登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
登山道閉鎖の鞍馬山 鞍馬山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

9:11 花背峠バス亭
9:34 天狗杉
9:42 旧花脊峠
10:41 P673
10:51 P673
11:18 分岐
11:39 府道R38
11:42 花背峠下からバス乗車

鞍馬山を花背峠から貴船口まで十縦走を計画。

出町柳から京都バスで向い花背峠で下車
登山道は道標がないが、バス亭から少し下ったところにある。

天狗杉までは急登する、天狗杉から鹿よけの柵添いに下り、旧花背峠に到着
ここで大きく左に曲がり、広い林道を進む
しばらく進むと、登山道閉鎖の表示があった。

こういう表示は大げさなことが多い、とは言っても何とか通れるだろうと、あまり気にせず、入っていく。

登山道入り口から1時間程進んだところで、広い林道から、狭い作業道に入っていく、入り口には無用通行禁止と表示がある。

しばらく進んで道なりに右に曲がって下ると、ルートが外れている。
計画ルートにどこかでつながっているかと思って進むと、道がなくなった。
右に曲がったところをまっすぐ進む道が、計画ルートなので、そこまで戻って見る。
どうも、踏み跡もない藪だ
しかし、ルートが示しているので、恐る恐る入ってみると、古くなったテーピングがある。

やっぱり、ここだと思い入ってみると、踏み後もない

おかしいなぁと思いながら進んでみると、いきなり「急告!」と赤い表示版にこれ以上はいるともう知らないよ・・・というニュアンスの警告板があった。

警告板があるということは、登山道に間違いない。それにしても、長い間誰も踏み込んでいない道だ、警告板が気になりつつもしばらく進んだが、荒れ方が尋常じゃないので、少々不安になってきた。

左は急峻な崖、もし先に進んでこの崖を下ることになったら、大変だ
以前、貴船山のルートで同じことを経験した記憶がよみがえる。

・・・・ここは勇気を出して、撤退するか

引き返すことにした。

時間は10時47分、戻っても一日2便しかないバスなので、間に合わないかもと思い、調べると、花背峠11:33のバスがある、2時間近くかかったっ距離を40分で戻れない・・・途中でショートカットすることにした。

少し小走り気味に戻っていく。
30分程戻ったところで、府道38に下る道があるので、車道の広い方を下っていく。

下って、少し広場に出たところで道はなくなったが、11:32分
バスは遅れることが多いので、あきらめないで下り道を探す、倒木でふさがれていたのでわかりにくかったが、急下りの登山道を下って、府道に飛び降りた。

11時38分、バスは行ってしまったかと思ったが、前からバスが下りてきた。出町柳行きと表示されているので、手を挙げてバスを止めた。この辺りは自由乗降区間なので、止まってくれたので飛び乗った。

7Km 2時間31分

登山道の閉鎖が解除されたら、また行くことにする。

登山中の画像
  • 花背峠バス停
  • バス停すぐ下の登山口
  • 登山口から急登が始まる
  • 天狗杉、と言っても杉はない
  • 計画ルートはまっすぐだが 天狗杉を90度左に進む 進んでいくうちに道はまっすぐの方向に修正されてくる。
  • 旧花背峠
  • 花背峠を大きく左に進む
  • あれ、登山道閉鎖? とりあえず構わず入っていく
  • まっすぐの作業道が登山道
  • 道なりに進むと、道がなくなった
  • 計画ルートの場所に戻ると、踏み跡もない狭い道がありそうなので、入っていく
  • かろうじてテーピングがあった
  • 「急告」って やっぱり登山道なんだ でも途中で引き返すことにした。
  • 戻って、エスケープルート 左の車道を下ることにした。
  • 下山堂からは景色が見える
  • 谷に降り立つと道がなくなった
  • 反対側かな?
  • 府道38号が見えてきた
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...