登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
長野 VOL.17 浅間山(前掛山)(上信越)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2019年2月24日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:上信越道の「佐久IC」で降りて、国道141号線・県道80号線からチェリーパークラインを北上し、途中「浅間山荘」方面に右折して未舗装路を約4km進むと、「浅間山荘」のある終点に着きます。インターから約18kmですが、最後の未舗装路は若干凸凹でゆっくり走行なので40分ちょいです。「浅間山荘」宿泊者以外は「浅間山荘」で駐車料金500円を支払います。下山後に温泉に入る人は駐車料金300円と入浴料800円です。登山口は奥の大鳥居で六合目です。

  • 天候

    快晴、軟風
    [2019年02月24日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

浅間山荘駐車場(06:15)・・・一の鳥居(06:45)・・・二の鳥居(07:15)・・・カモシカ平看板(07:55)・・・火山館/三の鳥居(08:10)・・・湯ノ平口(08:20)・・・前掛山登山口/賽の河原(08:35)・・・無限の谷/火口原シェルター(09:40)・・・浅間山/前掛山山頂着(10:00)・・・浅間山/前掛山山頂発(10:10)・・・無限の谷/火口原シェルター(10:30)・・・前掛山登山口/賽の河原(11:10)・・・湯ノ平口(11:20)・・・火山館/三の鳥居着(11:30)昼食・・・火山館/三の鳥居発(11:45)・・・カモシカ平看板(11:55)・・・二の鳥居(12:20)・・・一の鳥居(12:30)・・・浅間山荘駐車場(12:55)


総距離 約13.7km 累積標高差 上り:約1,243m
下り:約1,244m
昨年(2018年)8月に噴火警戒レベルが2から1に引き下げられて、降雪を待っていました。
降雪の時期の「浅間山」の登山者の多くは、「車坂峠」から第一外輪山の「黒斑山」に行って
雪をかぶった「浅間山」の全景を「ガトーショコラ」に見立てて、景観を楽しむのが一般的です。
噴火警戒レベルが1なので、第二外輪山の「前掛山」に「浅間山荘」の6合目から登りました。
2月末で日が長くなったので早朝の6時過ぎから登山開始ですが、気温はマイナス7℃です。
「浅間山荘」先の大鳥居の6合目から入山しましたが、雪が少ない今年の普通の景色です。
20分程歩き、100m程登ったころから雪山の様子となり、「一の鳥居」を過ぎて「不動滝」に
向かう途中でアイゼンを装着しました。「不動滝」は凍っていてイエローフォールの様相です。
「二の鳥居」は場所だけで鳥居自体が無くなっていました。「二の鳥居」からはしっかり登って
行きます。所々で登山道に雪が無い部分が出てきますが、実は地面は凍っている状態です。
登山道の雪が凍結融解を繰り返しているのが良くわかり、完全に氷だけの道も出てきます。
しっかりアイゼンを効かせて登って行くと雪が深くなり、広い「カモシカ平」に出て、その先の
登山道から、目指す「浅間山」のピークを彼方に望めますが、雪の少なさにビックリしました。
「火山館/三の鳥居」の裏手から登ると「湯ノ平高原」の大雪原に出て、登山は小休止です。
第一外輪山の「黒斑山」への分岐の「湯ノ平口」を通過し、先の樹林帯に入ると登山口です。
噴火警戒レベル2の通行止めの地点、「前掛山登山口/賽の河原」にロープは有りません。
最高の期待を持って先に進むと、カラマツ林を抜けた頃から右全面に「浅間山」が現れます。
ここから再び登山が始まります。雪の斜面をトラバースしながら延々直線で登って行きます。
風を遮る物が無いので、時々強い風に当たりながら、冷えないように汗をかかないようにと
トラバース道を地味に、ひたすら真っ直ぐ高度を上げて行きます。急斜面で滑落に注意です。
カラマツ林を抜けてから40分程登ると、シェルターのある火口原の「無限の谷」に着きます。
シェルター内でミッドレイヤーのベンチを閉めて、ハードシェルを着ますが、シェルターは谷と
並行なので風が抜けます。そして、第二外輪山の「浅間山/前掛山」のピークを目指します。
東信州の標高2500mですが、強い風が少なく気温は2℃前後の最高のコンディションです。
「浅間山/前掛山」の山頂標を目指して高度を上げるたび、360度の絶景が着いてきます。
快晴、雪山、絶景、軟風、気温2℃の中、「富士山」もはっきり見えた、最高の百名山でした。

