登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
バスで乗鞍畳平へ、乗鞍岳を往復(1日目)~古稀のお祝いに挑戦~ 乗鞍岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

モーちゃん さん
  • 日程

    2019年9月30日(月)

  • パーティ

    2人 (モーちゃん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:松本ICから宿泊先の休暇村乗鞍高原駐車場を目指す。三本滝から先はマイカー規制のため、車を駐車し、バスで畳平へ。乗車券はフロントで購入。往復大人2.500円。小人は半額。時刻表は7/1~10/14はAダイヤで運行し毎時06分。乗客が多い時は増便対応有。雨天と10/15~10/31はBダイヤとなり2時間に1本と減便。問い合わせ先はアルピコ交通。※公共機関利用は松本駅から新島々駅へ。休暇村行バスで終点下車。

  • 天候

    晴れたり曇ったり。標高が高い割に暑い。山頂付近は冷たい、強い西風。
    [2019年09月30日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

自宅4:50⇒7:13松本IC⇒8:13休暇村乗鞍高原9:06⇒9:50畳平(トイレ)10:00・・・10:45肩の小屋(軽食)・公衆トイレ11:10・・・11:54蚕玉岳12:05・・・12:20乗鞍岳剣ヶ峰(おやつ・コーヒー)12:50・・・蚕玉岳・・・13:39肩ノ小屋13:42・・・14:30畳平15:05⇒15:50休暇村乗鞍高原(宿泊)。

 1日目。私と同行者(妻)は、私達の古稀を祝って、標高3.025mの乗鞍岳に挑戦しました。標高約2702mの乗鞍畳平までバスで行き、そこから出発しました。累積標高差は約415mですが、酸素が0mの68%と少なく、私達にとっては大変きつかったです。
 肩ノ小屋までは緩やかな、幅の広い上り坂です。肩ノ小屋から先は、登山道が急登となり、ザレ場の急斜面が続きました。大きな岩と小さな石、滑りやすい砂地がありました。午前10時に畳平を出発し、肩ノ小屋で軽食(約25分間)、蚕玉岳で休憩(約11分間)しました。私は、ここで持病になった気管支喘息の薬とスポーツ用酸素を吸引しました。岩場を越えて乗鞍岳剣ヶ峰には、12時20分に無事登頂することができました。

 乗鞍本宮奥宮の東側の空地に腰を下ろし、絶景を見ながらホットコーヒーで乾杯しました。眺望は、遠景が雲に隠れてしまいました。待っていると、一瞬ですが槍ヶ岳と穂高連峰が見えました。近景は良く望むことができました。乗鞍エコーラインが緑色のハイマツ帯や黄色いダケカンバ、赤色のナナカマド等の間を走っています。アルピコ交通のバス等が通っていました。眼下には淡い緑色の水を蓄えた権現池。池を取り巻く黄土色をした外輪山。いかにも昔の噴火口であり、火山地形であることが分かりました。

 12時50分下山開始。大変滑りやすいので、足元を確認しながら、歩幅を小さくし、ダブルストックを活用して歩きました。剣ヶ峰から蚕玉岳の間は、冷たい強い西風が吹いていました。朝日岳の東側に入ると無風となり、暑さを感じました。ウィンドブレ-カーを着たり脱いだりして、体温調節に留意しました。14時30分無事に畳平に到着し、バスに乗って、宿泊先の休暇村乗鞍高原へ向かいました。車窓からは紅葉が間近に見えました。紅葉は、宝徳霊神から位ヶ原山荘、冷泉小屋までがとってもきれいでした。2日目の紅葉めぐりのコース計画が決まりました。

 本日は、水平距離約6.1㎞。積算標高差上り下り415m。上りは1時間44分(コースタイム1時間25分)。下りは1時間33分(1時間15分)。歩数は13.500歩を数えました。くたくたになり、暑さや寒さを感じましたが、無事歩くことができて、ホッとしました。 

登山中の画像
  • 今夕宿泊する休暇村乗鞍高原と駐車場の様子。すぐ前の停留所「休暇村」からアルピコ交通バス乗鞍山頂(畳平)行に乗車する。
  • 車窓から撮影した乗鞍岳。
  • 標高2.702m畳平に到着。
  • トウヤクリンドウが黄葉していた。
  • 振り返って見た畳平。手前は鶴ヶ池。奥は恵比須岳右は魔王岳。
  • 肩ノ小屋へ向かう途中乗鞍岳が見えた。
  • 眼下には乗鞍エコーライン(県道84号線)。
  • 左の高い山が乗鞍岳山頂。
  • 少しズーム。
  • 肩ノ小屋近くになると空には雲が広がりつつある。
  • 権現池と外輪山。
  • 蚕玉岳(こだまだけ)から撮影した乗鞍岳。
  • 山頂をズーム。
  • 乗鞍岳登頂記念写真。
  • 眼下には畳平へ向かう2台のバス。
  • 権現池の周りの外輪山は色がそれぞれ違う。
  • ズーム。
  • イワギキョウ。
  • 紅葉した葉。左奥は旧コロナ観測所。
  • 畳平の湿原木道は工事中のため立ち入り不可。、
  • 右端は位ヶ原山荘。明日はここでバスを降りて周回する(上りは登山道。下りは県道を歩く)。
  • 草も色が変わった。
  • 黄色く色付いたトウヤクリンドウ。
  • 車窓から眺めた乗鞍岳。
  • 標高が下がると青空が広がっていた。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モーちゃんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モーちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた