登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
鎌倉山(真岡鐵道終点の茂木から関東ふれあいの道経由で烏山線終点の烏山迄) 茂木城趾、鎌倉山、国見峠、解石山、花立峠、山あげ会館(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2017年12月16日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:大崎4:30→山手線→上野4:52~5:10→宇都宮線→小山6:25~27→水戸線→下館6:48~54→真岡鐵道→茂木8:05

    復路:烏山15:32→烏山線→宝積寺16:13~19→宇都宮線→宇都宮16:30~36→〃快速ラビット→上野18:13~20→山手線→目黒18:46

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

茂木駅8:17→六斉公園8:18→茂木城趾8:32→荒橿神社8:42→鎌倉山216m9:40~55→ふるさとセンター茂木(大瀬観光やな)10:10~15→木戸不動尊入口10:59→長峰ビジターセンター(国見の日本最北端のみかん畑)11:18~36→道間違い→解石神社12:32→解石神社奥宮12:45→岩峰12:50~55→花立峠13:06→烏山大橋(後片付け)13:29~40→山あげ会館14:00~07→烏山駅14:21

合計5時間12分(烏山大橋迄)


総距離 約25.8km 累積標高差 上り:約1,162m
下り:約1,157m
12月16日(土)は、真岡鐵道の終点「茂木」から、栃木県の関東ふれあいの道を、「21鯉と山あいの道」「26-1そばとみかんの里を歩く道」「27石段とツツジ咲く峠の道」と3本繋いで、烏山線の終点の「烏山」まで行って来ました!

途中、標高が低い割りに風光明媚な「鎌倉山」216mという山に1山登頂!

と書いてもわからないでしょうが、要するに宇都宮の東の方です。茨城県との県境近く。あの辺、たいしたな山はないけれど、関東ふれあいの道が縦横無尽に走っていて、それ繋ぐと面白いんじゃないかと思った次第。

とりあえず、宇都宮線を小山で水戸線に乗り換えて、朝焼けの筑波連山を眺めながら下館まで行って、SLで有名な真岡鐵道に乗って終点の茂木駅まで行きます。

意外と早く、8時5分に着いて、一服してトイレ行ったら8時17分スタート。駅前突き当たりの六斉公園を抜け、川沿いの道を茂木城趾を目指します。

茂木城趾は城山公園として整備されていて、茂木の町が一望出来ます。

坂道登って暑くなったので、上着を脱いで再スタート。次は城山公園の裏にある荒橿神社を目指します。

荒橿神社は神社そのものはたいしたこと無いんだけど、文化財になっている古い三重の塔があります。

荒橿神社から刈り入れの終わった田んぼの真ん中の道にに下り、再び上って、丘を1つ越えると鎌倉山の登山口に着きます。

登山口と言っても、車で登れる山なので、簡易舗装の道を山頂手前の駐車場まで行きます。そして最高地点の216m峰をピストンしたら、次は神社の裏の展望台まで行きます。ここで今日最初の休憩。

ここまで茂木駅から約1時間半!

展望台からは蛇行する那珂川が真下に見下ろせ、真冬の早朝だと雲海も見られるらしいです。

休憩後、急な階段を下り、白糸の滝経由で、ふるさとセンター茂木を目指します。

ここが「21鯉と山あいの道」と「26-1そばとみかんの里を歩く道」のジャンクションで、すぐ脇に「大瀬観光やな」という釣りや川遊びの拠点兼鮎料理が食べられる食堂があります。

缶コーヒー飲んでまた休憩。ここいら、もう少し早い季節だと産卵に遡上してきた「鮭」がいるんだけど、今回は寒すぎてさすがに一匹も見かけず。

休憩後、今下から見上げていた大瀬橋を渡り、「26-1そばとみかんの里を歩く道」に入って行きます。今何も植わっていないけど、蕎麦畑の向こうに今登ってきた鎌倉山が良く見えます。

道は徐々に山の中に入って行き、そのまま上の道に通じるのかと思いきや、行きなりジグザグの急登の登山道に突入します。

それを登りきると、丘の上の集落を抜ける見晴らしの良い道に出て、5分ほど進むと木戸不動尊の入口に着きます。でも行くの面倒そうだったので素通り。

さらにもう少し進むと、トイレと見晴台がある駐車場に出て、ここが「26-1そばとみかんの里を歩く道」と「27石段とツツジ咲く峠の道」のジャンクションである長峰ビジターセンターの入口です。ふるさとセンター茂木から約1時間で到着。

長峰ビジターセンターは、真冬なんで誰もいませんでしたが、その脇に日光の山や高原山が良く見える展望台がありました。

その見晴らしの良い展望台は寒いので、さっきの駐車場の展望台まで戻って休憩します。

この駐車場の展望台からは、日本最北端のみかんの産地である国見のみかん畑が見下ろせます。まだみかんのシーズンらしく、みかん狩りの出店が出ていました。

この後で、ちょっと道を間違えて、次の解石神社までエライ大回りをしてしまいました。地図は一応正しいものを載せておきますが、20分はタイムロスしていると思います。長峰ビジターセンターからは1時間かかったんだけど、順調に行けば40分もあれば着くと思います。

解石神社は、願い事が書かれた石が多数奉納してある神社で、そこから奥の院の急な階段を登って再び登山道に入ります。

奥の院は石だけに予想通り、山頂直下の大きな岩に社が祀られたものでした。

奥の院は木が繁って展望はイマイチなのですが、さらに5分ほど進むと、眼下に那珂川の流れが臨める展望の良い露岩に出ます。日光の山々もまだ少し見えました。ここで最後の休憩。

休憩後、稜線上の気持ちの良い登山道をしばらく進むと、車道が越えていてあたりが園地化された花立峠に出ます。トイレと駐車場もあります。

花立峠から一気に車道を駆け降り、関東ふれあいの道は烏山駅の1つ手前の滝駅に向かっているんだけど、そっちに行くと、飯屋も何も無さそうなんで、ここで関東ふれあいの道を離れて、烏山大橋を渡り烏山駅を目指します。

で、ちょうど橋の真ん中に日当たりの良いベンチがあったので、そこで服を着込んだり顔をふいたりして後片付けをして終了!時間は13時半!

