登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
秋色に染まる森をぬけて〜尾瀬沼〜 尾瀬沼(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2019年10月21日(月)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越・沼田IC〜大清水P
    大清水P(500円/日・後払い)
    大清水〜一ノ瀬のへマイクロバスは先週(10/14)で終了

  • 天候

    薄曇り(尾瀬沼昼ごろ,11℃)
    [2019年10月21日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大清水P(8:15)・・・一ノ瀬(三平橋)(9:15)・・・三平峠(尾瀬峠)(10:25)・・・三平下(10:45)[休憩 5分]・・・尾瀬沼東岸(11:15)[休憩45分]・・・大江湿原散策[12:00~30]・・・三平下(12:50)・・・三平峠(尾瀬峠)(13:10)・・・・一ノ瀬(三平橋)(14:30)・・・大清水P(15:00)


総距離 約16.5km 累積標高差 上り:約802m
下り:約806m
山小屋も草木も動物たちも…冬支度・・秋真っ盛りの森をぬけて尾瀬沼を歩いてきました。
当初は、鳩待峠へ向かいましたが、駐車場にあぶれて…大清水からスタート。
大清水から一ノ瀬までのマイクロバスも先週で終わってしまったので、林道を1時間強かけて歩きます・・・でも歩いて大正解!!。周囲の山や樹々が、いい具合に紅葉の見頃をむかえていて・・と〜っても 綺麗でした。
ブナやダケカンバ、ハリギリ、ミズナラ、イタヤカエデ、ウリハダカエデ、ヒトツバカエデ…などの黄葉の中に、オレンジがかった…ハウチワカエデやミネカエデ・ニシキギ…などの紅葉が映えて・・綺麗でした。また、落ち葉を踏み歩くと・・どこからか…カツラの甘い香りやシラビソの香気が漂い・・視覚、聴覚、嗅覚で…秋山ならではの山歩きを楽しまさせて頂きました。
一ノ瀬からは、勾配が急になっていきますが、川沿いの色良い…紅い葉が増えていき…その色合いに…うっとり。。
天候が薄曇りのため・・見た目とは、色彩が異なり・・暗めに映りがちでしたが、とても素敵な出会いに…何度も..何度も足を止めて..シャッターをきりました。

花の時期と違って…ハイカーも数えられるくらい・・静かな…晩秋の尾瀬沼を…しっとりと楽しめました。
昼休憩は、旧長蔵小屋奥の新しい展望デッキでとりました。11℃前後で風が強く…寒いくらいだったので、温かい飲み物が、ありがたく感じました。燧ヶ岳は、頂上付近の雲が離れず・・中腹付近から下のダケカンバは、まだ黄色い葉を残していますが、終盤。三本カラマツは、黄色に色づき始めかしら?。草紅葉もまだ見られました。尾瀬沼には、オオバンやキンクロハジロ・カモなどの水鳥が多く飛来して賑やかでした。白鷺が一羽、大江湿原へ優雅に舞い降り・・黄色く染まった..カラマツ林では、ジョウビタキやカラ類も姿を見せてくれました。
休憩中など長時間、足を止めると…体温が下がり易い季節・・防寒対策(フリース・手袋・ネックウォーマー等)必要です。

帰路の三平峠で話しかけてくれたのは、沼尻で休憩所を運営している・・お話上手なおじ様でした。沼周辺では、唯一宿泊営業している長蔵小屋へ…10日間(宿泊10/26迄)お務め…とのことでした。この夏、2度ほど沼尻でお世話になりました。次回は是非、長蔵小屋へ宿泊してみたいと思います。
数えてみると・・御池・鳩待峠・大清水の登山口から各々2回づつ…計6回、尾瀬を訪れていました。
どんだけ〜〜・・と笑われましたが、
おなじ時間、温度を感じる…感覚を持っていてくれる事を・・・ありがたく感じました(感謝)。




登山中の画像
登山画像
ヒメジョーン
登山画像
ドライフラワー・ヤマハハコ
登山画像
一ノ瀬・トイレは、使用できません
登山画像
ニシキギ
登山画像
川沿いの紅葉は、状態が良い様子
登山画像
ハッとするほど・・美しい彩り
登山画像
透明感あるレモンイエローのコシアブラも綺麗〜
登山画像
クマ出ます・・って
登山画像
木道工事の為・・迂回路へ
登山画像
柔らかな色合いに染まりゆく山に…うっとり・・
登山画像
水辺には、赤味のある樹々も残っているようです
登山画像
草紅葉が、見られました
登山画像
鴨などの水鳥が、多く飛来・・
登山画像
三本カラマツ
登山画像
旧長蔵小屋
登山画像
ダイサギ・・白鷺の種類としてダイサギ・チュウ…
登山画像
流れが変わり大量に水があふれた跡が、下草が倒…
登山画像
落葉が目立つ・・ダケカンバ
登山画像
ニッコウキスゲ(種)
登山画像
尾瀬沼VC
登山画像
長蔵小屋の温かなランプの灯り・・
登山画像
水芭蕉も新芽が育っています・・
登山画像
ナナカマド(実)
登山画像
素敵な・・彩
登山画像
オレンジ・・
登山画像
・・・
登山画像
イエロー
登山画像
白い樹皮が目立つのも素敵・・
登山画像
・・また来ます
登山画像
マユミ(実)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、カップ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • うめさん さん
    やぎやぎさん
     きれいな写真ありがとうございます。尾瀬は秋が一番。人が居なくなる時期がサイコー。

  • やぎやぎ さん
    うめさん さん 
    はじめまして コメントありがとうございます。
    素敵な秋を楽しませて頂きました。

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。