登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
終活ハイキング6 鋸山(関東)
img

記録したユーザー

独りぼっち さん

この登山記録の行程

安兵衛井戸・沢コース入口~安兵衛井戸と沢コース~東の肩~鋸山山頂~
地球が丸く見える展望台~日本寺~関東ふれあいの道~JR「保田」(所要時間5時間)

コースは他と比較していないのでよく分からないが、整備されている方だと思う。とにかく登山者がいなかった(朝早かったせいもあるが…)。当初【ヤマケイonline】で紹介されていたコースを参考にしたが、どこでどう間違えたのか割と一般的なコースをたどった。とは言え、初心者が行くような完全舗装の道とは違う。
駅を出てからの道が分からない。里道というのはとにかく分かりにくい。駅前の店で買い物がてら道を尋ねると、簡単なイラスト地図をくれた。これに従い最初の十字路を左に曲がり、小さな肉屋のT字路を左へ、後は広めの道をひたすら歩くこと10分。やっと林道状の分かり易い道になる。さらに歩くこと15分位、登山道の様相を呈してくる。
道の状態は適度な泥濘と所々現れる倒木、道は細々として荒れているように感じられるが、慣れた人にしてみれば極々一般的な登山道。地質のせいか岩が滑りやすいのは仕方ないところ。イラストにある「手彫りのトンネル」を抜け、滑り易い石の階段を上ると多少明るくなり尾根上に出たことを実感する。ルートにロープが張ってある所を見るとこれが一番の難所(?)であるらしい。登りならどうってことのない所であるが、下りの滑落防止のためなのであろう。道の所々に【危険】の立て看板がある。
『東の肩』は看板がないため確認できなかったが、ベンチが置かれていたことと頂上に近かったことから何となく判明。ここから『鋸山』山頂までは10分足らず。
山頂からの眺望は期待しても無駄。看板があって北方の隙間から景色を眺めるのみ。本格的な休憩をするのなら、10分位ロープウェイの方に向かった所にある『新展望台』がお勧め。景色は良くベンチもあるのでゆっくり休める。但し人が少なければの話。
ロープウェイの方に向かうにはちょっと道が分かりにくい。とは言ってもそこは観光地の延長のような山なので遭難するのは難しい。おおよその見当をつけて歩けば一般の観光客がワンサといる場所に到着できる。
名物の『地獄のぞき』は長蛇の列ができていたので即パス。当初『浜金谷』を目指して歩いたのだが、これまたどこでどう間違ったか『保田』方面の道に出てしまった。引き返すのも面倒なので、そのまま日本寺を経由して保田方面へ歩みを続ける。日本寺の山門から保田までは1時間も見れば十分。100mと離れていない場所を国道が通っているとは思えないほど静かな里山(?)歩きを満喫できる。

登山中の画像
登山画像
内房線を潜る
登山画像
三叉路を左(標識あり)
登山画像
三叉路の標識
登山画像
林道の終点間近
登山画像
ここで林道は終点
登山画像
登山道に入ったらこんな感じ
登山画像
手彫りトンネルの手前 トンネルを潜る
登山画像
トンネル内は真っ暗
登山画像
道も中程 石が階段状に
登山画像
東の肩まで15分位
登山画像
多分『東の肩』
登山画像
頂上も近くなると若干整備される
登山画像
頂上からの景色
登山画像
頂上には看板あり
登山画像
眺めはこの程度
登山画像
紅葉はまだまだ
登山画像
新展望台にて
登山画像
新展望台にて
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、着替え、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、GPS機器、ストーブ、ライター、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

独りぼっちさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

独りぼっち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?