登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
高尾山、初夏の花 高尾山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(07:02)・・・清滝駅(07:07/07:15)・・・琵琶滝(07:40)・・・大山橋(08:20)・・・6号路終点(09:13)・・・高尾山山頂(09:26)・・・もみじ台下6差路(09:43)・・・富士見台アズマ屋下(10:12)・・・メイン縦走路合流(10:50)・・・一丁平展望台アズマ屋(11:15/11:55)・・・もみじ台下6差路(12:44)・・・5号路・・・富士道・・・3号路(13:08)・・・霞台(14:23)・・・1号路・・・高尾山口駅(15:11)


総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,024m
下り:約1,021m
 朝、家の近くを流れる川で久し振りにカワセミを見た。チッチーと啼きながら水面上1mくらいのところを一直線に上流側に向かって飛んで行った。どこかに止まれば撮ったけれどそのまま見えなくなってしまった。まあ元気で暮らしていることが分かっただけでも良かった。
 高尾山口駅に着くと曇り空、でも予報では雨は夜と言っていたので大丈夫だろうと出発(雨が降っていても小降りなら行くけれど)。清滝駅前のベンチで朝食、ついでに駅構内のセッコクを見せていただいた。琵琶滝を過ぎてしばらくするとジャケツイバラが咲いていた。遠かったが昨年は終わり頃で殆ど散りかかった花を見ただけだったので嬉しい。セッコクはいつもの場所で、他に誰もいないので心ゆくまで眺める。大山橋を過ぎるとイナモリソウが咲いている。結構あちこちに見つかる。クワガタソウも見たかったがこちらは見つからない、もう時期を過ぎてしまったのか。
 山頂についても曇り空。景色もあまりよく見えないので休憩なしで通過。熟したウグイスカグラの実を一粒だけ試食、ほんのり甘くて美味。マタタビのそばにサルナシの花が咲いていた。初めて見たがマタタビに似たキレイな花でした。一丁平に着くと雨が降ってきた。何だか本格的な雨になってきたので、アズマ屋に入って今日はここでお昼休憩。最初はだれもいなかったがお湯を沸かしていると次々に人が増えてテーブル席はいっぱいになった。仕方が無いのでさっさと食べて席を譲る。12時頃になると止んだので出発。今日は高尾山に戻って3号路でギンリョウソウを見るつもりだ。
 山頂を巻いて5号路を歩いているとイナモリソウの写真を撮っている女性がいた。一声かけて追い越したが3号路でギンリョウソウを撮っていると追いついてきた。話を聞くと、日影林道から登って来たということだったが毎週のように(もっと多いかも)来ているらしい。今日はフタバアオイ、スズムシソウ(写真で見たことがあるだけ)、キジカクシ(名前をかすかに記憶しているだけ)、ベニバナヤマシャクヤク(そろそろ見に行こうかと思っていたのに)、ウメガサソウ(同じところを通ったのに見逃した)、他にもキンランとギンランが並んで咲いていた(そんな場面は見たことない)とか色々見ることができたようだ(負けた、口惜しい)。それでさりげなくヒトツボクロ(数年前に見ただけなのに)の話をしたりして(良かったまだ見ていなかった)、その方がツボミを付けたムヨウランを見つけた。道端の踏まれそうなところだったので横に枯れ木を立てて目印にした。近場を探すと花の咲いている株もたくさんあった。ムヨウランは暗めの色で薄暗いところに生えるので注意して見ないとなかなか気付かない。
 2号路から霞台に登って1号路を下る。今日から新しい靴、長い下りが続いてもつま先が痛くならない。今までの靴はサイズが合っていなかったのかも。快調に下って高尾山口駅に到着。

登山中の画像
登山画像
0707駅前のベンチで朝食
登山画像
0716駅構内のセッコク(石斛)を見せて頂きました
登山画像
0716満開です
登山画像
0716少し薄紫も混じってキレイですね
登山画像
0717
登山画像
0721ヤマグワ(山桑)の実が赤くなりました。真…
登山画像
0724アゲハモドキというガです。ジャコウアゲハ…
登山画像
0727エンレイソウ(延齢草)に実ができました
登山画像
0727分岐、左が6号路右は東京高尾病院(私有地)…
登山画像
0731今季初のアサギマダラはピンボケでした
登山画像
0740琵琶滝を通過
登山画像
0749黄緑のバックであまり目立ちませんが・・
登山画像
0749ジャケツイバラ(蛇結茨)が咲いていました
登山画像
0756セッコク(石斛)
登山画像
0756幸い写真を撮っている人はいなかったので独…
登山画像
0802行ったり来たり気ままに撮ります
登山画像
0803望遠もジックリ構えて納得できるまで何枚でも
登山画像
0820大山橋を通過
登山画像
0834イナモリソウ(稲森草)
登山画像
0845ホシザキでいいんでしょうか?ちょっと微妙…
登山画像
0852沢歩き
登山画像
0856また咲いていました
登山画像
0857横から見ると意外に細長いですね
登山画像
0859ヤホシゴミムシ
登山画像
0901マルバウツギ(丸葉空木)があちこちで満開
登山画像
0901オレンジのリングがキレイです
登山画像
0913分岐、6号路を登りきって5号路に
登山画像
0922てっきりガマズミ(莢蒾)と思って撮ったの…
登山画像
0922これは何?
登山画像
0926モミジイチゴ(紅葉苺)が食べ頃です
登山画像
0926山頂から南東方向の眺め
登山画像
0928大見晴園地から西側の眺め
登山画像
0928富士山がボンヤリ 
登山画像
0930今日から新しい靴、3代目です
登山画像
0932西側の階段を降りて奥高尾へ
登山画像
0933ウグイスカグラ(鶯神楽)のほんのり甘い実
登山画像
0936なぜかピントが合わず、いつもピンボケばか…
登山画像
0943もみじ台下の6差路、今日は富士見台(左)を…
登山画像
0946ハナイカダ(花筏)の実
登山画像
0946三角や四角・・、色々あります
登山画像
0950ハンショウヅル(半鐘蔓)を見つけました
登山画像
0950中にはアリが数匹、甘いんでしょうね
登山画像
0951
登山画像
0956スイカヅラ(吸蔓)
登山画像
0956時間が経つと金色に変わります。別名キンギ…
登山画像
1003ツレサギソウ(連鷺草)、ちょっと時間が経…
登山画像
1003
登山画像
1007マタタビ(木天蓼)の葉が白くなり始めました
登山画像
1007ツボミはまだ固く閉じています
登山画像
1008直ぐそばに同じマタタビ科のサルナシ(猿梨…
登山画像
1008こちらは開花しています
登山画像
1009黒い葯以外はマタタビと良く似た花です
登山画像
1010ヤマウコギ(山五加皮)でしょうか?
登山画像
1011花が終わって実になるところです
登山画像
1012富士見台のアズマ屋
登山画像
1015オニシバリ(鬼縛り)
登山画像
1015青い実が付いています
登山画像
1021ウリノキ(瓜の木)、もうすぐ開花です
登山画像
1023イチモンジカメノコハムシ。透明な外套に包…
登山画像
1030エゴノキ(野茉莉)の花、もう終わり頃で大…
登山画像
1033マユミ(真弓)
登山画像
1033地味な花ですね
登山画像
1038オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)がま…
登山画像
1038三度目ですが一応横顔も
登山画像
1040これはコバノガマズミ(小葉の莢蒾)
登山画像
1048昨年大発生したキアシドクガの蛹、今年もそ…
登山画像
1048ナナフシの赤ちゃん
登山画像
1050メイン縦走路に合流
登山画像
1051エビネ(海老根)
登山画像
1052
登山画像
1115雨が降ってきました。予報では大丈夫な筈で…
登山画像
1200ホオノキ(朴の木)の巨大な花
登山画像
1200花の後には大きな実ができます
登山画像
1202ヤツボシツツハムシ、斑紋が薄くなった個体…
登山画像
1203これもヤマボウシ(山法師)らしいのですが…
登山画像
1205これは迷わずヤマボウシ
登山画像
1206ナワシロイチゴ(苗代苺)
登山画像
1206花弁は殆ど開かないままに枯れ落ちていきます
登山画像
1238ナルコユリ(鳴子百合)
登山画像
1238たくさんのツボミが一列に並んでいます
登山画像
1244もみじ台下6差路、山頂は巻いて5号路(右)…
登山画像
1251稲荷山コースと交差
登山画像
1256富士道へ
登山画像
1300ガビチョウ、キレイな声で囀っていますが逃…
登山画像
1308ここから3号路(右)を降りて行きます
登山画像
1326ギンリョウソウ(銀竜草)
登山画像
1326橙色のオシベと青い柱頭がキレイです
登山画像
1331ミヤマナルコユリ(深山鳴子百合)
登山画像
1332こちらは二列です
登山画像
1338サイハイラン(采配蘭)。たくさん撮ったの…
登山画像
1353ムヨウラン(無葉蘭)が咲いていました
登山画像
1354まだツボミがたくさんありましたのでしばら…
登山画像
1413左へ登ると浄心門のところに出ますが直進(2…
登山画像
1423霞台の十一丁目茶屋のところに出ます
登山画像
1444ヘアピンカーブ
登山画像
1452ユキノシタ(雪の下)
登山画像
1452ここの花は赤い模様が一際鮮やかです
登山画像
1453色々な模様が楽しめます
登山画像
1506石畳に変わるとゴールはもうすぐ
登山画像
1511高尾山口駅に着きました
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール、ストーブ、燃料、コッヘル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?