西穂山荘からの現地情報 西穂独標・焼岳周辺の情報

冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で

西穂山荘

▲(19.04.17 西穂山荘 )

天気・気温

04/17(水) --

周辺状況

16日の午前中は風が強く、視界は悪かったものの、午後になると徐々に雲がなくなっていき、夕方には久しぶりに晴れてきました。

稜線に出れば風は強いので防寒着は必須ですが、少し登るだけで全然違った夕景を楽しめます。今日は雪化粧した西穂高がピンク色に染まっていました。

4月に入り新年度に変わりましたが、今日も西穂は雪で真っ白です。春のような暖かさを感じる日もありますが、それは一時的なもので、寒気が入るとあっという間に冬へ逆戻りします。北アルプスはまだまだ先のお話。もうしばらくは冬山装備が必要です。

いよいよ冬も終盤へと差しかかり、これからは冬の間に溜まった各所の雪を取り除く作業をしていかなくてはなりません。10日に診療所の周りの除雪作業をはじめました。二階建ての屋根まですっかり埋まっていますので、高さは5mほどはあるでしょうか。見ただけで先が思いやられそうですが、少しずつ進めて行こうと思います。

■山荘現地の固定電話は復旧中
台風による倒木の影響で山荘現地の固定電話が断線し、繋がりません。
復旧までしばらくお待ちください。

登山道

■新穂高ロープウェイ~西穂山荘
ロープウェイから西穂山荘までは樹林帯を歩きます。雪はルート全体にあります。トレースのあるところは固くしまっていますので、アイゼンなどを装着して歩く方がよいでしょう。西穂山荘付近の標高では、通常は高山病は発生しませんが、ロープウェイで一気に高度を稼ぐため体がついていかず、稀に軽い高山病の症状が出る方がいます。ロープウェイの西穂高口駅で少し休み、体を慣らしてから登り始めると、そのようなことは起こりにくくなります。

■西穂山荘~丸山
積雪はありますが、大きな岩や地面が露出している場所もあります。また、トレースを外れると踏み抜くことがありますので、竹にリボンをつけた目印をたよりに歩いてください。樹林帯に比べて風が非常に強くなるため、防寒・暴風対策をしっかりしてお出かけください。

■丸山〜独標
お花畑より先は、まだ雪が落ち着いておらず、雪と岩とのミックスの状態です。尾根が広いため、悪天候時はルートを見失いやすいので無理は禁物です。西穂独標の100mほど手前から険しい岩稜帯となります。滑落すれば大きな事故にもつながりますので、怖いと思う方は絶対に無理をなさらないでください。

■独標~西穂山頂
独標から山頂へは、険しい岩場をアップダウンを繰り返しながら進みます。上級者向けのコースですので、初心者の方は安易に立ち入ってはいけません。量は少ないものの積雪があります。積雪の状況は天候によって日々変化していきますので、現場での判断ができる知識や経験が必要です。岩場の稜線を歩くときにはヘルメットを装着しましょう。

■西穂山頂~奥穂高岳
西穂高岳~奥穂高岳間の縦走路は、無雪期でも最も難しいといわれるルートの一つです。積雪期はさらに危険な状況となります。相当な熟達者以外は絶対に立ち入ってはいけません。

■上高地~西穂山荘
場所によっては腰までの積雪があります。ほとんど人が通っていないため、ワカンが必須となります。積雪が増えていくにつれトレースもなくルートが不明瞭になります。

■西穂山荘~焼岳
このルートは看板や目印がほとんどなく、樹林帯で積雪があるとさらに迷いやすく、積雪期は安易に立ち入ることはおすすめできません。焼岳小屋は閉まっており、上高地への登山道の梯子は撤去され通行できません。

■その他お知らせ
岐阜県、長野県では、登山届の提出が義務化されています。
長野県登山安全条例
http://www.pref.nagano.lg.jp/kan…/tozanjorei/tozanjorei.html
岐阜県北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例
http://www.pref.gifu.lg.jp/…/bosai/sangaku/11115/jourei.html

