登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
唐松岳 唐松岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ミックブルースパワー さん
  • 日程

    2014年8月6日(水)

  • パーティ

    2人 (ミックブルースパワー さん 、 女房 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅より高速道路:東海環状~中央道~長野道 下道:オリンピック道路を経て黒菱第3駐車場

  • 天候

    曇り時々雨、濃霧

この登山記録の行程

黒菱第3リフト(6:20)・・・グラートクワッド(6:45)・・・八方池山荘(7:00)・・・八方ケルン(7:30)・・・八方池(7:50)・・・丸山ケルン(9:15)・・・唐松岳頂上山荘(10:00)・・・唐松岳頂上(10:30)・・・頂上より下山開始(11:00)・・・八方池(12:30)・・・八方池山荘(14:00)・・・黒菱第3駐車場(14:30)

 グラートクワッドを一番乗りで乗車したおかげで、先行者が誰もいない中をのんびりと歩き出し。ところが途中から登山道整備のため尾根コースは通行止め。仕方がないので尾根コースから遊歩道コースに合流し、第2ケルンまでは上りが左側、下りが右側の片側通行。曇り&雨&ガスで視界のきかない中を八方池まで。池は見えるものの、白馬連山や五竜岳、鹿島槍ヶ岳等の雄姿は全く見えず。天候がもっとひどくなって危険だと感じたら引き返してくればいいやと、濡れて滑りやすくなっている岩の上をとりあえず先に進む。扇雪渓に到着するも横目でスルーし、丸山ケルンに到着するもやはり眺望が望めず、とどまっていてもしょうがないので休憩もそこそこに先に進む。丸山からの岩場も視界が悪いので崖の下が見えず、かえって恐怖感も感じることなく頂上山荘に到着。山荘でトイレを借り、早速頂上を目指すが、半袖&半ズボンの猛者が数名。この雨で冷えた中、彼らは風邪をひかないのだろうかと危惧しながら頂上に到着。やはりガスのため、辺りの眺望は全くなし。が、ともかく途中撤退することなく頂上までたどり着くことができたことに感謝です。頂上を目指す途中に追い抜かれた飯山北高等学校のスキー部の諸君が大勢遊んでいました。いや~、元気だわ。特に顧問の先生が一番元気。小雨の降る中菓子パンで昼食を食べ、そそくさと下山開始。下山途中の八方池でほんの一瞬雲が切れ、不帰ノ嶮の下部、雪渓の一部がチョロッと見えたことが唯一の慰めか。おびなたの湯に寄って汗を流し、アップルランド白馬店で『古城そば』を買って帰宅しました。3時間そこそこで登ることができるので、天気が良いときにもう一度登ってみたいですね、土日以外に休みが取れたときに。

登山中の画像
  • 早朝6:00に黒菱第3駐車場に到着。ご覧のようなガス&曇り、時々小雨といったとても素敵な天気の中、コンビニ弁当で朝食を済ませた後、トイレ&着替えを行い始発のリフトに搭乗。
  • 木道を通ってグラートクワッドリフト乗り場へ。やはりあたり一面ガスの中。が、これもまた良し。
  • 登山道から遊歩道に合流し、第2ケルンをやり過ごすと八方ケルンに到着。八方池は望めるものの、期待していた白馬連山の雄姿は当然のことながら雲の中。
  • 八方池越しに、かろうじて山肌が見えるのは不帰の嶮下部辺りでしょうか。
  • 高度を上げてもますますガスの中に入っていくのは分かっていながらも、それでもひょっとしたらガスが晴れてくるんじゃないかとの淡い期待を持ちながら丸山を目指します。
  • 途中、植生の逆転現象といわれるダケカンバ林に突入。この辺りでは完全に天気は雨。折り畳み傘をさし、レインウェアを着込みましょう。
  • 雨が降ったりやんだり、レインウェアを着たり脱いだりを繰り返しながら、濡れて滑りやすくなっている丸山直下のガレ場を気を付けて歩いていきます。
  • ガスで足元の見えない中を、木の桟を渡ります。ガイドブックなんかですとこの先のカーブを右に曲がると、そろそろ頂上山荘が消えてくるはずなんですが、当然のことながら姿形は見えません。
  • 山頂小屋でトイレを借り、休憩もそこそこに頂上を目指すと、おぉ、なんとコマクサが咲いているではないですか。眺望が望めなくても足元を見れば高山植物の宝庫ですね。
  • ガスで煙るあそこ(頂上)を目指して登ります。
  • この、『2696.4m』の『.4』ってなんだ?
  • こっちの標識には『2696m』って書いてあるぞ。どっちが正しい?大体、どうして2本も山頂の標識が立っているんだ?
  • 下山途中、八方池の辺りで一瞬雲が切れたので天狗の頭下部辺りをパチリ。
  • おぉ、ほんの一瞬青空が顔をのぞかせましたので、記念写真を1枚。 結局この日は白馬連山はおろか、五竜&鹿島槍ともにその姿を拝むことはできませんでした。 『おびなたの湯』で汗を流し、リベンジを誓って岐路につきました。
この山行での装備
長袖シャツ、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、トレッキングポール、ライター
【その他】 500mlペットボトル:4本
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ミックブルースパワーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ミックブルースパワー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。