登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
登山道閉鎖の鞍馬山 鞍馬山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

9:11 花背峠バス亭
9:34 天狗杉
9:42 旧花脊峠
10:41 P673
10:51 P673
11:18 分岐
11:39 府道R38
11:42 花背峠下からバス乗車

鞍馬山を花背峠から貴船口まで十縦走を計画。

出町柳から京都バスで向い花背峠で下車
登山道は道標がないが、バス亭から少し下ったところにある。

天狗杉までは急登する、天狗杉から鹿よけの柵添いに下り、旧花背峠に到着
ここで大きく左に曲がり、広い林道を進む
しばらく進むと、登山道閉鎖の表示があった。

こういう表示は大げさなことが多い、とは言っても何とか通れるだろうと、あまり気にせず、入っていく。

登山道入り口から1時間程進んだところで、広い林道から、狭い作業道に入っていく、入り口には無用通行禁止と表示がある。

しばらく進んで道なりに右に曲がって下ると、ルートが外れている。
計画ルートにどこかでつながっているかと思って進むと、道がなくなった。
右に曲がったところをまっすぐ進む道が、計画ルートなので、そこまで戻って見る。
どうも、踏み跡もない藪だ
しかし、ルートが示しているので、恐る恐る入ってみると、古くなったテーピングがある。

やっぱり、ここだと思い入ってみると、踏み後もない

おかしいなぁと思いながら進んでみると、いきなり「急告!」と赤い表示版にこれ以上はいるともう知らないよ・・・というニュアンスの警告板があった。

警告板があるということは、登山道に間違いない。それにしても、長い間誰も踏み込んでいない道だ、警告板が気になりつつもしばらく進んだが、荒れ方が尋常じゃないので、少々不安になってきた。

左は急峻な崖、もし先に進んでこの崖を下ることになったら、大変だ
以前、貴船山のルートで同じことを経験した記憶がよみがえる。

・・・・ここは勇気を出して、撤退するか

引き返すことにした。

時間は10時47分、戻っても一日2便しかないバスなので、間に合わないかもと思い、調べると、花背峠11:33のバスがある、2時間近くかかったっ距離を40分で戻れない・・・途中でショートカットすることにした。

少し小走り気味に戻っていく。
30分程戻ったところで、府道38に下る道があるので、車道の広い方を下っていく。

下って、少し広場に出たところで道はなくなったが、11:32分
バスは遅れることが多いので、あきらめないで下り道を探す、倒木でふさがれていたのでわかりにくかったが、急下りの登山道を下って、府道に飛び降りた。

11時38分、バスは行ってしまったかと思ったが、前からバスが下りてきた。出町柳行きと表示されているので、手を挙げてバスを止めた。この辺りは自由乗降区間なので、止まってくれたので飛び乗った。

7Km 2時間31分

登山道の閉鎖が解除されたら、また行くことにする。

登山中の画像
  • 花背峠バス停
  • バス停すぐ下の登山口
  • 登山口から急登が始まる
  • 天狗杉、と言っても杉はない
  • 計画ルートはまっすぐだが 天狗杉を90度左に進む 進んでいくうちに道はまっすぐの方向に修正されてくる。
  • 旧花背峠
  • 花背峠を大きく左に進む
  • あれ、登山道閉鎖? とりあえず構わず入っていく
  • まっすぐの作業道が登山道
  • 道なりに進むと、道がなくなった
  • 計画ルートの場所に戻ると、踏み跡もない狭い道がありそうなので、入っていく
  • かろうじてテーピングがあった
  • 「急告」って やっぱり登山道なんだ でも途中で引き返すことにした。
  • 戻って、エスケープルート 左の車道を下ることにした。
  • 下山堂からは景色が見える
  • 谷に降り立つと道がなくなった
  • 反対側かな?
  • 府道38号が見えてきた
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年10月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!