登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
飯道山 修験登山 飯道山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2017年11月25日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅0810⇒小野駐車場0840

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

小野登山口0852⇒飯道神社・山頂分岐0953⇒飯道神社1000=参拝・修行1047⇒飯道山山頂1109=昼食1159⇒杖の権現休憩所1205⇒小野登山口1245

連休3日目の25日(土)は地元の飯道山(664m)に登ってきた。
嫁さんは一昨日の登山の筋肉痛とのことで久しぶりの単独行である。
飯道山は古くから山岳霊山といわれ、修験霊場だったらしい。
ここで修行をつんだ行者が甲賀忍者になったとの言い伝えがあるとのこと。

8時過ぎに家を出て30分程で小野登山口の駐車場に到着。
快晴である!

8時52分スタート。
しばらく線路沿いを歩き、分岐を標識に従って進んでいく。
ここから沢を左・右に見つつ永遠 舗装された林道を歩いていく。
たまに傾斜角は変わるものの登山靴不要の歩きやすいハイキング道である。
ちょうど1時間で飯道山山頂と飯道神社との分岐に出る。
ここを左へ飯道神社に向かう。
この辺りには昔の宿坊跡の石垣があちこちに点在してる。
鳥居をくぐるとちょうど1時間で飯道神社到着である。
ここにはトイレもある休憩スポットである。
この神社の左手 下側から行場巡り(甲賀らしく修験道 忍の道と書かれている)が出来る。
修行は大きく分けて5つあり、都度 標識があり古文書風に説明書きがなされている。
・天狗の岩
 ⇒大きな岩がそびえているがどうするのかはわからなかった
・平等岩
 ⇒大岩を鎖を頼りに登っていく(下りが怖い・・・)
・蟻の塔渡り
 ⇒足場不安定な岩の隙間を抜けていく
・胎内くぐり
 ⇒狭い岩穴を鎖を頼りに下へ降りていく(ここで神社にザックを置いてくれば良かったと後悔)
・岩上
 ⇒所謂 岩登りである
一周すると神社の裏側の丘に出てくる。
単独行で誰もいなかったので、少し慎重に回っても約20分の修行であった。
高度感は無く鎖やロープの新しく整備されており、アスレチック感覚で回れる。
ただし、ザックは神社にデポしておいた方が良いと思われる。
これで甲賀忍者の一員になれたのかな!?
何となくやりきった感に包まれながら折り返して頂上を目指す。
先程の分岐からようやく登山道となる。
一昨日の強風で折れてしまったのであろう木が、所々で道を塞いでいた。

分岐から20分弱(11:09)で山頂に到着。
山頂には二等三角点と一組だけテーブルベンチがある。
温度計も掛けられており、それほど寒いとは思わなかったが、見ると6度であった。
誰とも会わなかったのでテーブルベンチを独占してお昼にした。
途中のコンビニで買ったカップ麺とおにぎり。
滋賀での山行なのでカップ麺は当然 来来亭!!
久しぶりのコールマン シングルの登場である。
食べていると一人の登山者が登ってこられ、テーブルをシェアした。
聞くと貴生川駅からのピストンとのこと。
ご苦労様です。

山頂の眺望は北側が開けており、手前に円錐形の三上山(因縁の山である・・・)、琵琶湖の向こうに武奈ヶ岳を擁する比良山系が望める。
東側も少し開いている所があり、そこからは鈴鹿山系が望める。
お昼を食べてコーヒーを飲んで、1時間ほどゆっくりして下山した。

下りは杖の権現休憩所経由で林道に出て駐車場まで戻ったが、こっちのルートの方が少し急だったので、こちらで登れば良かったかな?
舗装林道を黙々と下り、12時45分に駐車場に戻った。

今回は山行の9割が舗装林道で登山というよりはハイキングであったが、行場巡りはなかなか面白かった。
会ったのも 人が3パーティーと鹿1パーティー(スタート早々 林道脇の沢で2頭のつがいを見かけた)だけだった。
久しぶりの単独行だったが、迷いようのないコースでもそれなりの緊張感を持って、聞こえるのは自分の息づかいと足音と、あとは自然が奏でる音。
自分自身と向き合える良い機会となった。
単独行もたまには良いものである!

登山中の画像
登山画像
杣川からの飯道山
登山画像
登山口地図
登山画像
線路沿い道路からの分岐点
登山画像
舗装された林道
登山画像
飯道神社と飯道山山頂の分岐
登山画像
旧宿坊の石垣
登山画像
旧宿坊跡
登山画像
立派な鳥居
登山画像
当時の飯道山図宿坊がいっぱいあったらしい
登山画像
飯道神社
登山画像
行場入口「修験道 忍の道」と書かれている
登山画像
行場めぐり略図
登山画像
天狗の岩
登山画像
平等岩標識
登山画像
平等岩鎖を頼りに登る
登山画像
蟻の塔渡り標識
登山画像
蟻の塔渡り足場悪し
登山画像
胎内くぐり標識
登山画像
胎内くぐりザックが邪魔に・・・
登山画像
岩上標識
登山画像
岩上岩登り
登山画像
一周すると神社裏に出てきます
登山画像
山頂に向けようやく登山道が出現前々日の強風で…
登山画像
飯道山山頂
登山画像
二等三角点
登山画像
北の眺望三上山~琵琶湖~比良山系(武奈ヶ岳)
登山画像
東の眺望鈴鹿山系
登山画像
昼食来来亭のカップ麺
登山画像
杖の権現休憩所
登山画像
無事帰還!!
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...