登山中の画像
登山画像
浅間山荘駐車場で0セットです
登山画像
気温マイナス7℃「浅間山荘」奥の鳥居(6合目)…
登山画像
6時30分ですが日が長くなりました
登山画像
20分程歩いて100m程登ると雪が出てきます
登山画像
一の鳥居 145m
登山画像
「不動滝」が凍っていました
登山画像
鳥居の無い「ニの鳥居」の先の道は凍っています
登山画像
二の鳥居 260m
登山画像
朝日が第一外輪山に当たり始めました
登山画像
登るにつれてだんだんと雪深くなって行きます
登山画像
カモシカ平看板 490m
登山画像
第一外輪山を見上げて今日の天気を確信します
登山画像
前方彼方に目指す「浅間山」をロックオンです
登山画像
ランドマーク的な格好いいい「牙山」です
登山画像
硫黄臭の谷ですが地熱で雪が無いのでしょうか
登山画像
火山館/三の鳥居 575m
登山画像
「湯ノ平高原」に出たので登山は小休止になります
登山画像
湯ノ平口 605m
登山画像
気持ち良く「湯ノ平高原」の大雪原を進んで樹林…
登山画像
薄暗い樹林帯をゆるゆると進んで行きます
登山画像
前掛山登山口/賽の河原 675m
登山画像
噴火警戒レベル2の時はここで立入禁止でした
登山画像
明るいカラマツ林を抜けて行きます
登山画像
カラマツ林を抜けると再び登山開始です
登山画像
右手にはダイヤモンド「浅間山」です
登山画像
斜面を直線的にトラバースして登って行きます
登山画像
汗をかかないように黙々とひたすら真っ直ぐ登っ…
登山画像
火口原の「無限の谷」まで登ってきました
登山画像
無限の谷/火口原シェルター 1035m
登山画像
シェルターでハードシェルを着てピークを目指し…
登山画像
第一外輪山と北アルプスの贅沢な眺めです
登山画像
強い風も無く最高のコンディションです
登山画像
最後の登りですが景色が良すぎてなかなか進みま…
登山画像
横には立入禁止の活火山「浅間山」の火口です
登山画像
浅間山/前掛山山頂 1125m
登山画像
貝瀬の中はっきりと「富士山」も確認できます
登山画像
気温2℃ですが厳冬期の標高2500mなので下山…
登山画像
「無限の谷」のシェルターまで帰ってきました
登山画像
無限の谷/火口原シェルター 1040m
登山画像
第一外輪山を見下ろしながら一直線に下って行き…
登山画像
雪は薄いですが滑落したら止まりません
登山画像
カラマツ林まで下ってきました
登山画像
前掛山登山口/賽の河原 685m
登山画像
湯ノ平口 610m
登山画像
「湯ノ平口」の分岐から第一外輪山を見上げます
登山画像
「湯ノ平高原」の大雪原を気持ち良く帰ります
登山画像
火山館/三の鳥居 580m
登山画像
「火山館」で昼食後にアイゼンからチェーンスパ…
登山画像
カモシカ平看板 500m
登山画像
日の当たるところは凍結融解を繰り返して氷の道…
登山画像
二の鳥居 270m
登山画像
一の鳥居 170m
登山画像
雪が少なくなってきたのでもうすぐ下山です
登山画像
「浅間山荘」には大きなブタさんがいます
登山画像
お疲れ様でした
登山画像
浅間山荘駐車場に無事下山です
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ライター、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする
  • 鋸太郎 さん
    こんにちは。
    多分、道中どこかでご挨拶させて頂いていると思います。
    最高の天気でしたね!

  • たかじゅん さん
    鋸太郎 さん
    こんにちは。
    快晴で、標高2500mの頂稜でもあまり強い風が吹かない最高の天気でした。
    お互いに良い日に登れましたね!

関連する現地最新情報

  • 高峰温泉 ~浅間山
    高峰温泉
    雪解けの斜面ではミネズオウなどの花たちが咲き始めました。チェリーパークラインでは淡い新緑のみどりとヤマブキが見頃
    19年05月20日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...