登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2016年大峰奥駈道縦走 山上ヶ岳、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳、笠捨山、玉置山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

TH さん
  • 日程

    2016年4月30日(土)~2016年5月3日(火)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:電車で吉野駅まで行き、吉野駅から徒歩。

  • 天候

    4月30日:快晴、5月1日:快晴、5月2日:快晴、5月3日:雨→晴れ時々曇り
    [2016年04月30日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

4月30日
吉野駅(8:10)・・金峯神社(9:50)・・・四寸岩山(11:35)・・・大天井ヶ岳(13:40)・・・五番関(14:10)・・・山上ヶ岳(16:45)・・・小笹宿(17:25)、テント泊

5月1日
小笹宿(5:10)・・・阿弥陀ヶ森分岐(5:35)・・・大普賢岳(6:25)・・・行者雫水(8:35)・・・弥山(12:05)・・・八経ヶ岳(12:35)・・・舟ノ峠(14:25)・・・鳥の水(15:55)・・・釈迦ヶ岳(17:10)・・・深仙ノ宿(17:30)、テント泊

5月2日
深仙ノ宿(5:10)・・・太古ノ辻(5:25)・・・天狗山(6:10)・・・証誠無漏岳(8:55)・・・持経ノ宿(9:30)・・・平治ノ宿(11:05)・・・佐田辻(13:45)・・・笠捨山(15:10)・・・塔ノ谷峠(17:40)・・・古屋宿跡(18:10)・・・水場(18:30)、テント泊

5月3日
水場(4:45)・・・古屋宿跡(5:00)・・・花折塚(6:05)・・・玉置山(6:50)・・・大森山(9:15)・・・切畑辻(9:50)・・・五大尊岳(10:20)・・・大黒天神岳(11:45)・・・山在峠(12:30)・・・備崎(14:15)・・・熊野本宮大社(14:35)

登山ルートは登録されていません。
【コース状況など】
・水場が少ないこと、稜線から水場までのアプローチが長いこと、細い水場が多く季節によっては枯れることなどから、縦走するのはきついコースでした。

・枯れていないと予想して利用したコース中の水場は小笹宿、深仙ノ宿 (細かった)、持経ノ宿、古屋宿跡です。あとは鳥の水も細いながらも水が出ていました。他の水場は未確認。

・八経ヶ岳、深仙ノ宿など携帯電話の電波が届かない場所がいくつかありました。

・人があまり歩かない部分は標識も少なく、南大峰奥駈け道を中心に迷いやすい箇所がありました。具体的には、笠捨山~香精山などです。破線路の分岐点には標識がないことが多かったです。

【感想・その他】
・荷物の記録をつけていませんでしたが、テント泊のフル装備、1日3食の食料持参 (+予備)、さらに稜線は水場がほとんどないということで毎日水は多めに持っていました (5~7L)。ザックも70Lザックでぎりぎり入る程度でしたので重量が20kg弱はあったと思われます。


