登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
20200101 今年の初登りと初日の出も魚見岳から 魚見岳(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

ぼっけもん さん
  • 日程

    2020年1月1日(水)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:指宿球場横に自転車をとめ、旧さくら荘近くの登山道から取り付く。球場からの概略ルート↓
     https://goo.gl/maps/y57mfx4fxGA2

  • 天候

    晴れ!

この登山記録の行程

指宿市球場05:59 - 06:49魚見岳07:45 - 08:27指宿市球場

◆明けまして、おめでとうございます。一昨年8月から活動拠点を福岡とした山歩きとなっていますが、拙いレコにお付き合いいただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします◆

 元旦は「太平洋側は晴れ&初日の出は堅い!」といったうれしい予報!ならばということで、昨年に続き「魚見岳」に初日の出と登り始めをかねて出かけてみました。魚見岳は指宿市の東側に位置する標高215mのピークで、山容がハワイのダイヤモンドヘッドに似ていることから、指宿のダイヤモンドヘッドとも言われています。春には桜やツツジなどの花のほか、知林ヶ島や桜島、錦江湾などを一望できるなど展望にも優れ、小学校の遠足ではテッパンの場所となっていました(正確には私が小学校の頃にはですが(^-^; )。

 さて、肝心の初日の出ですが、昨年に続き今年も無事にゲットできました~!丁度、日が昇ってくる大隅半島の山々の上空あたりを雲が覆っていたため、空は朝焼けに染まるもののなかなかあらわれず、やきもきしていましたが、やがて雲の向こうから光が漏れ出し、神々しい2020年の夜明けとなりました。合掌をする人、「勉強ができますように」と願掛けをする男の子たち、カメラで一心にシャッターを切っている人など、初日の出を迎えるそれぞれの姿がありました。私も、しっかり今年一年の無事の山行を祈念してきました。どうぞ、皆さんもご安全に!

登山中の画像
  • おはようございます。指宿市球場横の駐輪場に自転車をとめ、登山口まで徒歩で移動。ここから魚見岳に登ります。
  • 山頂の電波塔が見えてきました。魚見岳は山頂まで車で行くことができます。車の赤いテールランプが見えていますが、今年も「オレは歩いてきたんだぞ」と少々上から目線になっています(笑)。
  • 山頂の初日の出スポットである電波塔の周囲には既に大勢の人がいます。
  • 到着して10分ほど、徐々に、大隅半島の山向こうが明るくなり始めます。
  • 既に初日の出の予定時刻7:17を過ぎていますが、日が昇ってくる大隅半島の山々の上空あたりを雲が覆っていたため、空は朝焼けに染まるものの、なかなか姿を現してくれません。
  • 7時21分、初日の出です!
  • 徐々に、顔をのぞかせて
  • 初日の出ゲット~!今年一年も無事の山行ができますように、礼拝m(__)m。
  • みんな、いい笑顔です。
  • いいことがたくさんあるといいですね。
  • 山頂の展望台へ移動します。指宿の海岸線(at 展望台)
  • 指宿市街地(at 展望台)。稜線の向こうに頭を出しているのは開聞岳です。
  • こちらは知林ヶ島です(at 展望台)
  • 錦江湾に光の道ができています。(at 展望台)
  • ご参考までに、こちらが展望台です。
  • 今日は島につながる砂州はできていません。
  • すっかり明るくなりました。
  • 錦江湾を挟んで見えている山は300名山の一つ高隈山。登ってみたい山なんですが、公共交通機関でのアクセスが難しく、まだ、未踏の山なんですよね。
  • 登山道への取り付き
  • 山道から直ぐに石段になります。
  • 行きは暗がりで見えなかったのですが、今年もありました、登山道入口のブイを使ったカエル!(笑)
  • 魚見岳、山頂の電波塔が見えています。
  • わが指宿のマンホール、ハイビスカスのデザインです。
  • 魚見岳の南東側(指宿市街地側)は断崖絶壁になっていて、岩肌が露出しているんですよ。
  • ポツポツですが、ハイビスカスも咲いていました。
  • 菜の花マラソンは魚見岳の麓がゴールになっていて、沿道にはこのように菜の花が植えられています。
  • マラソンランナーをお迎する準備はバッチリのようですね。
  • こちらがダイヤモンドヘッド魚見岳の山容。天気にも恵まれ、初日の出もしっかり拝むことができ、上々のスタートなりました。今年最初の「おやっとさぁ」です!(笑)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、サブザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、腕時計、カメラ、健康保険証、行動食、GPS機器
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ぼっけもんさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    ぼっけもんさん、明けましておめでとうございます。

    元日は実家で二日酔い気味の寝正月でしたが、ぼっけもんさんの初日の出レコで、お正月気分になることが出来ました!。今年も楽しいレコをお待ちしております。この一年、お互いご安全に!

  • ぼっけもん さん
    ガバオさん、明けましておめでとうございます。

    初日の出レコで師匠にお正月気分をお届けすることができうれしい限りです。今年も師匠の味わい深いレコを楽しみにしてます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。この一年、どうぞ安全に!  

      ぼっけもん拝

ぼっけもん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...