登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
孝子~高森山 四国山・高森山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

09:20 孝子駅出発
09:29 登山口
09;36 孝子の森
09:44 稜線に出る
10:00 車道に出で再び登山道に入る
10:26 うっそうとし杉林を抜けると多奈川東畑
11:04 甲山到着
11:19 猿坂峠の池 池の名前はない 右折する
11:54 登山道に入る 入り口がわかり難い
12:13 道なき道をよじ登って車道に出る
12:35 四国山到着
12:50 昼飯
13:25 出発
14:14 高森山直前にカメラを落としていることに気が付く
カメラを探しながら1km戻った四国山付近でカメラを発見往復50分のロスだ
14:34 大川分岐まで戻る
15:13 大川に下山 結局15:10のバスには間に合わなかった
15:50 小島漁港バス停到着
16:10 コミュニティバスで岬公園駅へ\100


総距離 約15.5km 累積標高差 上り:約995m
下り:約1,051m
16.8Km 6時間
孝子駅からみさき里山クラブに入り、里山の森から頂上へ、道も良いし景色もいい。このあと、ショートカットしようと思ったが、ルートが違っているので引きかえし、計画の道に戻った。その後は道標もなく、踏み跡が頼りの道が時々出てくるので注意が必要。 森を抜けて車道を歩いて、甲山へ到着、ここでは景色が良いので、しばらく休憩する。車道を歩いて下山し、地形図を頼りに再び山道に入ろうとおもったが、入り口が分からなくて行き過ぎてしまった。GPSでやっと見つけては行って見ると、途中で道が無くなってしまった。登りなので、そのまま登って行ったが、かなりの傾斜があり、道が無いので苦労した。登りきると、車道が現れる。ここを四国山方面へ向かう。しばらく歩くと、四国山の入り口に到着。四国山へは10運ほどで到着する。前回登っているので、和歌山港が一望でき、景色が良いのは分かっている。・・・が展望台があるとやっぱり登ってきたくなる。しばらく進んだところに、広場があるので、昼食をとる。昼食後高森山へ移動、高森山直前で、カメラを落としていることに気が付く、仕方ないのでカメラ探しながら戻ると、四国山の手前の急な坂の下で見つかった。往復2kM40分のロスが出てしまった。仕方ないので小島漁港に降りる道を計画したが、大川漁港に降りることにした。途中、道が分からなくなることしばしば、マイナーな道らしく、道が無い場所もあった。ちょっと危険。暑い中、児島漁協から車道を歩いて、大川漁港へ、コミュニティバスを日陰か、店で待とうと思ったが、日陰すらない。ひたすら暑いのを我慢してバスを待つ。

登山中の画像
  • 孝子駅
  • この辺りは道標もあって道もいい
  • 里山クラブの敷地で、敷地内にいろんな散策コーヅがあるので、楽しいが、たくさんある道標はどれも敷地内の名前 ~森なんて名前なので、自分の行きたい方角が分からな無くなる
  • ここの階段を上る様だ
  • 登ると、景色は良い
  • ベンチもあるので一休み
  • 孝子の森ってどこだよ
  • 時々道が無くなるので注意、そのまま突っ切る
  • と、車道に出る
  • 暫く進むと、登山道があるので登って行く
  • 森を抜ける
  • 道標があるので間違わない
  • 車道を歩いて行く
  • 甲山へは左を登って行く
  • 甲山の景色は良い
  • 車道を下って行くと池があるので右に進む、この写真は右に曲がって振り向いたところを撮影
  • のんびり進んでいると、行き過ぎていることに気が付く
  • 少し戻ってGPSで入り口を探すと、どうやらここを入って行くようだ、確かに道のようなものがある
  • この道の入り口
  • 入ると竹林
  • 暫く進むと道が無くなった 結構斜度のある山肌を苦労しながら登って行く
  • ここから出てきた
  • 車道を右に取って、進んで行くと四国山への入り口がある
  • 四国山の展望台で
  • こっちは大阪方面 前方の島は友が島
  • 昼飯はカップラーメン
  • この広場も景色は良い
  • 高森山へ移動して、カメラを落としていることに気が付き、四国山の手前でカメラを見つける
  • 高森山方面に戻って、どっち行くか迷った
  • 大川漁港へ降りると、コミュニティバスの採集に間に合わない可能瀬がある
  • 仕方ないので、小島漁港へ降りることにした、
  • あまり人は通っていないみたい 道は比較的広いが、倒木だらけ
  • 道も良くわからない場所がある
  • 良い天気なのに薄暗い
  • おや、明るくなりそうだ、そろそろ終わりかな?
  • 登山道を出るといきなり橋がある
  • 道なりに進むと神社がある
  • 小島漁港、たくさんの人が釣りをしていた
  • 大川漁港、日陰が無いので、バス停のベンチでますを待つ
  • コミュニティバスでみさき公園へ\100です。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年5月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...