登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
20190105 大日山・御殿山・伊予ヶ岳・富山 大日山・宝篋山・鷹取山・御殿山・伊予ヶ岳・富山(関東)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2019年1月5日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路:JR内房線にて那古船形駅に08:41着。徒歩で那古宿バス停へ。那古宿バス停から08:53発館山日東バス丸線で終点川谷バス停09:20着、運賃は570円。川谷バス停は国道410号線の丸川橋東詰にあり。ここから徒歩で大日山遊歩道入口着は10:00。
    復路:富山西側の車道出会いから岩井駅までは徒歩約40分。岩井発17:31内房線利用。

  • 天候

    晴れ
    [2019年01月05日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

川谷バス停(09:20)・・・大日山遊歩道入口(10:00)・・・大日山(10:35)[休憩 3分]・・・宝篋山(10:47)・・・(道迷い・休憩)・・・縦走路分岐発見(11:53)・・・約350m無名峰(12:08)・・・鷹取山(12:14)・・・御殿山(12:36)[休憩 9分]・・・御殿山遊歩道入口(13:09)・・・伊予ヶ岳天神郷登山口(13:51) ・・・伊予ヶ岳南峰(14:28)[休憩 2分]・・・伊予ヶ岳北峰(10:36)[休憩 2分]・・・伊予ヶ岳南峰(14:44)・・・伊予ヶ岳遊六地蔵登山口(15:15)・・・八犬士終焉の地(東屋)(16:17)・・・富山北峰(16:23)[休憩 4分]・・・車道出会い(16:43)・・・岩井駅(17:20)


総距離 約21.1km 累積標高差 上り:約1,195m
下り:約1,221m
コース定数:32(実際の歩行時間で計算)

青春18きっぷ1回分を消費したいという不純な動機で暖かそうな山を探したところ、南房総市の伊予ヶ岳が目に留まった。伊予ヶ岳だけだとすぐに終わってしまいそうなので、大日山から御殿山への縦走コースと富山を組み合わせて1日で訪問することにした。

<バス停~大日山遊歩道入口>
遊歩道入口に直接行く公共交通機関はなさそうである。最寄りバス停は西側の大畑と思われるが、1日1往復のみの運行で日帰りの余所者が使える時間帯ではない。次善の策として東側の国道410号線を走るバスを利用した。ここから遊歩道入口までは Google Map によると3.6kmである。ほどんと車の通りのない道で快適に歩ける。
バス路線図
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000008680.html
時刻表
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000802.html

<大日山登り>
大日山遊歩道は遊歩道という名にふさわしい良く整備された道で、道幅は広く、急勾配には階段が整備され、崖側には全線にわたって柵がある。道標も豊富で何の問題もなく頂上にたどり着いた。

<大日山~宝篋山~鷹取山~御殿山>
大日山の頂上から先は登山道であり、先ほどの遊歩道ほど整備されてはいないが、踏み跡ははっきりしており、迷うことはない、と思っていた。しかし恥ずかしいながら宝篋山山頂から御殿山方面の縦走路を見つけることができず、休憩をはさみながら山頂付近を1時間ほどさまようこととなった。地理院地図や南房総市のハイキングマップでは、縦走路は宝篋山山頂を通らず、西側を巻くように描かれているが、自分が山頂付近をさまよった限りではそのような道はなかった。実際には山頂から北側に向かった後、東の斜面に少し降りたところで「畑ルート」と縦走ルートに分岐するようになっている。この分岐部分に倒木があり、縦走ルートの踏み跡に気が付かなかった。分岐に気が付いた後は、特に問題なく御殿山についた。

<御殿山下山>
御殿山から北側は御殿山遊歩道として整備されているようである。ただ御殿山直下の階段は崩壊しており歩きにくい。途中大黒様の鎮座する展望台があり、伊予ヶ岳が良く見える。ここから先はいわゆるブル道で幅が広い。

