登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
台高山脈北部縦走 明神平テント泊 薊岳 明神岳 高見山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

犬山好人(MtDog) さん

この登山記録の行程

1日目 (総距離8.5km 累積標高差1271/359m)
大又バス停(9:17)・・・大鏡池(11:14)・・・薊岳雌岳(12:23)・・・前山(13:40)・・・明神岳(13:58)・・・三ッ塚(14:10)・・・明神平(14:20)テント場
2日目 (総距離13.6km 累積標高差909/1776m)
明神平(6:58)・・・水無山(7:18)・・・国見山(7:44)・・・伊勢辻山(8:41)・・・雲ヶ瀬山(10:44)・・・高見峠(11:38/11:58)・・・高見山(12:44)・・・平野道分岐(13:19)・・・高見杉(13:45)・・・たかすみ温泉(14:35)


総距離 約22.1km 累積標高差 上り:約2,188m
下り:約2,135m
一日目
菟田野(うたの)からコミュニティバスで大又登山口へ(トイレあり)。予約者がこの日は自分一人だったので時刻表よりずいぶん早く着きました。
薊岳への登山道は延々と植林帯を上がって行きます。整備された歩きやすい道で日陰のためそう暑くもないのですが、歩けど歩けど景観が変わらない。
稜線近くまで2時間も植林帯の登りはなかなか辛いものでした。鏡池に立ち寄り、やがて自然林の尾根道となります。
薊岳の前後はちょっとスリリングなやせ尾根で、大きなザックがつかえてしまう所も。雄岳山頂標識に気付かず通り過ぎてしまうという失態もありましたが、薊岳明神岳間の解放感ある稜線はすばらしかった。
明神平にはこの日は学生パーティのほか10張ほどのテントと、山小屋の工事もあって賑やかでした。水場は二ヶ所あり(トイレはありません)大又側の方が水量は豊富でした。沢水なのでしっかり煮沸した方がよいでしょう。明神平は季節を変えてまた訪れたいと思います。

二日目
明神平を後に水無山から国見山へと上がって行くにつれ眺望も広がり、しばらくはアップダウンもあまりなく快適な尾根歩きが楽しめます。
大又への下山道と分ける伊勢辻から樹林帯に入り、ところどころにプレート「北部台高縦走路」があるものの、踏み跡とテープ印を確認しながらの長い道のりです。ようやく高見山が見えてきてからも、必ずしも九十九折れや段状に整備された登山道ではなく、斜面では滑らないよう踏ん張りが肝心。なので距離と標高差以上に疲れます。
やっとの思いで高見峠のトイレに駆け込み、最後のがんばりで高見山へと。まだ新緑の木陰とはならず、夏日の陽射しが厳しかった。山頂から遥か来し方を望み、平野方面へと下山の途につきます。かたすみ温泉で汗を流して今季初テント泊山行を終えました。

登山中の画像
登山画像
大鏡山へと続く植林帯の登山道
登山画像
緑のところが大鏡池のようです
登山画像
明神平が見えました
登山画像
文明の傷跡
登山画像
岩と共生する樹木
登山画像
シカが食べないバイケイソウが勢力を広げています
登山画像
明神平の日暮れ
登山画像
おはようございます
登山画像
明神平をあとにします
登山画像
大又川の谷筋
登山画像
快適な稜線歩き
登山画像
馬駆ヶ場というより犬が駆けるのにちょうどいい
登山画像
大又への下山道と分ける伊勢辻
登山画像
高見山が見えてきましたが、ここからが長かった
登山画像
高見山中腹の新緑の森
登山画像
昨日から歩いてきた山々
登山画像
春ですね (画角がちょっとずれてますが)
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

犬山好人(MtDog) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