■届け出はネットが便利
下記のサイトをご利用ください。
岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会のオンライン届出ページ
http://www.kitaalpsgifu.jp/climbing.html
公益社団法人日本山岳ガイド協会のオンライン届出ページ
http://www.mt-compass.com/

装備

残雪期は雪面や気温の状況変化が激しい時期です。日中は暖かくても、朝晩は氷点下近くまで気温が下がることもありますので、服装や装備は臨機応変に使い分けましょう。
基本的な登山装備の他、ツェルトや非常食等、緊急時に備えた装備もお持ちください。

山荘より下の樹林帯は残雪が多く、まだほとんどで雪上を歩きます。軽アイゼン程度はご用意された方が無難です。

注意

■登山の注意
安全に山を楽しむための啓蒙活動も行われていますが、残念なことにこのところ事故が相次いでいます。
楽しみにしていたはずの登山で、突然の不幸が訪れるのを間近で見るたびにやり切れない気持ちになります。
中には運の悪い事故もありますが、多くの場合は実力・体力不足や悪天候での行動など、明らかな原因が認められます。
他人事だと思わず、ご自身の問題として登山の在り方を見直していただきたいと切に願っています。

■携帯電話情報
ドコモ、au=山荘付近・稜線ともに繋がります。
ソフトバンク=山荘西面なら繋がります。
山荘自家発電時、携帯電話、スマートフォンの充電ができます(20分間100円)。充電の際はご自身の充電アダプターをご用意ください。

その他のお知らせ

■西穂山荘
http://www.nishiho.com/
北アルプス南部の山小屋では唯一通年営業しています。
・寝具は布団・毛布・枕を御用意していますので、シュラフは不要です。
・山荘に御宿泊のお客様も飲料水はペットボトルの販売のみとなります。
・消灯は21時です。
・お風呂はありません。

■山荘現地へのお問い合わせ
※山荘現地の固定電話は、先日の台風による倒木のため断線しており、復旧中です。

西穂山荘は北アルプス南部の山小屋では唯一通年営業しています。
(現地電話:0263-95-2506)
外での作業中や電話線が不調の際、現地の電話は通じないときがありますが、無休で営業しております。
現地の電話は、固定電話の他に携帯電話の回線(080-6996-2455)も新たに開設しました。 
なお、ご予約は松本事務所(0263-36-7052)へお願い致します。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

西穂山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

西穂山荘

連絡先:
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの西穂独標・焼岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠ヶ岳山荘は今シーズンの営業を終了しています。冬期期間は2~3人用の冬期小屋を解放しています
    18年11月01日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    昨日降雪し新雪5~10cm。涸沢は雪崩に注意。前爪のあるアイゼン+ピッケル+技術が必要
    19年05月15日(水)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本谷橋を架けました。橋を渡り夏道上のマークやトレースに沿って涸沢へ。
    19年05月20日(月)

関連のモデルコース

  • ロープウェイで穂高岳の稜線へ
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 7時間40分 日帰り
    西穂高口・・・西穂山荘・・・西穂独標・・・西穂高岳・・・西穂独標・・・西穂山荘・・・西穂高口
  • 西穂高岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 8時間15分 1泊2日
    【1日目】西穂高口駅・・・西穂山荘【2日目】西穂山荘・・・西穂独標・・・西穂高岳・・・西穂独標・・・...
  • 西穂山荘から焼岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 14時間15分 1泊2日
    【1日目】西穂高口駅・・・西穂山荘・・・西穂独標・・・西穂高岳・・・西穂独標・・・西穂山荘【2日目】...
  • 西穂高岳・奥穂高岳 2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★★ 18時間 2泊3日
    【1日目】西穂高口駅・・・西穂山荘【2日目】西穂山荘・・・西穂独標・・・西穂高岳・・・天狗のコル・・...

西穂山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...