登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
20190429 袈裟丸山(折場登山口からピストン) 小丸山、前袈裟丸山(後袈裟丸山)(関東)
img

記録したユーザー

リンサン さん
  • 日程

    2019年4月29日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:太田藪塚IC
    大滝過ぎの分岐から駐車場まで所々道幅狭く、落石あり
    5:30前折場登山口着(1台目で、5:45に2台目到着、下山時ほぼ満車)

  • 天候

    晴れ
    [2019年04月29日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

<実際>折場登山口(5:45)・・・つつじ平・・・展望台・・・(6:30)賽ノ河原・・・(7:05)小丸山(7:20)・・・(7:25)避難小屋・・・(8:05)前袈裟丸山(8:30)・・・(9:05)避難小屋・・・(9:10)小丸山(9:20)・・・(10:00)賽ノ河原・・・つつじ平・・・(10:45)折場登山口

<計画>折場登山口(7:00)・・・つつじ平・・・(8:00)賽ノ河原(8:10) ・・・(9:10)小丸山(9:20)・・・(9:30)避難小屋・・・(10:30)前袈裟丸山(10:40)・・・(11:10)後袈裟丸山(11:15)・・・(11:45)前袈裟丸山(12:00)・・・(12:45)避難小屋・・・(13:00)小丸山(13:10)・・・(14:00)賽ノ河原(14:10)・・・展望台・・・つつじ平・・・(15:00)折場登山口

日帰り温泉:水沼駅温泉センター
桐生市黒保根町水沼120-1、TEL:0277-96-2500


総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約1,203m
下り:約1,203m
まだ花(アカヤシオ)の季節ではなかったが、小丸山からの袈裟丸山連峰から男体山、途中の赤城山、前袈裟丸山から上越国境の山々と眺望がよかった。

平成最後の4月30日を予定していたが、雨予想なので、前日の29日に変更して大正解だった。

小丸山、前袈裟丸山とも山頂手前は所々雪道。ただしアイスバーンではないので、アイゼンなしでも登れました。

前袈裟丸山から後袈裟丸山の往復(通行禁止で自己責任)も計画していたが、鞍部(八反張?)がテカテカと光って見えて、一人では心もとないので断念した。
次回は郡界尾根登山口から後・中・奥袈裟丸山を登ろうと思った。

帰り、賽の河原の登山道を鹿の親子に占領され、少し通過に時間がかかってしまった。

登山中の画像
登山画像
折場登山口
登山画像
賽の河原
登山画像
小丸山山頂(背後は前袈裟丸山)
登山画像
小丸山から袈裟丸山連峰(左から前、後、中、奥)
登山画像
小丸山から皇海山・鋸山・庚申山(手前の木で全…
登山画像
皇海山と鋸山
登山画像
避難小屋
登山画像
赤城山
登山画像
前袈裟丸山山頂
登山画像
後袈裟丸山からの上越国境1:右の木の下は燧岳?…
登山画像
後袈裟丸山から上越国境2:武尊山方面?←間違っ…
登山画像
後袈裟丸山から上越国境3:谷川岳方面?←間違っ…
登山画像
鋸山の奥は白根山
登山画像
奥袈裟丸山への登山道:鞍部(2本の木の間;八反…
登山画像
前袈裟丸山にある奥袈裟丸山への通行禁止の看板
登山画像
賽の河原の登山道で遭遇した鹿(親子?)
登山画像
おまけ1:大滝
登山画像
おまえ2:けさかけ橋(これを渡らなければ大滝は…
登山画像
おまけ3:水沼駅温泉センター
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

リンサンさんの登山記録についてコメントする

リンサン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年6月4日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?