登山中の画像
登山画像
吉野駅
登山画像
吉野の町は歴史ある風景が素晴らしい。
登山画像
金峯山寺
登山画像
金峯神社。ここら辺からぼちぼち山道を歩き始め…
登山画像
石畳の道。但しここらへんだけ石畳だった、、、。
登山画像
四寸岩山からの眺望。西側は開けていた。
登山画像
四寸岩山頂上
登山画像
北大峰奥駈道は石像が多かった。
登山画像
足摺宿。足摺茶屋跡?
登山画像
春の陽気な林、、、。
登山画像
大天井ヶ岳。急登だった。
登山画像
五番関のあたり。
登山画像
気持ちの良い道。
登山画像
標高が上がるにつれ笹の原が出てくる。
登山画像
山上ヶ岳付近は特に石碑・石像が多かった。
登山画像
石像コース。
登山画像
基本的には尾根は見通し良い道。
登山画像
山上ヶ岳の西ノ覗のあたり。
登山画像
山上ヶ岳からの眺めもよし。
登山画像
山上ヶ岳頂上の大峰山寺。山の上に立派な建物が…
登山画像
笹道のトラバース
登山画像
針葉樹林の平な場所が小笹宿だった (写真は小笹…
登山画像
明け方。
登山画像
気持ちの良い道。
登山画像
標高高い尾根は針葉樹林で美しい。
登山画像
針葉樹林と笹のコラボ。
登山画像
修験者さんのお札。靡なのかな。
登山画像
山上ヶ岳~八経ヶ岳の尾根道はこういう場所が多…
登山画像
大普賢岳山頂からの眺め。
登山画像
大普賢岳山頂からの眺め
登山画像
大普賢岳山頂
登山画像
水太覗。切れ落ちていて下までよく見えた。
登山画像
笹道トラバース
登山画像
国見岳・七曜岳付近は岩場・鎖場が少しあった。
登山画像
苔むした岩たち。
登山画像
眺めよい場所。
登山画像
行者雫水。名前の通り雫のような細い水場。
登山画像
岩陰の石像。
登山画像
一ノ峠付近。
登山画像
弁天の森付近。
登山画像
弁天の森付近。縦走路で一番人が多かった。
登山画像
弥山小屋が見えてきた。
登山画像
弥山山頂 (正確には手前)。
登山画像
八経ヶ岳を望む。
登山画像
八経ヶ岳付近からの眺め。
登山画像
八経ヶ岳付近からの眺め。
登山画像
八経ヶ岳山頂。
登山画像
八経ヶ岳から南の、これから行く方面を見るが山…
登山画像
ずっと先の山まで見える。目立つ山は釈迦ヶ岳。
登山画像
禅師ノ森付近。トラバース多し。
登山画像
五鈷峰付近。尾根の岩場は全てトラバースでまく。
登山画像
舟ノ峠。標識はなかったが、尾根上に顕著な窪地…
登山画像
ずーっと笹の尾根。
登山画像
鳥の水。
登山画像
釈迦ヶ岳が近づいてきた。
登山画像
立派な像。これを麓から担ぎ上げた事実がすごい。
登山画像
釈迦ヶ岳手前の岩場。少し危なっかしい場所もあ…
登山画像
釈迦ヶ岳山頂。
登山画像
玉置神社までもまだまだ。
登山画像
深仙ノ宿。テントは20張りくらい張れそうだった…
登山画像
大日岳付近。東側が切れ落ちている。
登山画像
太古ノ辻。ここが大峰奥駈道の中間地点。これよ…
登山画像
ちょっとヤブっぽいところも、、、。
登山画像
基本はこういう疎林と草原の見通しよい道が続く。
登山画像
天狗山。
登山画像
眺めはよかった。
登山画像
360度見渡しても山しか見えない。
登山画像
山の先もまた山。
登山画像
証誠無漏岳。山の名前が宗教由来のところが多く…
登山画像
阿須迦利岳付近。やや危ないトラバース。
登山画像
ちょっと鎖場があった。
登山画像
持経宿。水場まで往復15~20分。
登山画像
平治ノ宿。古い小屋だった。
登山画像
笠捨山への登り。南大峰はこれでもかというくら…
登山画像
笠捨山山頂
登山画像
本宮大社まで、、、長い、、、。
登山画像
葛川辻。ここら辺が一番道が不明瞭だった。
登山画像
塔ノ谷峠。
登山画像
古屋宿跡。あまりテントは張れない・水場もない…
登山画像
古屋宿の水場。南大峰の水場で一番水量があるか…
登山画像
稚児ノ森付近
登山画像
玉置山が近くなると山道と舗装路を交互に歩く。
登山画像
玉置山頂上。霧で何も見えず。
登山画像
玉置神社には鳥居が多かった。
登山画像
大森山。
登山画像
やっと本宮の町の方が見えてきた。
登山画像
五大尊岳。
登山画像
急坂を下って一気に下る (但しまた登り返したり…
登山画像
急坂を振り返る。登りには使いたくない。
登山画像
シダのヤブ。
登山画像
大黒天神岳。眺めはなく、標識がなければ通り過…
登山画像
本宮が見えてきた。ここ以降もまだまだ最後まで…
登山画像
眺めよし。
登山画像
山在峠付近?つらかったのでよく覚えていない。
登山画像
スギ林の道。
登山画像
備崎の河原。縦走路の終点。本当に最後まで尾根…
登山画像
熊野本宮大社。修験者のお参りはここから那智大…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ライター、カップ、コッヘル
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

THさんの登山記録についてコメントする

TH さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!