登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
2019-08-10 ホントに静かなルートを歩いて、平湯温泉から乗鞍へ (北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

akambe さん
  • 日程

    2019年8月10日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:安房峠道路、平湯料金所脇の駐車場を利用
    トイレあり、水あり、登山ポストは登山口のあんき屋さんにあります。
    戻りは畳平から平湯温泉までバス利用(1,420円)。

  • 天候

    晴れ
    [2019年08月10日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

安房峠道路料金所脇駐車場05:10→平湯温泉スキー場05:22→06:22平湯乗鞍登山道登山口06:23→08:51乗鞍権現社09:15→09:35標高2.328メートル手前10:13→10:53硫黄岳10:54→11:11姫ヶ原11:48→硫黄岳登山口11:50→12:04大黒岳登山口12:05→12:29大黒岳(乗鞍)→12:39県境ゲートバス停12:40→12:43鶴ヶ池12:44→12:48畳平バスターミナル

※12:50発バス


総距離 約11.0km 累積標高差 上り:約1,656m
下り:約325m
全体的に危険箇所はありませんが、とにかく歩く方が少ないために標識等は少なめ…、また藪漕ぎの様な感じです。
※今回、GPSログが最初作動せず

○登山口→乗鞍大権現
平湯温泉スキー場内のリフトに沿って登って行きます。結構な斜度ですが、これは我慢!ひたすら登って一番上部まで繋がるリフトの終点から真っ直ぐ上に登ると本格的な登山口。ここは広々としていて笠ヶ岳が見事に見えます。
本格的な登山道は迷うことはないものの、クマザサをかき分けて進む感じです。
水場への案内まで来ると最後の金山尾根ヘ取り付きます。
クマザサが少なくなり植生が変わり、巨岩が見え始めると乗鞍大権現の脇に飛び出します。
ここは乗鞍方面を眺めながら休憩するにはもってこいです。

○乗鞍大権現→畳平
大権現からは十石山へのルートの案内があるところを下ります。植物がお生い茂るなかなか見にくく滑り安い登山道を一度下ります。
上り下りを繰り返しながら高度を上げていくとハイマツ帯に入り、所々コマクサが群生しています。
ザレたつづら折りの道を登りきると乗鞍スカイラインに飛び出します。
ここからはゆるゆるのハイキングです。
____________
○温泉
ひらゆの森は混んでいたので近くの岡田旅館さんに。800円でしたが貸し切りでした。ただし15時以降利用可。
https://www.okadaryokan.com/
____________
○感想
北アルプスをテン泊で考えていましたが、どこもかしこも混み混みな模様…
ならば全然人が歩かないだろうマイナーなルートを。
予感的中で上りは自分一人。すれ違う人は5人のみでした。
乗鞍スカイラインに出る前のザレたところで雷鳥を驚かせてしまいました。ごめんなさい(_ _;)

登山中の画像
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

akambeさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    1月後半の降雪で、ようやく冬らしい真っ白な穂高連峰に。23日の雨で凍結箇所あり
    20年01月27日(月)

akambe さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 何度も登っている山に、いつもと同じ荷物を「ズール30」にパッキングして登った「つとくん」さん。その感想は?
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