登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
開聞岳 2020 開聞岳(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん

この登山記録の行程

かいもん山麓ふれあい公園(05:37)・・・二合目登山口(05:50)・・・五合目(救助第4ポイント)(06:28)[休憩 5分]・・・仙人洞(06:58)・・・開聞岳(07:23)[休憩 10分]・・・仙人洞・・・五合目(救助第4ポイント)(08:14)・・・二合目登山口(08:36)・・・かいもん山麓ふれあい公園(08:42)

総距離 約7.8km 累積標高差 上り:約854m
下り:約854m
コースタイム 標準:4時間30分
自己:2時間50分
コースタイム倍率 0.63
 今年の第一弾を九州本土最南端の百名山,開聞岳にした。
年末から天気がイマイチなうえ家の用事で暫く大人しくしていたので,長距離運転などなんのその。
少し福岡・鳥栖や久留米の辺りで渋滞したが初日は移動日だったのであまりストレスを感じずに運転。
既に闇夜になった指宿のふれあい公園手前から,うっすらと夜空に形の良いシルエットが浮かんで,やってきたぞーという感じ。
 ふれあい公園駐車場に停めて車中泊。朝方,まだ暗いうちから何台かやってきて出発していく人がいる。
少々眠いが天気も良さそうなのでご来光を目指して,私も暗い中ヘッドライトを点けて出発した。
管理棟前の登山届記帳所からどんどん進んだらログハウス横の道は行き止まりで,パークゴルフ場やテントの横,ゴーカートの道を横切り舗装路に出て正規ルートに合流した。(二合目登山口までは舗装路だった)
二合目登山口以降の登山道は暫く火山礫の路面だがそれほど歩きにくくはなかった。途中,五合目の展望所からは海に突き出た長崎鼻と夜景が奇麗だったし,七合目の先の開けた岩場上からはだいぶ明るくなった海側の眺めがあって広々と開放的で気持ちがいい。
山頂には6,7名の先行者がいてご来光撮影。中々いい眺めだったが少々寒かったので直ぐ下山してきた。
下山中は数えきれないほどの登山者とすれ違った。元旦ではないので,皆明るくなってから登り始めるようだ。小さい子供連れの家族もかなりいて,ファミリー登山にも丁度いいのかもしれない。
実際,合目表示は一合目毎にあり,登り難い所にはロープや階段が設置されていて安心で,気を付けるとすれば濡れた岩の上でのスリップぐらいではないかな。
 次の正月第二弾,霧島の韓国岳に移動した。
独立峰なので遠くから振り返って眺めても惚れ惚れするような形の良さだった。

登山中の画像
登山画像
管理棟前の登山届記帳所。この裏にトイレがある…
登山画像
二合目登山口までのぼりが案内してくれるのだが…
登山画像
二合目登山口
登山画像
五合目の展望所から長崎鼻と夜景。大隅半島の方…
登山画像
七合目の先にある開けた岩場から長崎鼻。海は静…
登山画像
長崎鼻の奥に大隅半島。屋久島などは見えなかっ…
登山画像
仙人洞
登山画像
八合目表示の直ぐ先にあるロープ付き岩場。
登山画像
九合目の先から北側の池田湖方面が見下ろせた。
登山画像
九合目の先にあった梯子。
登山画像
山頂到着!低い雲のお陰でご来光ギリギリセーフ。
登山画像
皇太子殿下(現陛下)の登頂記念碑。
登山画像
岩に登って撮ってみた。
登山画像
池田湖方面。なんとなく桜島が見えたような・・…
登山画像
池田湖
登山画像
枕崎方面
登山画像
下山途中,再び七合目の手前の岩場から。
登山画像
再び,五合目の展望所から長崎鼻方面。
登山画像
駐車場手前のそば屋前から。
登山画像
菜の花畑があったので一枚。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