登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
東京・新宿アルプス(中村みつを画伯の山手アルプス) 成子富士、上落合富士、おとめ山、目白不動、富塚富士、高田富士、荒井山、穴八幡、椿山、赤城山、殿山、箱根山、東大久保富士、西大久保富士、新宿富士、千駄ヶ谷富士、千駄ヶ谷ホープ軒、南青山清水湯(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2019年7月13日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:武蔵小山→東急目黒線→目黒→山手線→新宿

    復路:渋谷→東急バス

  • 天候

    曇りのち雨

この登山記録の行程

新宿駅西口7:00→新宿警察7:06→成子富士(成子天神社)7:11~18→蜀江山(蜀江坂上)7:27→小滝橋7:50→上落合富士(月見岡八幡神社)7:56→上落合駅8:06→おとめ山8:17~32→パタゴニア・アウトレット・目白8:39→目白駅8:43→目白不動(金乗院)9:04→富塚富士(水稲荷神社)9:21→高田富士(〃)9:28→荒井山(荒井山公園)9:34→穴八幡9:38→椿山(椿山荘)10:01~13→赤城山(赤城神社)10:34→殿山(筑土八幡神社)10:47→箱根山(戸山公園)11:27→東大久保富士(西向天神社)11:45→西大久保富士(稲荷鬼王神社)11:56→新宿ゴールデン街12:03→新宿富士(花園神社)12:09→新宿二丁目12:17→模索舎12:23→新宿御苑12:24→日本共産党中央委員会12:40→千駄ヶ谷富士(鳩森八幡神社)12:51→千駄ヶ谷ホープ軒13:04~20→南青山清水湯13:44~14:20→渋谷駅東口14:40

合計5時間24分分(20.3km。新宿御苑迄)


総距離 約25.4km 累積標高差 上り:約226m
下り:約245m
7月13日(土)は、海の日の連休で新宿駅から特急やバスで本物のアルプスへ向かう人々を横目で見ながら、この時期に行く場所じゃないと思いつつも、新宿の山を、中村みつを画伯の『東京まちなか超低山』(ペリカン社)に載っている「山手アルプス」に中心に、おとめ山とか赤城山などの山も足して一回りして来ました!

でも名前は、この間勝手に別の「山の手アルプス」を作ってしまった関係で紛らわしいので、一部文京区や豊島区も入ってるけれどほとんど新宿区なので、「新宿アルプス」と、また勝手に命名させていただきました。

やっぱ「新宿」ってつけるとハードボイルドでカッコいいじゃないですか!シティハンターの冴羽獠がワイセツ物チン列材で太陽にほえろのジーパン刑事に追っかけられているようなイメージ。あと「新宿鮫」とか。

そんなハードボイルド新宿アルプスのスタート地点は「新宿駅西口」です。喫煙所で一服したら7時ちょうどに出発。

まずはビックカメラの横から青梅街道に出て、七曲署じゃなかった、西部警察でもなかった、「新宿警察」の前を過ぎて少し先に進むと、右手に「成子天神社」の入口があります。本日最初の山「成子富士」はこの神社の裏手にあって、かなり大きな富士塚で上まで登れます。景色は近所のビルしか見えませんが…。

成子天神社の裏から出て、次は「蜀江山」に向かいます。ここは山頂が「蜀江坂公園」だと思っていたら坂の下にあり、坂の上の「蜀江坂」の標識あたりが山頂みたいです。蜀江の意味は紅葉の美しいな坂道があったことに由来するらしいです。

蜀江山の次は、小滝橋交差点の先で神田川を渡り、「上落合富士」に向かいます。ここは「月見岡八幡神社」の境内にある浅間神社の裏に溶岩が積まれた富士塚があります。登れません。

上落合富士の次は、上落合駅と新目白通りを経由して、いよいよ本日前半のハイライトである「おとめ山」に向かいます。ここは神田川に削られた崖の地形と緑を生かした「おとめ山公園」という広い園地になっていて、湧水を集めた池では季節になると蛍が舞います。なおおとめ山の意味は乙女ではなく、将軍の鷹狩の用の一般人立入禁止の「御留山」だったとこれから来ているらしいです。

おとめ山周辺は大昔、短い間ですがすぐ上に住んでいたことがあって、いつも公園の中の坂道を下って高田馬場に買い物や食事に行った個人的な思い出の場所。

住んでたってことで、目白も結構わかって、おとめ山から目白駅方面に向かうと、目白通りにぶつかる手前に「パタゴニアのアウトレット」があって、ここは1989年にパタゴニアの日本1号店がオープンした場所で、今はアウトレットになっていますが、パタゴニアファンの聖地です。ぜひ巡礼してください。なおパタゴニアの地下には「カラファテ」という他に無いマニアックな登山用品が揃うクライミング用品店があります。ここも必見!

パタゴニアから目白通りに出て右折するとすぐに目白駅です。目白は学習院や川村学園、日本女子大などがあるせいで、昔から「お嬢様の街」で、ラーメン屋や焼肉屋はたいしたものがないけれど、「スイーツ」の店はたくさんあります。目白スイーツの特長は昔ながらのショートケーキみたいな伝統的な洋菓子が多いことで、コーヒーもそれに合わせてサイフォンが基本!

目白駅からこれぞ山の手という感じの目白通りを学習院の前を通り真っ直ぐ進むと、明治通りの上を渡る橋があるので、明治通りに下りて下界の新目白通り方面に向かいます。

本当は新目白通りまで行ってしまった方がわかりやすいんだけど、都電の学習院下駅の先で裏町に入ると、この間の目黒の目黒不動に対抗する形で「目白不動」があるので寄って行きます。ここは昔、非常にわかりにくい場所だったんですが、今は電柱に「目白不動 金乗院」と書かれた標識が続いているので簡単に行くことが出来ます。なおここの目白不動は移築されたもので、元は椿山荘の先の江戸川公園あたりにあったとのこと。

目白不動から椿山荘の椿山に向かう予定だったのですが、神田川沿いの「冠義門」の開く時間が10時で早過ぎるので、先に高田富士と穴八幡を回ることにします。

「高田富士」は甘泉園という公園の横にある水稲荷神社の境内にあって、ここには「高田富士」と「富塚富士」の2つの富士塚があります。神社の裏にある「富塚富士」は元は「富塚」という古墳で、その上に神社が造られたらしいです。高田富士は元々早稲田大学の方にあったものを、大学の拡張のため移築してきたとのことで、神社の入口付近にあります。実は海の日の連休の日月が高田富士のお祭で、翌日行けば登れたらしいです。1日前のため登頂できず…。

高田富士から早稲田通りに出て、横断歩道を渡ってすぐ右側の道を登ると、突き当たりが「荒木山公園」でここが「荒木山」です。穴八幡のある丘の最高地点です。

荒木山から別の道を下り、「穴八幡」にも寄って行きます。ここは崖の突端に造られた古墳の跡で、「一陽来復」お守りでです。

ここでそろそろ冠義門の開門の時間が近づいたので、「椿山荘」に向かいます。椿山荘の庭園は一般に無料開放されていて24時間入れるんですが、早稲田側の「冠義門」は閉まっている時間があるので要注意です。

手前の水神社に寄って門に向かうと、ちょうど10時に到着。まずは「三重の塔」のある「椿山」山頂を目指します。三重の塔前からは椿山荘の庭園が一望出来ます。景色を堪能したら、五丈の滝経由で池を回って、中にはレストランとか蕎麦屋とかあるんだけど寄らずに冠義門に戻ります。

椿山から次は、神楽坂の山頂にある「赤城山」を目指します。赤城山は神楽坂駅の北側にある「赤城神社」のことで、ここは北側が神田川に削られて絶壁になっていて、昔は群馬の赤城山が良く見えたので赤城山から神様を召喚してきたとのことらしいです。

赤城山の次は少し飯田橋駅東口方面に下った場所にある「殿山」を目指します。「筑土八幡神社」の境内がそうです。ここは左右が削られてナイフリッジになった尾根の先端にあります。昔は江戸城の方まで見えたんだろうけど、今は飯田橋方面のビルが邪魔。

殿山から再び早稲田に戻り、山手線内最高峰の「箱根山」に向かいます。ここは「都立戸山公園」の中にあり、富士塚か何かの築山です。山頂からの眺めは冬はそこそこあったんだけど、夏は木の葉が繁って何も見えず…。

箱根山は南に真っ直ぐ進み大久保通りを渡ると、「東大久保富士」が「西向天神社」の中にあります。ここは登頂禁止。

一旦大久保通りに戻って、明治通りを渡ると、今度は「稲荷鬼王神社」の境内に「西大久保富士」があります。これは言われないと気づかないぐらいの小さな富士塚。

西大久保富士から今や世界的な観光地になった「新宿ゴールデン街」の脇を通り、「花園神社」に向かいます。ここには「新宿富士」があります。この新宿富士は今日一番小さな富士塚で、稲荷神社になっています。

花園神社にはその昔、唐十郎の紅テントの芝居小屋がいつもあって反体制演劇をしてたのだけれど、今もたぶんその弟子筋だと思われる「椿組」というのの芝居小屋がありました。

新宿ゴールデン街の写真を撮ったら、「新宿二丁目」の写真も撮らないと片手落ちになるので、新宿通りに出て、新宿二丁目を目指します。

ゲイバーで有名な新宿二丁目は、ゴールデン街と一緒に歌舞伎町の外れにあると勘違いしている人が結構いるのですが違います。新宿二丁目は新宿通りを四谷方向に進み、明治通りを越えた先にあります!良く見ると旗とか標識があるのですが、あまり歓楽街っぽくないので、昼間普通に歩いていていると通りすぎてしまうような一角です。ゴールデン街とは違いインスタ映えもしません。

新宿二丁目まで来たら、ついでに反体制系の本のセレクトショップとして有名な「模索舎」にも寄ってみましょう。新宿って言ったら、やっぱ1970年代、1970年代といったらやっぱ反体制じゃないですか!この本屋は新宿二丁目から新宿通りを渡って、新宿御苑に突き当たる手前にあります。

ここいらでブラブラしたら、一応新宿アルプスは終わりです。あとは飯屋でも探しながら新宿駅に向かって歩くか、新宿御苑に入ってゴロゴロしましょう。

でも新宿御苑は入園料とられるので入りません。今日はまだ時間も早いので、歩いてすぐの千駄ヶ谷に立派な「千駄ヶ谷富士」があるので寄って行きます。

JRの線路沿いに南へ進むと、総武線と首都高に挟まれた三角地帯に、日本の反体制の総本山である「日本共産党」のビルがあります。あんまりバチバチ写真撮ってると権力のスパイと勘違いされるので注意!それからその前にこれも昔からある日本共産党系の本専門の「美和書店」っていう本屋があって、こことさっきの「模索舎」で日本の反体制系の本はたいてい揃うので、興味のある人はチェック入れとくと便利です。

日本共産党を過ぎ首都高をくぐったら、住宅街の中の斜めに進むと細い道に入ります。しばらく行くと右手に現れる鳩森八幡神社の中に「千駄ヶ谷富士」はあります。千駄ヶ谷富士は巨大な登れる富士塚で、山頂からは神社の境内が一望出来ます。

千駄ヶ谷富士までやっぱ「千駄ヶ谷ホープ軒」ですよね。私的な記憶の中でこの2つはセットになっていてるんですよ。元祖行列の出来るラーメンの1つだった店。タクシーの運転手にも有名です。ここは鳩森八幡神社から工事中の「新国立競技場」前に出たところにあります。新国立競技場というより「旧明治公園」といった方が、その昔、反体制のデモにしょっちゅう参加していた人にはわかりやすいかもしれません。

