高尾ビジターセンターからの現地情報 高尾山・陣馬山周辺の情報

雨具は必ず持ってきましょう。6号路は時間で一方通行です。5/6まで連続開館(5/7は休館)

高尾ビジターセンター

▲ヤマルリソウ 写真=ヤマケイオンラインスタッフ(19.03.06 高尾ビジターセンター )

東京の天気予報
明日

曇時々雨
- / -
明後日

曇時々晴
18℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/25(木) (山頂 09:00の天気)曇り 気温13.5℃ 

周辺状況

今日は曇って、富士山も見えません。
登山道には霧がかかり、山頂の人影もほとんどありません。
このゴールデンウィーク、天気予報をみると雨具を携行した方がよさそうです。

春は遠足やゴールデンウィークと人出の多い時期になります。
平日の12時前後は遠足など団体登山で山頂は混雑します。
土日は行楽客でにぎわいます。天候によってはかなりの人出となります。
大人でも山頂で会いましょうというお約束はできないほどの人出になることもあります。
同行者とは一緒に行動してください。
特にに子どもの迷子には十分ご注意ください。

■自然
今朝のように霧の立ち込めた湿った日でも、森ではカタツムリとコウガイビルに出会えました。
4号路は新緑がとても綺麗です。イヌブナの開いたばかりの柔らかい葉は、生きものたちに大人気でヒゲナガオトシブミ やビロードアシナガオトシブミ などの昆虫類や、ムササビ が葉をかじったあとも見つかりました。
そろそろ登山道ではオトシブミのゆりかごが落ちしています。木の葉をくるくる巻いたような形をしています。

昨日はムササビが食べたウワミズザクラの食痕を発見しました。嬉しさ半分まだお花が咲く前の蕾の部分を食べていたのでお花も見たかったと複雑な気持ちになりました。

・開花植物
ウグイスカグラ ヤマルリソウ マルバスミレスミレ タチツボスミレタチツボスミレ アブラチャン エイザンスミレスミレ ナガバノスミレスミレサイシン モミジイチゴ ニリンソウニリンソウ ヨゴレネコノメ ムラサキケマン ヤマザクラ カントウミヤマカタバミカタバミ ミヤマシキミ ミミガタテンナンショウ ヤマブキヤマブキ アセビ ヒサカキ キブシ クロモジ ツルカノコソウ キランソウ エドヒガン コブシ タカオスミレスミレ

・野鳥
カケス イカル ウグイス エナガ シジュウカラ ヒガラ メジロ コゲラ アオゲラ ヤブサメ

・昆虫
テングチョウ ベニヘリテントウ クサギカメムシ クロヤマアリ ヒオドシチョウ アサギマダラ(幼虫)

登山道

主ルートに大きな支障はありません
・濡れた登山道は滑りやすく足元によく注意して下さい。

■6号路登り一方通行のお知らせ
混雑緩和のため 4/27~5/6 08:00~14:00

装備

気温の変動が激しい時期。まだ少し防寒を意識したハイキング装備がよいでしょう。
雨具は必ず用意しておきましょう。
着脱できるような服装がおすすめです。薄手の手袋もあるとよいです。
スニーカーは適しません。足元の安全には登山靴で。
紫外線が気になる方は、そろそろ帽子などの対策を。
山内に街灯はありませんので、ライトは必携です。

注意

■山では「早出早着」を
登山は早めの出発、早めの到着を心がけましょう。リフトやケーブル利用は事前に最終時間の確認を行ないましょう。

■雨具は必携です
事前に天気予報をチェックしてください。雨具(カッパや傘)などを全く用意してない方がおりますが、高尾山といえども山です。雨具はいつでも携行してください。

■迷惑行為はやめましょう
特に夜間の大声や奇声は思っている以上に遠くまで響きますので、迷惑行為はおやめください。
陣場山、高尾山など特別地域でのテントの設営は原則禁止です。指定された場所をご利用ください。
高尾山頂周辺でのシートを広げての場所取りや、大きな音での音楽など、他の利用者に迷惑となる行為はご遠慮くださいますようお願いします。

■植物の採集は禁止です
高尾山は国定公園に指定されています。 豊かな自然を残すために、動植物の採取はご遠慮ください。また、通行の際に登山道をはずれないようにしましょう。マウンテンバイクでの走行は危険です。ゴミは必ず持ち帰りましょう。

その他のお知らせ

■高尾ビジターセンター
https://www.ces-net.jp/takaovc/ 

■休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日) 
・ゴールデンウィーク開館のお知らせ
4/23(火)~5/6(月)開館
※5/7(火)はお休みです。

■ガイドウォーク
毎日開催しています(諸般の事情により変更や、開催されない日もあります)。
ガイドウォーク解説員と一緒に野外を歩きながら、今見られる旬の自然のトピックスをご紹介します。
見たり、触ったり、香りをかいだりと体験をまじえながら楽しく歩きます。
開催時間 13:30~14:20(約50分)
場所 5号路、山頂周辺
参加費 100円(税込)
※ゴールデンウィーク期間(2019年4月27日から5月6日)は山内が大変混み合うため、
ガイドウォークは中止とさせていただき、
ビジターセンター館内にてレンジャートークを実施いたします。
ガイドウォークの再開は5月8日(水)となります。
詳しくはこちら https://www.ces-net.jp/takaovc/?p=1669

■予約不要の自然体験プログラムも毎日開催中
http://takaovc599.ec-net.jp/wordpress/?page_id=216

■事前予約が必要な自然教室や講座
http://takaovc599.ec-net.jp/wordpress/?page_id=218

・5月19日(日)自然教室「高尾の昆虫探偵団」
初夏は昆虫が活発に動き出す季節です。昆虫観察を通じて、高尾の自然の豊かさを感じてみませんか?
募集期間:4月1日~5月4日
参加費:300円
対象:小学生とその保護者 35名

■販売
大好評のピンバッジ「山のお宝シリーズ」、ビジターセンターオリジナル「ムササビ食痕手ぬぐい」再入荷! 花の図鑑なども販売中。

■公式SNSアカウント
Twitter
https://twitter.com/takaovc

Facebook
https://www.facebook.com/takaovc/

■Wi-Fiと充電
登録制のフリーWi-Fiあります。スマートフォンの充電はお断りしております。

■周辺施設など(ヤマケイオンライン付加情報)
・高尾登山鉄道(高尾山ケーブル・リフト)
http://www.takaotozan.co.jp/
時刻表や注意事項 駅員ブログもあります。
4月6日(土)~5月26日(日)まで山内各所で「わかば祭り」開催
https://www.takaotozan.co.jp/info/detail.php?q=info5c9f0327cfda2

・京王バス
http://www.keio-bus.com/ 

・西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/

・高尾599ミュージアム
http://www.takao599museum.jp/

・高尾山薬王院
http://www.takaosan.or.jp/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

高尾ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ヤマルリソウ 写真=ヤマケイオンラインスタッフ
  • ヤマルリソウ
  • 快晴の山頂から富士山がうっすらと見えました(撮影 ヤマケイオンラインスタッフ)
  • 一号路沿いで咲いていたフタリシズカ(撮影 ヤマケイオンラインスタッフ)
  • 高尾梅郷 20号に近いあたり 開花している花もあるが、見頃はまだこれから
  • 高尾梅郷 天神梅林 花の見頃はまだこれから
  • ハナネコノメ 春を告げる花が始まりました
  • アヅマイチゲ
  • ユリワサビ
  • コチャルメソウ まだまだ咲いているのはほんの少し
  • ヨゴレネコノメ まだ花は咲いてませんでした
  • 高尾梅郷 木下梅林の綠萼梅 まだつぼみです
高尾ビジターセンター

連絡先:042-664-7872
営業期間
通年営業 10:00~16:00
関連山域

ユーザーからの高尾山・陣馬山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

高尾ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!