あと駅までゆっくり歩いても15分か20分なので、街中を散策しながら帰ります。

烏山は「山あげ祭」と「和紙」が有名らしく、それぞれ立派な会館があります。でも真冬で観光客なんか来ないので、どちらも改装工事中で中には入れず。

でも山あげ会館前の倉庫に仮設展示場みたいのがあり、最低限の展示と土産物の販売だけはやっていました。

その後、とりあえず駅まで行き、電車の時間まで1時間以上あるので、先週の大甕に引き続き食堂を探します。

でも来た道にはファミレスと回転寿司とチェーン店の焼肉屋しかなかったし、駅近所の中華屋は昼の営業終わってるしで、また食うところが見つからず、しょうがないので、たまたま開いていた「パスタ&ピッツァ かぷりす」という地元の奥様方の溜まり場になってそうな店で、トマトソーススパゲッティのセットを食べました。

しかし、ジョン・レノンの流れる店内でパスタ食べてると、栃木の烏山じゃなくて京王線の千歳烏山にいる気分になってくるな~。宇都宮餃子とか激太うどんの店とか無いのか、烏山は?

でもまあコーヒーがついてたんで時間潰しにはなって、帰りは乗り換えの宇都宮でちょうど快速ラビットが来たので、思ったより早く帰れた。

栃木県/関東ふれあいのみちコース一覧(21、26、27番)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/intro/shizen/kouen/coursedata.html

登山中の画像
登山画像
下館駅からSLで有名な真岡鐵道に乗って終点まで。
登山画像
茂木駅到着!
登山画像
山はたいしたのはないけれど、関東ふれあいの道…
登山画像
駅前の六斉公園からスタート!
登山画像
逆川沿いを行く。
登山画像
城山公園(茂木城趾)到着!
登山画像
茂木城趾から茂木の町を見下ろす。小さく見える…
登山画像
荒橿神社。
登山画像
崩れかけた三重の塔が文化財らしい。
登山画像
田んぼの中の舗装道路を鎌倉山を目指して進む。
登山画像
鎌倉山登山口到着。
登山画像
車道終点の駐車場にある東屋と鎌倉山山頂の標識。
登山画像
でもそこは山頂ではなく、本当の山頂は南に軽く…
登山画像
菅原神社があった。
登山画像
菅原神社下の鎌倉山展望台からの那珂川の眺め!
登山画像
展望台から白糸の滝へと下る。
登山画像
ふるさとセンター茂木到着。
登山画像
そのすぐ横の大瀬観光やな。鮎釣りと鮎料理が有…
登山画像
ふるさとセンター茂木前の河原から見た大瀬橋。1…
登山画像
大瀬橋を渡った先の蕎麦畑から見た鎌倉山!
登山画像
道はやがて登山道みたいな山道に入る。
登山画像
上の車道に出て少し行ったところが木戸不動尊入…
登山画像
国見峠の駐車場に着いた!トイレと展望台あり!
登山画像
その奥の長峰ビジターセンター。真冬なんで閉ま…
登山画像
ビジターセンター横の山の上の展望台!
登山画像
日光連山が見えます!
登山画像
高原山も見えます!
登山画像
さっきの駐車場の展望台から国見の棚田の眺め。
登山画像
棚田の上の方には、日本最北端の国見のみかん畑…
登山画像
これが日本最北端のみかんだ〜!まだみかん狩り…
登山画像
道間違って、すごい大回りして、やっっと解石神…
登山画像
ここは、石に願いをらしい!
登山画像
その横の手すりつきの急な階段を登る。
登山画像
登りきったところが奥ノ院。予想に違わず、大岩…
登山画像
その更に少し先に眺めの良い露岩あり。
登山画像
雄大に流れる那賀川が見えます。
登山画像
その向こうに、日光の山々がまだ見えます!
登山画像
気持ちの良い冬枯れの雑木林の稜線を行く。
登山画像
花立峠到着。トイレあり。
登山画像
滝駅に行っての何もなさそうなので、烏山大橋を…
登山画像
烏山大橋から紅葉の名所で知られる蛇行してるあ…
登山画像
アウトドア店で有名なWILD-1の経営母体であるホ…
登山画像
お洒落な建物の和紙会館。真冬なので改装中で休…
登山画像
和紙の原料にするのか、マンサクがもう蕾をつけ…
登山画像
そして山あげ会館到着。でもこちらも改装中…。
登山画像
でも、その前に仮説の展示兼土産物屋があって、…
登山画像
とりあえず、烏山駅到着。意外と近代的な駅だっ…
登山画像
時間があるので、食堂探して、結局ジョンレノン…
登山画像
トマトスパゲティ大盛り!セットでコーヒーとサ…
登山画像
ほとんど通勤電車のような烏山線で宇都宮へ向か…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
  • オスプレー(OSPREY )

    Rev6
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...