千駄ヶ谷ホープ軒の味は、基本的に背脂系のホープ軒のラーメンなんですが、とにかく「ワイルド」なのに特徴があります。目黒のホープ軒の味がスタジオ録音の味だとすると、ここの味は野外フェスの屋台の味です。突然の夕立で雷鳴って大粒の雨が降ってきても演奏を止めないっていった感じの味。

さて久しぶりにホープ軒のラーメンを食ったら、最後は「南青山で風呂入りた~い♪」で、キラー通りを表参道交差点にある銭湯「南青山 清水湯」に向かいます。

ここまで来るとほとんど新宿逸脱してるな-。

ここはマジで、芸能人&スーパーモデル&その他ファッション関係者が地元のおっさんたちに混じって夜な夜な通う銭湯で、表参道交差点という立地のため結構お洒落なつくりになってますが、料金は他の銭湯と一緒の460円で、東京23区の山のみならず、原宿のアウトドアメーカーの直営店巡りをした帰りなどに、ぜひ寄りたい穴場の銭湯です!風呂は温泉ではないですが、高濃度炭酸泉とか今週の薬風呂とかあって、多少は狭いながらもスーパー銭湯並み。別料金でサウナにも入れます!

ただ石鹸が無いので要注意!あとネットで検索した場合、武蔵小山の清水湯が出てくる可能性があるのでそれも要注意です。でも間違って行ってしまっても、ムサコの清水湯は「天然温泉」なので十分満足していただけると思います!

銭湯でハードボイルドな汗を流したら、あとは青山通りを近所のコンビニに行く時みたいな無防備な格好で渋谷駅までブラブラ歩いて帰ります。

おとめ山公園:新宿区
https://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/midori02_001013.html

パタゴニア:パタゴニア アウトレット東京・目白
https://www.patagonia.jp/patagonia-outlet-tokyo-mejiro-japan/store_924604510.html

[PDF] 庭園マップ - ホテル椿山荘東京
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/pdf/garden.pdf

戸山公園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index002.html

東京都渋谷区千駄ヶ谷のラーメン店なら、創業30年のホープ軒
https://www.hopeken.co.jp

南青山 清水湯
http://shimizuyu.jp/

登山中の画像
登山画像
新宿駅西口を7時ちょうどに出発。
登山画像
「太陽にほえろ」「西部警察」など数多くの刑事…
登山画像
その先の成子天神社に入る。
登山画像
成子天神社です。
登山画像
その裏にある成子富士。
登山画像
鎖につかまって登る。
登山画像
成子富士山頂からの眺め!
登山画像
続いて蜀江山へ。蜀江坂公園は坂の下。
登山画像
坂の標識がある坂上が蜀江山山頂らしい。
登山画像
小滝橋で神田川を渡る。
登山画像
上落合の月見岡神社に到着。
登山画像
月見岡神社の裏にある上落合富士!登れません。
登山画像
下落合駅通過。
登山画像
そして神田川沿いの新目白通りを渡る。あとで出…
登山画像
おとめ山公園到着。
登山画像
ここは湧水を集めてホタルを飼育している。
登山画像
おとめ山公園山頂の展望台!
登山画像
展望台からの眺め!
登山画像
江戸時代のこの辺りからの眺め!
登山画像
おとめ山公園の上の、昔住んでいた通り。建物は…
登山画像
目白といったらやっぱパタゴニアですね。ここに1…
登山画像
その下のカラファテもお勧め。マニアックな登山…
登山画像
目白駅に着いた。目白はスイーツがお勧めです。
登山画像
宮様御用達の学習院!
登山画像
新目白通りと全然雰囲気の違う目白通り。山の上…
登山画像
立体交差まで来たら、明治通りを通ってまた下界…
登山画像
明治通り沿いを走る都電荒川線!
登山画像
目黒に目黒不動があるように目白にも目白不動が…
登山画像
目白不動の上のお墓からの眺め!
登山画像
そしてまた面影橋を渡る。
登山画像
この辺りの神田川は目黒川と同じく桜の名所!
登山画像
冠義門の開門までまだ時間があるので先に富士塚…
登山画像
水稲荷の裏にある富塚富士。
登山画像
富塚富士山頂。
登山画像
下には胎内くぐりの穴もある。
登山画像
水稲荷神社です。
登山画像
セクシーな狐がいた。
登山画像
続いて高田富士へ。
登山画像
お祭りの日じゃないと登れないので山頂の写真だ…
登山画像
さらに早稲田通りを渡って荒井山へ。
登山画像
山頂の荒井山公園はこんな感じ。
登山画像
さらに穴八幡へ。一陽来福お守りが有名。
登山画像
そろそろ時間なので水神社経由で冠義門に向かう。
登山画像
神田川沿いの椿山荘の塀。なかなか風情がある。
登山画像
冠義門に開門ちょうどの10時に到着!
登山画像
椿山の山頂の三重の塔です。
登山画像
三重の塔直下からの庭園の眺め!
登山画像
たぶん湧水を集めた五丈の滝。
登山画像
池から椿山を見上げる。
登山画像
江戸川公園。この上の方に昔は目黒不動があった…
登山画像
赤城神社の階段を登る。
登山画像
赤城山(赤城神社)到着。北側が絶壁で昔は赤城…
登山画像
神楽坂に出た!
登山画像
続いて殿山がある筑土八幡神社へ。
登山画像
階段上からの眺め。ここは南東方面の眺めが良い。
登山画像
筑土八幡神社=殿山山頂です。
登山画像
境内に変わった絵柄の庚申塔がある。
登山画像
早稲田に戻って、次は戸山公園へ。
登山画像
ノカンゾウが咲いていた。
登山画像
箱根山は陸軍の訓練場だった時代には人工の岩場…
登山画像
箱根山山頂を見上げる。
登山画像
山頂への階段。
登山画像
箱根山山頂です。
登山画像
山手線内最高の標高44.6m!でも23区最高地点では…
登山画像
山頂からの景色は、冬は新宿の高層ビルが見えた…
登山画像
続いて、東新宿の西向天神社へ。
登山画像
西向天神社です。
登山画像
西向天神社にある東大久保富士!
登山画像
さらに明治通りを渡って稲荷鬼王神社へ。
登山画像
稲荷鬼王神社です。
登山画像
ここには西大久保富士がある!
登山画像
新宿ゴールデン街の脇を進む。
登山画像
ゴールデン街の中はこんな感じ。
登山画像
花園神社に着きました。
登山画像
昔に比べてすっかり立派になってしまった花園神…
登山画像
その境内にある新宿富士。昔はもっと高い富士塚…
登山画像
でも花園神社には唐十郎の紅テントからの伝統の…
登山画像
今こんな演劇やってるらしい。
登山画像
元RCサクッションの仲井戸麗市=チャボが「最近…
登山画像
新宿ゴールデン街だけじゃ片手落ちなので新宿二…
登山画像
ここ、ゴールデン街と違ってあんまり歓楽街っぽ…
登山画像
新宿二丁目まで来たら、ついでに反体制系の本の…
登山画像
そしてその先、新宿御苑で一応新宿アルプスは終…
登山画像
反体制といったら、日本の反体制の総本山の日本…
登山画像
その前にある美和書店。共産党系の本が全部揃い…
登山画像
鳩森八幡神社に着きました。
登山画像
ここには登れる巨大な富士塚である千駄ヶ谷富士…
登山画像
でも、裏は絶壁なので要注意!
登山画像
山頂の祠です。
登山画像
山頂からの眺めです。
登山画像
建築中の国立競技場の方に進む。
登山画像
すると右手に伝説のラーメン店であるあの「千駄…
登山画像
ここのラーメンはとにかくワイルドです!一度食…
登山画像
そしてキラー通りを青山通りにぶつかるまで進ん…
登山画像
するとこの一等地になんと銭湯が!南青山清水湯…
登山画像
でも料金は他と一緒の460円!11時からやってるの…
登山画像
風呂はさすがに撮れないんだけど、中はこんな感…
登山画像
青学の前を通って渋谷駅を目指す。
登山画像
うちのすぐ近所まで行くバスがちょうどいてラッ…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年12月3日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!