登山記録詳細

その他
参考になった 2
都会の喧騒を忘れる春の散策「皇居乾通り一般公開」コースと「皇居東御苑」 坂下門・皇居乾通り・乾門~北桔橋門・東御苑・大手門(関東)
img

記録したユーザー

ポンタポンタ さん

この登山記録の行程

二重橋前駅(12:45)・・・坂下門(13:13)・・・乾門(13:39)・・・北桔橋門(13:46)・・・天守台(13:58)・・・富士多聞(14:14)・・・松の大廊下(14:24)・・・富士見櫓(14:30)・・・大手門(15:13)・・・和田倉噴水公園(15:15/15:50)・・・二重橋前(16:24)・・・楠木正成像(16:30)・・・二重橋前駅(16:35)

《乾門通り一般公開コース》
入場・坂下門/退場・乾門または西桔橋から東御苑への一方通行

《東御苑》
入場・退場は大手門、平川門、北桔橋門

桜や色鮮やかな花を見て春を感じたい・・・。
「皇居乾通りの一般公開」を思い出し、一人気ままに出かけた。

千代田線・二重橋前駅で降り、坂下門へ向かう。
平日のお昼頃だったので混雑がなく、手荷物検査も待たずに済んだ。
坂下門に入る前の蛤濠の石垣に桜が咲き、時が止まったような美しさだった。

門をくぐるとすぐ宮殿があり、テレビでお馴染みの宮内庁庁舎が
日の丸をなびかせお出迎えしてくれる。
この一般公開コースは年二回、春と秋のみの限定。
坂下門から乾門の約800mの真っすぐな一本道を一方通行で歩く。
逆行は出来ない。
大奥の女中が使用していた「局門」があり、ドラマの大奥を思い出してしまう。
右手の濠の対岸は皇居東御苑、富士多聞が見える。
桜や松など次から次へと楽しませてくる。

乾門と西桔橋・東御苑との分岐に出た。
右に行けば西桔橋なのだが、年に二季のみ、めったに通れない門を通過したいので、
乾門を出て東御苑に入ることにした。

乾門を出て右へ進むと北桔橋門がある。
門の中に入ると再び手荷物チェック、危険物など何もないのにと思いながら
リュックのすべての袋のファスナーを全開した。
手を入れられて調べられた。 ひえっ、すごい!

入場し、最初に見えるのは江戸城天守台跡。
大きな石を積み上げたピラミッドの作りかけみたいなものである。
それほど高くはないが、見晴らしが良く、北は武道館、南は大芝生が広がっている。
この芝生周辺には江戸城本丸御殿の建物が立ち並んでいたそうです。

天守台の近くには変わった形の香淳皇后の還暦を記念して建てられた
音楽堂「桃華楽堂」がある。
屋根は八弁の花の形をし、壁面はモザイクタイルで光に当たり、
淡い色がやさしい色になる。
間近で見るより、少し離れて見たほうが美しい。

苑内を進んで行くと石室がある。
この場所は江戸城本丸御殿の大奥の脇に当たり、大奥用の調度などの
避難場所と考えられている。

満開のシャクナゲの前は富士多聞、靴を脱いで入ります。
格子越しに先に歩いた対岸の乾通りがよく見える。

松の大廊下。
「忠臣蔵」仇討ちのきっかえとなった300年以上前の出来事
吉良上野介が浅野内匠頭に切られた所がある。

富士見櫓は苑内の南の最奥
Uターンするように戻ります。
芝生の中には梅や桜、これから葉をつける大きなケヤキなどがあります。
芝生で寝ころんだり、座って自然を楽しんでる人の姿が多く、
自分も大の字になって寝ころびたいと思った。

大手門を出ると白鳥が人なつこく近づいて来る。
「また来てね。」とあいさつしてくれてるように感じた。
ここから和田倉噴水公園のレストランで軽食ランチ
ガラス張りの店内は明るく遠くまで眺められ落ち着ける。

二重橋の写真を撮りにまたお濠に向かって歩く。
最初に行ってれば逆光にならず、きれいに撮れたのに・・・。
楠木正成像の前を通って駅へ行く。
力強く今にも動き出しそうな躍動感のある銅像だった。
16時半になるのにまだ観光バスはいっぱい止まっている。
お濠や石垣、城など本当に美しい。
改めて国際的な観光名所だと実感した。
都会の喧騒を忘れてしまう「静かなる美」があったなんて・・・。
秋の一般公開も訪れたいと思う。
東御苑は通年開放しているので4つの季節に足を運びたい。

登山中の画像
  • 蛤濠
  • 坂下門
  • 宮殿
  • テレビでお馴染みの宮内庁庁舎
  • 局門 大奥の女中が使用していた門
  • 対岸は東御苑の富士多聞
  • 分岐 めったに通れない乾門へ
  • 西桔橋
  • 見事な松
  • 乾門
  • 北桔橋門
  • 江戸城天守台跡
  • 意外と急
  • 武道館が見える。
  • 作りかけのピラミッドみたい。
  • あざやか
  • 桃華楽堂
  • 石室
  • 満開のシャクナゲ
  • 富士多聞から対岸の乾通りが見える。
  • 松の大廊下跡
  • 忠臣蔵の仇討ちのきっかえとなった所
  • 富士見櫓
  • 大きなケヤキ
  • 百人番屋
  • 大手門
  • 白鳥が近寄って来た。
  • 大手門
  • 和田倉噴水公園レストラン
  • お腹空いた。
  • 桔梗橋
  • 巽櫓 美しい。
  • 二重橋
  • 躍動感のある楠木正成像 
  • 16時半になるのに観光バスはいっぱい。
  • 参考にしてね。(^_-)-☆せ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ポンタポンタさんの登山記録についてコメントする

ポンタポンタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました