登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
山梨 VOL.17 燕頭山(南アルプス)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2019年1月19日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:中央自動車道「須玉IC」から国道141号線を右に北上し、デイリーヤマザキのある「薬師堂橋東詰」の交差点を左折します。国道20号線「牧原」を左折して1.6km進み、「宮脇」交差点を右折して川沿いを進み、山に入って行きます。途中の「青木鉱泉」へ行くルートの手前を右折して、かなり路面の悪い山道を登って行くと、終点が「御座石鉱泉」です。駐車場は公共の施設で無料です。「須玉IC」から約18km・30分です。小さいけれどきれいな無料トイレがあり、その横が登山口です。

  • 天候

    快晴、至軽風
    [2019年01月19日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

御座石鉱泉(06:55)・・・崩壊法面保護工上部(07:35)・・・工事用動線平場(07:45)・・・七合目(08:50)・・・旭嶽山頂(09:15)・・・燕頭山山頂着(09:55)・・・燕頭山山頂発(10:50)・・・旭嶽山頂(11:15)・・・七合目(11:35)・・・工事用平場(12:15)・・・御座石鉱泉(12:55)


総距離 約6.6km 累積標高差 上り:約1,169m
下り:約1,169m
先週の南ア北端の「雨乞岳」では雪が少なく残念だったので、今度は「燕頭山」に登りました。
今シーズンはどこもかしこも雪が少なく、「芦安」から「夜叉神」までの道路封鎖も無いために
「夜叉神」駐車場まで2時間歩かずに車で登れる為、「鳳凰三山」は多くの登山者だそうです。
なので、「鳳凰三山」の裏山「燕頭山(つばくろやま)」に、静かな山旅を求めて入山しました。
行き止まりの「御座石鉱泉」は通年営業なので、トイレのある無料駐車場まで車で入れます。
トイレ横の登山口から「御座石鉱泉」を見下ろしながら斜面をトラバースして登って行きます。
崩壊斜面が大規模に保護工事されているピークを越えて、一度鞍部に出ると登山開始です。
ここからは黙々と急登を登り続けます。単純な登山道ではなく、小さな岩場が多く出てきます。
あまり足場の良くない急勾配を登り続けると、2時間ほどで7合目に着いて小休止となります。
さらに崩壊地と「富士山」を見つつ急勾配を登ると、祠のある「旭嶽」の名の頂上に着きます。
足元の悪い急勾配の登山道なので、鞍部・七合目に続き、ここが3番目の休憩所となります。
「旭嶽」からさらに急登を40分程登ると、ベンチのある、そこそこ広い「燕頭山」の山頂です。
山頂は広いので明るさはありますが展望は無いです。せっかくの南アルプス国立公園です。
展望を求めてさらに登山道を「地蔵岳」方向に進み、ピークの西側に回ると絶景が見れます。
「甲斐駒ケ岳」の左手にかぶって「仙丈ケ岳」が見えて、正面には「地蔵岳」のオベリスクです。
「燕頭山」の山頂からは2時間もかからずに「地蔵岳」に着きます。昔登ったことがありますが
多くの登山者は、滝や沢を見ながら登る「青木鉱泉」からのルートを選択するのが普通です。
景色を堪能したら、登ってきた急勾配をガンガンと延々下って帰ります。
ちなみに「御座石鉱泉」から「青木鉱泉」までは、歩いて1時間かかりません。「青木鉱泉」が
冬期閉鎖中の「御座石鉱泉」は穴場の登山基地ですが、ここまでのアプローチは悪路です。
帰りも慎重に道路の凹凸を乗り超えて、途中で2回車を停めて落石を取り除いて帰りました。

登山中の画像
登山画像
「御座石鉱泉」で0セットです
登山画像
目指す「燕頭山」が彼方に光っています
登山画像
小さなトイレの横が登山口です
登山画像
斜面をトラバースしながら登って行きます
登山画像
大規模な崩壊法面の保護部に出ました
登山画像
崩壊法面保護工の上部から見下ろします
登山画像
崩壊法面保護工上部 270m
登山画像
前方に目指すピークを見ながら進みます
登山画像
工事用動線平場 265m
登山画像
鞍部(工事用動線平場)から急登が始まります
登山画像
かなりの急勾配を延々と登り続けます
登山画像
七合目 705m
登山画像
まだまだ急登は続きます
登山画像
少し雪が出てきました
登山画像
所々で崩壊地があり景色が抜けます
登山画像
さらに急登は続きます
登山画像
地図には無い小さな祠の「旭嶽」山頂です
登山画像
旭嶽山頂 855m
登山画像
崩壊地のナイフエッジを渡って行きます
登山画像
足元の悪い急登が続きます
登山画像
雪が多くなってきましたがツボ足です
登山画像
鳳凰三山と同じ地質の白砂を巻いて登ります
登山画像
そこそこ広く明るい「燕頭山」の山頂です
登山画像
燕頭山山頂 1070m
登山画像
展望を求めて先に進みます
登山画像
「甲斐駒ケ岳」が見えてきました
登山画像
「鳳凰三山」もかすかに見えます
登山画像
もう少し「燕頭山」の西側へ回って行きます
登山画像
雪が少ないですが見事な南アルプスです
登山画像
ここから「地蔵岳」まで2時間かかりません
登山画像
反対側には間違いない「富士山」です
登山画像
「八ヶ岳」全体ですがほとんど雪がありません
登山画像
快晴で景色は抜群です
登山画像
「燕頭山」山頂に戻って下山開始です
登山画像
雪の急勾配を下山して行きます
登山画像
ぎりぎりツボ足で下山が可能です
登山画像
危険ですが崩壊地からの景色は良いです
登山画像
旭嶽山頂 855m
登山画像
「富士山」を見ながら気持ち良く下って行きます
登山画像
相変わらず勾配は急です
登山画像
七合目 710m
登山画像
誰も1月の南アルプス市周辺だとは思いません
登山画像
急勾配を登ってきたので下りも急です
登山画像
まだまだガンガン下って行きます
登山画像
工事用平場 265m
登山画像
大木が出てきたのでもうすぐ下山です
登山画像
右下に「御座石鉱泉」が見えてきました
登山画像
バス停がありますが期間限定運行です
登山画像
お疲れ様でした
登山画像
「御座石鉱泉」に無事下山です
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、靴下、雨具・レインウェア、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ライター、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    完全雪融けにはもう少し。刀利天狗~小屋は軽アイゼンでもOK。小屋より上は前爪アイゼン必要
    19年05月21日(火)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は現在、週末のみ営業。夜叉神峠からの登山道は、まだ積雪ありアイゼン必要
    19年05月15日(水)

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...