登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
孝子~高森山 四国山・高森山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

09:20 孝子駅出発
09:29 登山口
09;36 孝子の森
09:44 稜線に出る
10:00 車道に出で再び登山道に入る
10:26 うっそうとし杉林を抜けると多奈川東畑
11:04 甲山到着
11:19 猿坂峠の池 池の名前はない 右折する
11:54 登山道に入る 入り口がわかり難い
12:13 道なき道をよじ登って車道に出る
12:35 四国山到着
12:50 昼飯
13:25 出発
14:14 高森山直前にカメラを落としていることに気が付く
カメラを探しながら1km戻った四国山付近でカメラを発見往復50分のロスだ
14:34 大川分岐まで戻る
15:13 大川に下山 結局15:10のバスには間に合わなかった
15:50 小島漁港バス停到着
16:10 コミュニティバスで岬公園駅へ\100


総距離 約15.5km 累積標高差 上り:約995m
下り:約1,051m
16.8Km 6時間
孝子駅からみさき里山クラブに入り、里山の森から頂上へ、道も良いし景色もいい。このあと、ショートカットしようと思ったが、ルートが違っているので引きかえし、計画の道に戻った。その後は道標もなく、踏み跡が頼りの道が時々出てくるので注意が必要。 森を抜けて車道を歩いて、甲山へ到着、ここでは景色が良いので、しばらく休憩する。車道を歩いて下山し、地形図を頼りに再び山道に入ろうとおもったが、入り口が分からなくて行き過ぎてしまった。GPSでやっと見つけては行って見ると、途中で道が無くなってしまった。登りなので、そのまま登って行ったが、かなりの傾斜があり、道が無いので苦労した。登りきると、車道が現れる。ここを四国山方面へ向かう。しばらく歩くと、四国山の入り口に到着。四国山へは10運ほどで到着する。前回登っているので、和歌山港が一望でき、景色が良いのは分かっている。・・・が展望台があるとやっぱり登ってきたくなる。しばらく進んだところに、広場があるので、昼食をとる。昼食後高森山へ移動、高森山直前で、カメラを落としていることに気が付く、仕方ないのでカメラ探しながら戻ると、四国山の手前の急な坂の下で見つかった。往復2kM40分のロスが出てしまった。仕方ないので小島漁港に降りる道を計画したが、大川漁港に降りることにした。途中、道が分からなくなることしばしば、マイナーな道らしく、道が無い場所もあった。ちょっと危険。暑い中、児島漁協から車道を歩いて、大川漁港へ、コミュニティバスを日陰か、店で待とうと思ったが、日陰すらない。ひたすら暑いのを我慢してバスを待つ。

登山中の画像
  • 孝子駅
  • この辺りは道標もあって道もいい
  • 里山クラブの敷地で、敷地内にいろんな散策コーヅがあるので、楽しいが、たくさんある道標はどれも敷地内の名前 ~森なんて名前なので、自分の行きたい方角が分からな無くなる
  • ここの階段を上る様だ
  • 登ると、景色は良い
  • ベンチもあるので一休み
  • 孝子の森ってどこだよ
  • 時々道が無くなるので注意、そのまま突っ切る
  • と、車道に出る
  • 暫く進むと、登山道があるので登って行く
  • 森を抜ける
  • 道標があるので間違わない
  • 車道を歩いて行く
  • 甲山へは左を登って行く
  • 甲山の景色は良い
  • 車道を下って行くと池があるので右に進む、この写真は右に曲がって振り向いたところを撮影
  • のんびり進んでいると、行き過ぎていることに気が付く
  • 少し戻ってGPSで入り口を探すと、どうやらここを入って行くようだ、確かに道のようなものがある
  • この道の入り口
  • 入ると竹林
  • 暫く進むと道が無くなった 結構斜度のある山肌を苦労しながら登って行く
  • ここから出てきた
  • 車道を右に取って、進んで行くと四国山への入り口がある
  • 四国山の展望台で
  • こっちは大阪方面 前方の島は友が島
  • 昼飯はカップラーメン
  • この広場も景色は良い
  • 高森山へ移動して、カメラを落としていることに気が付き、四国山の手前でカメラを見つける
  • 高森山方面に戻って、どっち行くか迷った
  • 大川漁港へ降りると、コミュニティバスの採集に間に合わない可能瀬がある
  • 仕方ないので、小島漁港へ降りることにした、
  • あまり人は通っていないみたい 道は比較的広いが、倒木だらけ
  • 道も良くわからない場所がある
  • 良い天気なのに薄暗い
  • おや、明るくなりそうだ、そろそろ終わりかな?
  • 登山道を出るといきなり橋がある
  • 道なりに進むと神社がある
  • 小島漁港、たくさんの人が釣りをしていた
  • 大川漁港、日陰が無いので、バス停のベンチでますを待つ
  • コミュニティバスでみさき公園へ\100です。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年10月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!