登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
御座石温泉から燕頭山手前まで往復 2019年3月 燕頭山(南アルプス)
img

記録したユーザー

yasuabe さん


総距離 約4.9km 累積標高差 上り:約1,003m
下り:約1,003m
この時期は雪山なのでいつもは出かけないのですが、家族が八ヶ岳にスキーに行って都合よく時間ができたので以前から行ってみたかった鳳凰三山に行くことに。御座石温泉までは車(ノーマルタイヤ)で行けるのでそこから鳳凰小屋経由で地蔵ヶ岳のルートを行けるとこまで行ってみることにしました。本格的な雪山は初めてなのでダメならすぐ引き返すつもりでした。いつもの夏山登山靴しかなかったので不安でしたが、とりあえず軽アイゼンとチェーンアイゼンを携帯しました。

4時起床、6時20分ごろに御座石温泉到着。前日夜半の雨で途中の山道に落石があり2回ほど運転席を離れて落石をどける作業が必要でした。温泉宿入口で記帳してから6時半過ぎに登山開始。温泉宿の方の話によると昨日は降雪があったそうで雪道覚悟で歩き始めました。案の定、1時間ほどすると雪が出てきました。8時にはチェーンアイゼンを装着。その後は雪道がどんどん深くなり、軽装備の自分には厳しい状況でした。予報では晴れるはずでしたが午前中は小雪が舞い、風も強く、手袋のない状態では難しかったです。学生の時にスキー場のリフトに乗りながらなんでこんな雪山でリフトに乗っているんだろうと思ったことを思い出す始末です。今回は手袋もストックもなく、晴れると予想して上着はウインドブレーカーだけだったし、靴下も濡れてきたのでとりあえず11時までは登ろうと考えていましたが、何度もスリップして下りのことが不安になり始めたので、結局、10時前に下山することに決めました。あのまま無理して登っても鳳凰小屋まで2時間以上はかかったし、燕頭山に着いたとしても眺望は望めないことが予測できたので早々に退散して正解でした。もう少し暖かくなって雪が減ったらまた来ます。

ゆっくり下山していると後ろから本格装備のご夫妻に追いつかれました。挨拶をして言葉を交わしたところ、前日鳳凰小屋に泊られたそうですが雪がすごくて地蔵ヶ岳までは行かれなかったそうです。確かに昨夜は都内でも大雨だったので鳳凰三山では大雪だったことでしょう。私のような軽装備では危険な登山になるところでした。早めに引き返してよかったです。

17時半に八ヶ岳のホテルに家族を迎えに行くことになっていたのでそれまで相当時間ができてしまいました。道の駅はくしゅうで見つけた尾白の湯という温泉によって露天風呂に1時間ほど浸かって疲れを取りました。晴れたり曇ったり小雪が降ったりと不思議な天候でした。駒ケ岳周辺の山々も雲をかぶっていたので改めて早目に下山して良かったと思いました。久しぶりの登山、しかも慣れない雪山だったので今回はこれで充分でした。

その後、16時半に八ヶ岳のホテルで家族と待ち合わせて、18時過ぎに出発、小淵沢ICから中央道に乗りましたがお約束通り小仏トンネル手前で19kmの渋滞につかまり帰宅したのは22時前でした。

登山中の画像
登山画像
御座石温泉到着
登山画像
登山口
登山画像
始めは落ち葉が多くて道が分かりづらかった
登山画像
雪が出てきました
登山画像
ここでチェーンアイゼン装着
登山画像
アイゼンがあると歩きやすいですね
登山画像
だんだん雪が深くなってきました
登山画像
旭岳
登山画像
だんだん厳しい状況に
登山画像
ここで引き返すことに決定!
登山画像
確認のためもう一枚
登山画像
帰りも慎重に
登山画像
旭岳再び(早くない?!)
登山画像
シジュウカラが鳴いていました
登山画像
このあたりで一休み
登山画像
晴れてきました
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yasuabeさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    完全雪融けにはもう少し。刀利天狗~小屋は軽アイゼンでもOK。小屋より上は前爪アイゼン必要
    19年05月21日(火)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は現在、週末のみ営業。夜叉神峠からの登山道は、まだ積雪ありアイゼン必要
    19年05月15日(水)

yasuabe さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...