<御殿山遊歩道入口~伊予ヶ岳天神郷登山口>
Google Map によると2.8kmの距離で、県道89号線を歩く。歩道がある区間が多く、緩やかな下り勾配ということもあり普通に歩ける。右手前方には伊予ヶ岳が見える。

<伊予ヶ岳>
登山口の平群天神社に隣接して登山者用の駐車場とお手洗いがある。前半は普通の登山道だが、後半はロープ場・鎖場を含む急勾配である。渋滞が起きるほどではないものの他の登山者もあり、落石にも注意しながら足を進めた。南峰・北峰とも展望は良い。下山は富山方面へ向かった。中腹に平群天神社方面と富山方面の分岐があり、富山を示す道標がある(なお平群天神社方面は道標に記載がない)。

<伊予ヶ岳遊六地蔵登山口~富山>
伊予ヶ岳六地蔵登山口から富山方面へは普通自動車1台分程度の細い道を歩いていく。要所に伊予ヶ岳と富山への道標がある。富山はとくに登山口というものはなく、車道を登っていくとやがて北峰と南峰の間にある鞍部についてしまった。鞍部は東屋のある広場になっており、建設現場にあるような仮設トイレもあった。今回は時間がないので北峰のみ登った。

<富山~駅>
最初15分程は階段の続く登山道だがそこから先は舗装された車道である。車道出会い地点から駅までは約40分で着いた。

御殿山・大日山ハイキングマップ
https://www.mboso-etoko.jp/c_course/c34.html
富山・伊予ヶ岳ハイキングマップ
https://www.mboso-etoko.jp/c_course/c30.html

登山中の画像
登山画像
那古船形駅
登山画像
奈古宿バス停、駅から結構離れている(1.1km)の…
登山画像
川谷バス停、丸川橋の東詰にある。
登山画像
乗ってきたバス、丸川橋の西詰の回転場にて。
登山画像
植生がなんとなく南国
登山画像
あれが、多分大日山。
登山画像
大日山遊歩道入口
登山画像
遊歩道案内
登山画像
最初はジグザグの登りだが、手摺と階段がきちん…
登山画像
崖側には手摺を完備している。
登山画像
若干倒木や崩壊した土砂の堆積があるものの、も…
登山画像
坊滝方面からの道と合流。この辺りの道も地理院…
登山画像
大日山山頂
登山画像
山頂から北西~西を望む、双耳峰が富山。
登山画像
大日山からの道は遊歩道ではなく登山道。
登山画像
慰霊碑、1941年に海軍機が墜落したらしい。
登山画像
宝篋山山頂、ここから先の縦走路が見つからず、…
登山画像
ついに見つけた縦走路の続き。左奥に踏み跡が伸…
登山画像
鷹取山手前の約350m無名峰。
登山画像
無名峰の先、左手に展望が開ける。富山と伊予ヶ…
登山画像
鷹取山、展望なし。
登山画像
御殿山山頂
登山画像
御殿山山頂
登山画像
ここからも富山と伊予ヶ岳が見える。
登山画像
御殿山下山途中、大黒様の鎮座する広場があり、…
登山画像
大黒様の先はブル道。
登山画像
御殿山遊歩道案内図
登山画像
伊予ヶ岳への道すがら
登山画像
平群天神社の鳥居、ここが伊予ヶ岳の天神郷登山…
登山画像
伊予ヶ岳の解説
登山画像
伊予ヶ岳の解説
登山画像
ロープ場
登山画像
南峰からの眺め
登山画像
北峰から南峰を望む
登山画像
北峰からの眺め
登山画像
六地蔵登山口
登山画像
案内図
登山画像
富山へは特に登山口というものはなく、集落から…
登山画像
案内図、北峰と東峰の間に広場があり東屋と仮設…
登山画像
北峰山頂
登山画像
東京湾側の展望
登山画像
登山道から車道に出会ったところ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...