しみ 樹氷の八甲田山と酸ヶ湯スノーシュー&冬の風物詩・ストーブ列車
18年02月24日(土) 現地発 ・2日間 アルパインツアー
【アルパインツアー 日本の山】 雪山講習会(STEP1)八幡平

この地域に行く登山ツアー

岩手山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

暴風雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「山ジップロック研究所」研究レポート総まとめ
「山ジップロック研究所」研究レポート総まとめ 山で便利な「ジップロック」の使い方を発表する本連載。25回のレポートから、スタッフのお気に入り、閲覧数ランキングを発表し...
NEW とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
NEW 雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影!
雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影! 「雲海出現NAVI」で、出現確率88%の美ヶ原へ。雲海の上に浮かぶ北アルプス大展望の撮影に成功! 動画もチェック!
NEW 身体の脂肪を登山の味方に!
身体の脂肪を登山の味方に! 脂肪を登山の味方に。医療用新薬メーカーのサプリメント「WINZONE」を、登山中のシャリバテ、スタミナ対策として新提案。
NEW 山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
NEW 高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦
高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦 長距離・耐久レース仕様のヘッドライト、最大光量600ルーメンの「LED LENSOR MH10」をナイトハイクでテスト。
NEW 縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか?
縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか? 縦走用と登攀用・雪山用のザックって実は違うんです。その理由をグレゴリークルーの山岳ガイド島田和昭さんに聞きました。
NEW 青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」
青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」 若くしてK2最年少登頂、第21回ピオレドール賞受賞というビックタイトルを獲得したクライマー青木達哉のインタビュー掲載!
NEW 岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
こんな紅葉に出会いたい! を教えます
こんな紅葉に出会いたい! を教えます 「こんな絶景が!」という紅葉の山を、過去の紅葉写真コンテストからチョイス。いつ、どこで、どんなタイミングか、教えます!
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 10月も下旬、紅葉は山を駆け下りる。山腹のブナやカエデ、ダケカンバやカラマツは、色とりどりに山を彩り始めている。
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!